ボルィースピリ国際空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ボルィースピリ国際空港


BoryspilAirport6.JPG
IATA: KBP - ICAO: UKBB
概要
国・地域 ウクライナの旗 ウクライナ
所在地 キエフ州ボルィースピリ
種類 官民共用
運営者 ボルィースピリ国際空港株式会社
標高 130 m (427 ft)
座標 北緯50度20分41秒 東経30度53分36秒 / 北緯50.34472度 東経30.89333度 / 50.34472; 30.89333座標: 北緯50度20分41秒 東経30度53分36秒 / 北緯50.34472度 東経30.89333度 / 50.34472; 30.89333
ウェブサイト [1]
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
18L/36R IIIb 4,000×60 舗装
18R/36L IIIb 3,500×63 舗装
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示
ボルィースピリ国際空港の位置
ボルィースピリ国際空港の位置
KBP/UKBB
ボルィースピリ国際空港の位置

ボルィースピリ国際空港(ボルィースピリこくさいくうこう、ウクライナ語Міжнародний аеропорт «Бориспіль»[1]英語Boryspil International Airport)は、ウクライナの首都キエフ市の東28 km、キエフ州ボリースピリに位置する国際空港である。ウクライナ国内での最大の国際空港である。

歴史[編集]

もともとはソビエト連邦の軍事基地であり、またソビエト国民の海外渡航が制限されていたことから、国内線中心の運行であった。ウクライナ独立後の1993年に一般開放され、以来発着数や乗客数は伸び続けている。2010年2012年と二度にわたり新ターミナルがオープンし、また新たな滑走路の建設が計画されるなど、拡張を続けている。

拠点・焦点都市としている航空会社[編集]

1社の航空会社がこの空港をハブ空港(拠点都市)としている。

就航航空会社と就航都市[編集]

それまで旅客流動では最大であったウクライナとロシアを結ぶ航空便は2015年10月以降、全便運行停止中となっている[2]。以下は通年運航のみ掲載。

国内線[編集]

航空会社 就航地
ウクライナの旗ウクライナ国際航空 ドニプロペトロウシクイヴァーノ=フランキーウシクハルキウリヴィウオデッサザポリージャ
ウクライナの旗ドニプロアヴィア ドニプロペトロウシク

国際線[編集]

航空会社 就航地
ウクライナの旗ウクライナ国際航空 イスタンブール(アタテュルク)アンマンアリカンテアムステルダムアンカラドバイテヘランテルアビブバンコク
北京コロンボキシナウリガヴィリニュスアルマトイアスタナアクタウミンスクバクートビリシクタイシ
エレバンアテネバルセロナブリュッセルベルリンフランクフルトジュネーブヘルシンキラルナカ
ロンドン(ガトウィック)マドリッドミラノミュンヘンパリプラハローマストックホルムヴェネツィア
ウィーンワルシャワチューリッヒニューヨーク
ウクライナの旗ウクライナ地中海航空 アンマン、ベイルート、ラタキア、テヘラン
ウクライナの旗ドニプロアヴィア ソフィア
アゼルバイジャンの旗アゼルバイジャン航空 バクー
アゼルバイジャンの旗アザルジェット バクー
エストニアの旗ノルディカ航空 タリン
スロベニアの旗アドリア航空 タリン
カザフスタンの旗エア・アスタナ アスタナ
モルドバの旗モルドバ航空 キシナウ
ラトビアの旗エア・バルティック リガ
ベラルーシの旗ベラヴィア ミンスク
ドイツの旗ルフトハンザドイツ航空 フランクフルト、ミュンヘン
イギリスの旗ブリティッシュ・エアウェイズ ロンドン(ヒースロー)
フランスの旗エールフランス航空 パリ(シャルル・ド・ゴール)
オーストリアの旗オーストリア航空 ウィーン
オランダの旗KLMオランダ航空 アムステルダム
ギリシャの旗エーゲ航空 アテネ
チェコの旗チェコ航空 プラハ、コシツェ
ポーランドの旗LOTポーランド航空 ワルシャワ
セルビアの旗エア・セルビア ベオグラード
トルコの旗ターキッシュ エアラインズ イスタンブール(アタテュルク)、イスタンブール(サビハ・ギョクチェン)
アラブ首長国連邦の旗エア・アラビア シャールジャ
イランの旗マーハーン航空 テヘラン
イスラエルの旗アップ航空 テルアビブ

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ミジュナロードヌィイ・アエロポールト・ボルィースピリ。ロシア語風に「ボリスポリ」と呼ばれることもある。
  2. ^ スプートニクːウクライナ、ロシアとの航空便を完全停止へ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]