坂田晃一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
坂田 晃一
出生名 坂田 晃一
生誕 (1942-02-10) 1942年2月10日(75歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都
学歴 早稲田大学高等学院
東京芸術大学器楽科チェロ専攻中退
ジャンル ポップ・ミュージック
劇伴
職業 作曲家
編曲家
活動期間 1965年 -
公式サイト koichi-sakata.com

坂田 晃一(さかた こういち、1942年2月10日 - )は、日本作曲家編曲家尚美学園大学芸術情報学部音楽表現学科客員教授。

人物・来歴[ソースを編集]

東京生まれ。早稲田大学高等学院を卒業。東京芸術大学器楽科(チェロ専攻。中退)の後、1963年から1967年にかけて山本直純のアシスタントを務めると同時に作編曲を師事した。1965年に作曲家としてデビュー。

作品は幅広く、ビリーバンバンの「さよならをするために」、伝書鳩の「目覚めた時には晴れていた」、西田敏行の「もしもピアノが弾けたなら」、杉田かおるの「鳥の詩」、チェリッシュの「あの空へ帰ろう」の作曲・編曲を手がけている。

また、フジテレビの「世界名作劇場」の音楽を担当した他、数々のTVドラマや映画、アニメの音楽も手がけている。

NHK放映の橋田壽賀子作品で音楽を担当することが多々あり、連続テレビ小説おしん」および大河ドラマ3作品「おんな太閤記」「いのち」「春日局」は代表作にかぞえられる。

2000年から尚美学園大学芸術情報学部作曲コース教授、音楽表現学科長、2012年定年となり客員教授。

なお森山良子が歌った「さよならの夏」は武部聡志によって編曲され、スタジオジブリ劇場版アニメ「コクリコ坂から」(2011年、監督:宮崎吾朗)の主題歌(歌:手嶌葵)に使用された[1]

2012年6月には70年代のテレビドラマの主題歌を中心に集めたCD 「坂田晃一/テレビドラマ・テーマトラックス」 が発売になる。

主な作品[ソースを編集]

映画[ソースを編集]

アニメ[ソースを編集]

世界名作劇場

テレビドラマ[ソースを編集]

連続テレビ小説
大河ドラマ
土曜ワイド劇場
その他のドラマ

純音楽[ソースを編集]

  • 箏と室内オーケストラのための小協奏曲(1965年、野坂恵子の委嘱による)

学校歌[ソースを編集]

CD[ソースを編集]

「坂田晃一/テレビドラマ・テーマトラックス」 1970年代のテレビドラマの主題歌・挿入歌の集大成。 MHCL 2076 発売:ソニー・ミュージックダイレクト

  1. さよならをするために / ビリー・バンバン / 日本テレビ系グランド劇場「3丁目4番地」
  2. 冬物語 / フォー・クローバース / 日本テレビ系月曜スター劇場「冬物語」
  3. 愛の伝説 / まがじん / 日本テレビ系グランド劇場「さよなら・今日は
  4. さよなら、今日は / 朝倉理恵 / 日本テレビ系グランド劇場「さよなら・今日は」
  5. 誰のために愛するか / 朝倉理恵 / NET系「誰のために愛するか
  6. 旅路 / 風車 / 読売テレビ系「氷紋
  7. めぐりあい / 真木悠子 / 読売テレビ系「北都物語-絵梨子のとき-」
  8. 帰らざる日々 / ソニア・ローザ / NHK銀河テレビ小説「帰らざる日々」
  9. 風の挽歌 / 小坂恭子 / 読売テレビ系「野わけ」
  10. 海の悲歌 / 古谷野とも子 / 日本テレビ系火曜劇場「夏の影」
  11. 情熱 / 鹿内孝 / 読売テレビ系「冬の陽」
  12. 白い旅 / 浅丘ルリ子(セリフ)・真木悠子(スキャット) / 読売テレビ系「新車の中の女」
  13. 目覚めた時には晴れていた / 伝書鳩 / 日本テレビ系グランド劇場「二丁目の未亡人は、やせダンプといわれる凄い子連れママ」他
  14. さよならの夏/ 森山良子 / 読売テレビ系「さよならの夏」
  15. あの空へ帰ろう / チェリッシュ / NHK連続テレビ小説「雲のじゅうたん
  16. アゲイン / 山本達彦 / 読売テレビ系「渚の女」
  17. いい夢みろよ / 西田敏行 / 日本テレビ系グランド劇場「池中玄太80キロ(2)」
  18. もしもピアノが弾けたなら / 西田敏行 / 日本テレビ系グランド劇場「池中玄太80キロ(2)」
  19. 鳥の詩 / 杉田かおる / 日本テレビ系グランド劇場「池中玄太80キロ(2)」
  20. みち潮 / 由紀さおり / ボーナス・トラック
  21. 風のマドリガル / 朝倉理恵 / ボーナス・トラック
  22. 白い季節 / 西玲子 / ボーナス・トラック

脚注[ソースを編集]

  1. ^ 「コクリコ坂から」主題歌発表記者会見 東宝映画トピックス2011年3月28日閲覧

外部リンク[ソースを編集]