ブリュッセル空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ブリュッセル空港
Luchthaven Zaventem
l'Aéroport de Bruxelles

Brussels Airport
Airport EBBR2.jpg
IATA: BRU - ICAO: EBBR
概要
国・地域 ベルギーの旗 ベルギー
所在地 フラームス=ブラバント州ザベンテム
母都市 ブリュッセル
種類 公共(軍民共用)
運営者 ブリュッセル国際空港会社
標高 56 m (184 ft)
座標 北緯50度54分05秒 東経004度29分04秒 / 北緯50.90139度 東経4.48444度 / 50.90139; 4.48444座標: 北緯50度54分05秒 東経004度29分04秒 / 北緯50.90139度 東経4.48444度 / 50.90139; 4.48444
公式サイト 公式ウェブサイト
地図
ブリュッセル空港の位置
ブリュッセル空港の位置
BRU/EBBR
ブリュッセル空港の位置
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
02/20 2,987×50 アスファルト
07R/25L 3,211×45 アスファルト
07L/25R 3,638×45 コンクリート
統計 (2018年)
旅客数 25,675,939人
貨物取扱量 543,493トン
発着回数 235,459回
出典: ブリュッセル空港[1]
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

ブリュッセル空港: Luchthaven Zaventem: l'Aéroport de Bruxelles: Brussels Airport)、ブリュッセル国際空港Brussels National Airport)またはザベンテム空港Zaventem Airport)は、ベルギー首都ブリュッセル近郊、フラームス=ブラバント州ザベンテム英語版に位置する国際空港である。なお、同空港はフランデレン地域内にあるが、同地域のみならずベルギー全国を代表する空港であることから、同空港の掲示は同地域の現地語であるフラマン語英語に加え、ベルギー全体の公用語であるフランス語ドイツ語でも記載されている。また、ヨーロッパの中でアフリカ方面へのハブとなっており、例えばリベリアの首都モンロビアモンロビア・ロバーツ国際空港からの国際便として唯一の欧州便の発着地となっている。

概要[編集]

1940年ナチス・ドイツ侵攻下のブリュッセルにおいて開港。ブリュッセル最大の空港であるこの空港は、ブリュッセル航空の本拠地であり、かつてのサベナ・ベルギー航空のハブであった。欧州連合の本拠が置かれている事や、位置的なことからヨーロッパ域内路線が多数運航されている他、歴史的つながりからアフリカへの便も多い。ベルギー空軍基地も隣接しており、ベルギーの政府専用機の本拠地でもある。


就航航空会社[編集]

2019年11月現在

航空会社就航地
ベルギーの旗 ブリュッセル航空 パリ/CDGリヨントゥールーズボルドーマルセイユニースバーゼル/ミュールーズジュネーヴミラノ/マルペンサミラノ/リナーテボローニャフィレンツェピサローマ/フィウミチーノヴェネツィアナポリマドリードバルセロナビルバオセビリアマラガテネリフェ・スールリスボンポルトリュブリャナベルリン/テーゲルハンブルグウィーンプラハブダペストクラクフロンドン/ヒースローブリストルマンチェスターバーミンガムエディンバラコペンハーゲンストックホルム/ブロンマヨーテボリオスロヴィリニュスキエフ/ボルィースピリモスクワ/シェレメーチエヴォエレバンテルアビブマルサ・アラムフルガダマラケシュダカールバンジュールフリータウンモンロビアアビジャンアクラロメドゥアラヤウンデキンシャサエンテベキガリブジュンブラルアンダニューヨーク/JFKトロント
ベルギーの旗 ブリュッセル航空
運航はアイルランドの旗 シティジェット
ナントトリノハノーファー、バーミンガム、ビルン
ベルギーの旗 TUIフライ・ベルギー アリカンテ、マラガ、アルメリアラ・パルマランサローテ島、テネリフェ・スール、プリシュティナティラナアンタルヤシャルム・エル・シェイクエンフィダアルジェ、マラケシュ、アガディールボア・ヴィスタ島サル島カンクンバラデーロモンテゴ・ベイサントドミンゴプンタ・カナ

[季節運行] パフォスルクソール、バンジュール、モンバサザンジバル

オランダの旗 KLMオランダ航空 アムステルダム
オランダの旗 KLMオランダ航空
運航はオランダの旗 KLMシティホッパー
アムステルダム
フランスの旗 エールフランス
運航はフランスの旗 オップ!
リヨン
ドイツの旗 ルフトハンザドイツ航空 フランクフルトミュンヘン
ドイツの旗 ルフトハンザドイツ航空
運航はドイツの旗 ルフトハンザ・シティーライン
フランクフルト、ミュンヘン
ドイツの旗 ユーロウイングス
運航はドイツの旗 LGW
シュトゥットガルト
スイスの旗 スイス インターナショナル エアラインズ チューリッヒ
スイスの旗 ヘルヴェティック・エアウェイズ チューリッヒ
オーストリアの旗 オーストリア航空 ウィーン
チェコの旗 チェコ航空 プラハ
イギリスの旗 ブリティッシュエアウェイズ バーゼル/ミュールーズ、ロンドン/ヒースロー
イギリスの旗 イージージェット ニース、ジュネーヴ、ベルリン/テーゲル
イギリスの旗 ローガンエアー ニューカッスルアバディーンイースト・ミッドランズ
アイルランドの旗 エア・リンガス ダブリン
アイルランドの旗 ライアンエアー ベルリン/シェーネフェルト、ミラノ/マルペンサ、ローマ/フィウミチーノ、マドリード、バルセロナ、バレンシア、セビリア、アリカンテ、リスボン、ポルト、ダブリン、ラルナカ、マラケシュ、アンマン

[季節運行]エッサウィラ

アイルランドの旗 ライアンエアー
運航はポーランドの旗 ライアンエアー・サン
クラクフ
イタリアの旗 アリタリア-イタリア航空 ローマ/フィウミチーノ
イタリアの旗 アリタリア-イタリア航空
運航はイタリアの旗 アリタリア・シティライナー
ミラノ/リナーテ
マルタの旗 マルタ航空 マルタ
スペインの旗 イベリア航空 マドリード
スペインの旗 エア・ヨーロッパ
運航はスペインの旗 エア・ヨーロッパエクスプレス
マドリード
スペインの旗 ブエリング航空 バルセロナ、バレンシア、マラガ
ポルトガルの旗 TAPポルトガル航空 リスボン、ポルト
クロアチアの旗 クロアチア航空 ザグレブ
セルビアの旗 エア・セルビア ベオグラード
ギリシャの旗 エーゲ航空 アテネ
ポーランドの旗 LOTポーランド航空 ワルシャワ
ラトビアの旗 エア・バルティック タリンリガ
フィンランドの旗 フィンエアー ヘルシンキ
フィンランドの旗 フィンエアー
運航はフィンランドの旗 ノルディック・リージョナル・エアラインズ
ヘルシンキ
スウェーデンの旗デンマークの旗ノルウェーの旗 スカンジナビア航空 コペンハーゲン、ストックホルム/アーランダ、オスロ
アイスランドの旗 アイスランド航空 レイキャヴィーク
ルーマニアの旗 タロム航空 ブカレスト
ルーマニアの旗 ブルー・エア ブカレスト、バカウヤシ
ブルガリアの旗 ブルガリア航空 ソフィア
ウクライナの旗 ウクライナ国際航空 キエフ/ボルィースピリ
ロシアの旗 アエロフロート・ロシア航空 モスクワ/シェレメーチエヴォ
ジョージア (国)の旗 ジョージアン・エアウェイズ トビリシ
トルコの旗 ターキッシュエアラインズ イスタンブールイスタンブール/サビハ
レバノンの旗 ミドル・イースト航空 ベイルート
アラブ首長国連邦の旗 エミレーツ航空 ドバイ
アラブ首長国連邦の旗 エティハド航空 アブダビ
カタールの旗 カタール航空 ドーハ
エジプトの旗 エジプト航空 カイロ
チュニジアの旗 チュニスエア チュニス
アルジェリアの旗 アルジェリア航空 アルジェ
モロッコの旗 ロイヤル・エア・モロッコ ラバトカサブランカタンジェ
モロッコの旗 エア・アラビア・モロッコ カサブランカ、タンジェ、フェズナドール
エチオピアの旗 エチオピア航空 マンチェスター、ダブリン、アディスアベバ
ルワンダの旗 ルワンダ航空 ロンドン/ヒースロー・キガリ
中華人民共和国の旗 海南航空 北京/首都深圳
香港の旗 キャセイパシフィック航空 香港[2]
大韓民国の旗 アシアナ航空 ソウル/仁川
日本の旗 全日本空輸 東京/成田[3][4]
タイ王国の旗 タイ国際航空 バンコク/スワンナプーム
カナダの旗 エア・カナダ モントリオール
アメリカ合衆国の旗 ユナイテッド航空 ワシントンD.C.ニューヨーク/ニューアークシカゴ
アメリカ合衆国の旗 デルタ航空 ニューヨーク/JFK、アトランタ

アクセス[編集]

空港の地下にブリュッセル・エアポート・ザベンテム駅があり、ブリュッセル中央駅方面15~20分間隔でに運行されている。タリスユーロスターICEとも接続している。
  • バス
空港からシューマン駅英語版ブリュッセル=リュクサンブール駅方面に運行されている。

事件・事故[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Brussels Airport Traffic December 2016”. 2019年11月12日閲覧。
  2. ^ https://www.traicy.com/20170903-CXnewroute キャセイパシフィック航空、ブリュッセル・ダブリン・コペンハーゲンに就航
  3. ^ 成田=ブリュッセル線の開設について(2015年6月1日 ANAプレスリリース)
  4. ^ 【国際線】成田=ブリュッセル線 新規就航!ANAの欧州ネットワークがますます広がります(2015年7月1日 ANA公式サイト)
  5. ^ “Plane comes off Brussels runway”. BBC News. (2008年5月25日). http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/europe/7419280.stm 2010年3月9日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]