笑点 なつかし版

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
笑点 なつかし版
ジャンル 演芸番組
出演者 5代目三遊亭圓楽
桂歌丸
林家こん平
初代林家木久蔵
三遊亭好楽
三遊亭小遊三
三遊亭楽太郎
春風亭昇太
林家たい平
山田隆夫
製作
制作 BS日テレ
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2016年10月10日 -
放送時間 火曜日水曜日 19:00 - 19:54
放送分 54分
公式サイト

笑点 なつかし版(しょうてんなつかしばん)は、BS日テレで毎週火曜日・水曜日夜に放送される寄席風の演芸バラエティ番組日本テレビの長寿番組『笑点』のスピンオフ番組である。

概要[編集]

2016年9月まで月曜日の19時台に放送されていた『笑点デラックス』の後継番組で、番組構成もデラックスとほぼ同じである。火曜版は歌丸司会版、水曜版は五代目圓楽司会版が放送されている。なお、2018年3月まで五代目圓楽司会版は『デラックス』の放送枠をそのまま引き継いだため、月曜日の19時台に放送されており、『月曜なつかし版』として放送されていた。

プロ野球ナイターシーズンはプロ野球中継が編成された場合は原則として放送が休止される。また、月曜日に放送されていた時は月に1回程度、直後の枠で放送されている『歌謡プレミアム』が拡大放送されていたため放送が休止される事があった。

火曜日の歌丸司会放送分は『デラックス』で最後に放送された地上波2006年8月6日放送回からの続きではなく、歌丸が正式に司会に就任した初回の放送である同年5月21日放送回から順に放送している[1]

水曜日(月曜日)の五代目圓楽司会版は『デラックス』最終回にあたる地上波2002年3月3日放送回からの続きという形で、同年3月10日放送回からスタートした。2005年10月23日放送回からは五代目圓楽が病気療養のため休演になり、歌丸を中心に司会代理を行っていたが、こちらは圓楽司会版の扱いで放送されている。

24時間テレビ 「愛は地球を救う」』内でのチャリティー大喜利や正月・追悼特番など、通算の放送回数に含まれない回は原則としてオンエアされない。また、レギュラー放送でも編成の都合などから放送されないこともある。

各回の冒頭、演芸コーナー開始時と大喜利のコーナーでメンバー登場時、メンバーが挨拶で告知や放送当時の話題を話すときには極力カットする事はなく、「この番組は日本テレビで****年*月*日に放送されたものです」というテロップが挿入される[2][3]。また、放送時間の関係上[4]、大喜利の回答や挨拶等一部シーンがカットされている。

日曜日の本放送で実施している字幕放送副音声による解説放送は実施していない。日曜日の本放送は2010年1月からハイビジョンで制作されているため、火曜日の放送も当該放送回からハイビジョンで放送されている。圓楽司会版と歌丸司会版2009年12月までの放送の回は4:3の画面サイズで制作されたため、黒地のサイドパネルが表示されている。

放送時間[編集]

現在の放送時間[編集]

  • 毎週火・水曜日 19:00 - 19:54(2018年4月 - )

過去の放送時間[編集]

  • 毎週月・火曜日 19:00 - 19:54(2016年10月 - 2018年3月)

出演者[編集]

※太字は現レギュラー出演者

火曜なつかし版[編集]

司会者
  •    桂歌丸
大喜利メンバー
  •    初代林家木久蔵※現:林家木久扇(2007年9月改名)
  •    三遊亭好楽
  •    三遊亭小遊三
  •    三遊亭楽太郎※現:6代目三遊亭圓楽(2010年3月改名)
  •    春風亭昇太
  •    林家たい平
  •    山田隆夫

水曜なつかし版[編集]

司会者
大喜利メンバー


放送リスト[編集]

月曜なつかし版
2016年
5代目圓楽司会時
# 放送日 NTV放送日 回数 収録会場 演目・内容
1 10月10日 2002年
3月10日
1806 後楽園ホール 悲しいとき:いつもここから
大喜利
3月17日 1807 漫才:大空遊平・かほり
大喜利
2 10月17日 3月24日 1808 山梨県
山梨県立県民文化ホール
歌謡漫才:横山ホットブラザーズ
大喜利
3月31日 1809 コント:アンジャッシュ
大喜利
3 10月24日 4月7日 1810 後楽園ホール 漫才:夢路いとし・喜味こいし
大喜利
4月14日 1811 医事漫談:ケーシー高峰
大喜利
4 10月31日 4月21日 1812 漫才:おぼん☆こぼん
大喜利
4月28日 1813 漫才:昭和のいる・こいる
大喜利
5 11月14日 5月5日 1814 圓楽党真打昇進披露口上 三遊亭全楽
大喜利
5月12日 1815 三味線漫談:玉川スミ
大喜利
6 11月21日 5月19日 1816 追悼5代目柳家小さん芋俵[5]
大喜利
5月26日 1817 落語協会落語芸術協会 真打昇進披露口上
大喜利
7 11月28日 6月2日 1818 漫才:中田カウス・ボタン
大喜利
6月9日 1819 マジック:ナポレオンズ
大喜利
8 12月5日 6月16日 1820 落語:月亭八方「女になりたい」
大喜利
6月30日 1822 福井県
鯖江市文化センター
コミカルソング:テツandトモ
大喜利
9 12月19日 7月7日 1823 落語:8代目橘家圓蔵「大山家の人々」
大喜利
7月14日 1824 後楽園ホール 漫才:ハリガネロック
大喜利
10 12月26日 7月21日 1825 講談:3代目神田山陽「地球の栓」
大喜利
7月28日 1826 漫談:南州太郎
大喜利
2017年
5代目圓楽司会時
# 放送日 NTV放送日 回数 収録会場 内容・演目
11 1月16日 2002年
8月4日
1827 後楽園ホール 漫才:中川家
大喜利
8月11日 1828 アナウンサー大喜利
大喜利
12 1月23日 8月25日 1829 小遊三座布団10枚企画「新島クサヤ」
大喜利
9月1日 1830 漫才:ますだおかだ
大喜利
13 1月30日 9月8日 1831 漫才:笑組
大喜利
9月15日 1832 林家いっ平 [6]真打昇進披露口上
大喜利
火曜なつかし版
2016年
歌丸司会時
# 放送日 NTV放送日 回数 収録会場 演目・内容
1 10月11日 2006年
5月21日
2017 後楽園ホール 漫才:大木こだま・ひびき
大喜利
5月28日 2018 コント:アンジャッシュ
大喜利
2 10月18日 6月4日 2019 漫才:タイムマシーン3号
大喜利
6月11日 2020 漫才:中田カウス・ボタン
大喜利
3 10月25日 6月18日 2021 五人漫才:ザ・プラン9
大喜利
6月25日 2022 漫才:おぼん☆こぼん
大喜利
4 11月1日 7月9日 2024 マジック:マギー司郎[7]
大喜利
7月16日 2025 漫才:海原やすよ・ともこ
大喜利
5 11月8日 7月23日 2026 コント:BOOMER & プリンプリン[8]
大喜利
7月30日 2027 漫才:Wヤング
大喜利
6 11月15日 8月6日 2028 コミカルソング:テツandトモ
大喜利
8月13日 2029 アナウンサー大喜利
大喜利
7 11月22日 8月20日 2030 三味線漫談:柳家紫文
大喜利
9月3日 2031 漫才:酒井くにお・とおる
大喜利
8 11月29日 9月10日 2032 漫才:パックンマックン
大喜利
9月17日 2033 漫才:昭和のいる・こいる
大喜利
9 12月6日 9月24日 2034 漫才:品川庄司
大喜利
10月8日 2036 新潟県
長岡市立劇場
漫才:中田カウス・ボタン
大喜利
10 12月20日 10月15日 2037 漫談:長井秀和
大喜利
10月22日 2038 後楽園ホール 漫才:オール阪神・巨人
大喜利
11 12月27日 10月29日 2039 コント:アンジャッシュ
大喜利
11月5日 2040 時代劇コント:カンカラ
大喜利
2017年
歌丸司会時
# 放送日 NTV放送日 回数 収録会場 内容・演目
12 1月17日 2006年
11月12日
2041 後楽園ホール 漫才:タカアンドトシ
大喜利
11月19日 2042 漫才:ロケット団
大喜利
13 1月24日 11月26日 2043 マジック:マギー審司
大喜利
12月3日 2044 ギター漫談:堺すすむ
大喜利

脚注[編集]

  1. ^ このため、2006年5月21日~8月6日分は本放送を含めて再々放送をした事になる。
  2. ^ イベントの告知に関してはメンバーが持っているポスターの日時部分にぼかしがかかり、「この番組は日本テレビで****年*月*日に放送されたもので紹介されたイベントは現在行われていません」とテロップが挿入されることもある。
  3. ^ 2018年7月11日放送分では、番組終身名誉司会であった桂歌丸の死去を受け、大喜利の前半放送分(地上波2004年8月29日放送)で歌丸追悼のテロップが挿入された。
  4. ^ 54分の放送枠に通常時に30分で放送された番組を2本分収めていること、CM枠が長く取られていることもあり必然的に一部シーンのカットを余儀なくされている。
  5. ^ 1996年1月1日に放送。
  6. ^ 現在の笑点レギュラーメンバーで、7年後の2009年に2代目林家三平を襲名。
  7. ^ アシスタントとしてマギー塁も出演していた。
  8. ^ コントのラストシーンでは初代木久蔵も登場。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

BS日テレ 火曜日・水曜日 19:00 - 19:54枠
前番組 番組名 次番組
笑点 なつかし版
-