桂三四郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
桂 三四郎かつら さんしろう
桂 三四郎
結三柏は、桂文枝一門の定紋である。
本名 野津 瑛司
生年月日 (1982-02-24) 1982年2月24日(37歳)
出生地 日本の旗 日本兵庫県神戸市
師匠 六代桂文枝
活動期間 2004年 -
活動内容 上方落語
備考
上方落語協会会員

桂 三四郎(かつら さんしろう、1982年2月24日 - )は、兵庫県出身の落語家上方噺家)、お笑い芸人。本名 野津 瑛司育英高校から第一経済大学卒業。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。六代桂文枝13番目の弟子。O型。

来歴・人物[編集]

高校時代にアマチュアレスリングの選手でインターハイ国体に出場。現在でも筋肉質の体を持つ。 ピン芸人を目指していたが、師匠の桂三枝(現:六代桂文枝)の落語CDを聞き、2004年4月に入門。それまで、生の落語は一度も見たことがなく、また世の中には落語家は10人くらいしかいないと思い込んでいたという。

落語家・講談師のユニット「セブンエイト」のメンバー。 同ユニット主催のイベント「7時だヨ!8人集合」に出演している。

また高座で着物を脱ぎ上半身裸になりレスリングのユニフォーム姿で演じる「レスリング落語」がある。なお文枝一門の定紋の結三柏を両乳首に貼っている。

趣味・特技[編集]

サーフィンスノーボードを得意とすることにしている。

出演[編集]

テレビ番組[編集]

ラジオ[編集]

映画[編集]

CM[編集]

外部リンク[編集]