三遊亭愛楽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
三遊亭 愛楽さんゆうてい あいらく
三遊亭 愛楽
三ツ組橘は、圓楽一門の定紋である
本名 藤谷 哲郎
生年月日 (1969-11-08) 1969年11月8日(47歳)
出身地 日本の旗 日本愛知県岡崎市
師匠 5代目三遊亭圓楽
出囃子 勢い、魔王
活動期間 1988年 -
所属 落語円楽党→落語ベアーズ→円楽一門会
オフィスまめかな(マネジメント)
公式サイト 愛楽.com

三遊亭 愛楽(さんゆうてい あいらく、1969年11月8日 - )は、愛知県岡崎市出身の落語家円楽一門会所属。本名・藤谷 哲郎出囃子は『勢い』または『魔王』。

人物[編集]

少年時代はサッカー小僧で、ポジションはゴールキーパー愛知県立幸田高等学校に進学。高校時代にフジテレビ系列の『発表!日本ものまね大賞』に出場し、審査員特別賞を受賞したことがある。進学するか円楽一門に入門するか迷い、大学進学を諦め落語家になることを決めた。

愛知生まれのため「愛楽」と名付けられた。愛称は「愛ちゃん」。

平成名物TVヨタロー』では三遊亭好太郎、三遊亭優(現・三遊亭楽春)ら円楽一門会で結成したトリオ「円楽ヤングバンブーズ」で登場。愛楽はオカマキャラや「何故にー!」「ポロリンコー」「ビビデバビデブー」等のギャグを披露する。なお『笑点Jr.』で見られた橘家文蔵(「落協エシャレッツ」のメンバーで当時はまだ二つ目で橘家文吾の名であった)にド突かれる流れは、この番組のころから存在していた。

板橋区立中根橋小学校PTA会長を務めたことがある(2006年度)。2007年12月30日放送の『笑点』の大喜利でのチーム対抗戦で、おじさんチームの座布団運びを務めた際、三遊亭好楽にそのことをネタにされていた。

以前競輪番組を担当していた際には予想がまるで当たらず、一方では噺家らしく女性キャスターが番組を卒業する際に泣かせるのが上手かったため、一部からは「泣かせ上手の車券下手」と呼ばれていた。

笑点Jr.メンバーとして[編集]

若手大喜利が『笑点』の演芸コーナーで行われた時代から『笑点Jr.』放送終了まで出演している古参メンバー。そのほぼ同時期から現在に至るまで『笑点』のアシスタントとしても出演している。

2007年1月2日の放送の『おはよう笑点』で行われた若手大喜利では、座布団を一番獲得し、三遊亭楽太郎(現:6代目三遊亭圓楽)率いる「ブラック団」の4人目のメンバーにさせられた。

レギュラー放送最終回となった2011年2月13日の放送では、座布団を一番獲得し、番組で使われた座布団全部を獲得した。その際は他のメンバーから「愛楽さん!卒業おめでとう!」と言われた。

芸歴[編集]

出演番組[編集]

現在出演している番組[編集]

過去に出演していた番組[編集]

一門弟子[編集]

  • 三遊亭愛九(二つ目。前座時代は「愛坊」)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]