鳥の詩 (杉田かおるの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
鳥の詩
杉田かおるシングル
リリース
ジャンル J-POP
レーベル ラジオシティレコード(オリジナル)
ポニーキャニオン(再発)
作詞・作曲 阿久悠坂田晃一
チャート最高順位
杉田かおる シングル 年表
しあわせ季節
(1980年)
鳥の詩
1981年
ある晴れた日に
(1982年)
テンプレートを表示

鳥の詩(とりのうた)は、1981年に発売された杉田かおるのシングル。

杉田かおるが出演した日本テレビドラマ池中玄太80キロ」の挿入歌として発表されたこの曲は、オリコン週間チャート最高10位、(公称では約40万枚)を売り上げるヒット昨となり、杉田自身の代表曲ともなった。しかし、この後はヒット曲に恵まれず(2007年7月現在、オリコンシングルでチャートインしたのは本作と本作の再発盤の2作のみ)、杉田は歌手として「一発屋」の扱いを受けている。

TBSテレビ系「ザ・ベストテン」では10位以内のランクインは成らなかったが、1981年9月24日放送の「今週のスポットライト」で1度限りの出演を果たす。ほか日本テレビ系列の「ザ・トップテン」では、1981年9月14日に「話題曲コーナー」で初登場の後、同年10月5日放映時に第10位で唯一のランクインと成った。

劇中で最初に歌ったのは杉田ではなく池中玄太役の西田敏行。西田敏行歌唱バージョンがドラマの挿入歌に使われたこともある。

その後、2004年7月14日ポニーキャニオンからシングルとして再発され、オリコン週間チャート初登場56位を記録した。

収録曲[編集]

オリジナル盤[編集]

  1. 鳥の詩
    (作詞:阿久悠 / 作曲・編曲:坂田晃一
  2. みかん
    (作詞:阿久悠 / 作曲:大野克夫 / 編曲:戸塚修

2004年盤[編集]

  1. 鳥の詩 (オリジナルバージョン)
  2. 鳥の詩 (NEW VERSION Remix)
  3. 鳥の詩 (NEW VERSION)

カバー[編集]

2008年、夏円 from NEXT GENERATION(アルバム『VISION FACTORY COMPILATION 〜阿久悠、作家生活40周年記念〜』)