マンチェスター空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マンチェスター空港
Manchester Airport
Manchester Airport.jpg
空港全景
Ringway-t2.JPG
ターミナル2
IATA: MANICAO: EGCC
概要
空港種別 民間
所有者 Manchester Airports Group
運営者 Manchester Airport Plc
所在地 マンチェスター
ハブ空港とする
航空会社
標高 257 ft / 78 m
座標 北緯53度21分14秒 西経002度16分30秒 / 北緯53.35389度 西経2.27500度 / 53.35389; -2.27500 (Manchester Airport)座標: 北緯53度21分14秒 西経002度16分30秒 / 北緯53.35389度 西経2.27500度 / 53.35389; -2.27500 (Manchester Airport)
ウェブサイト 公式ウェブサイト (英語)
滑走路
方向 全長 表面
m ft
06L/23R 3,048×46 10,000 舗装
06R/23L 3,200×46 10,499 舗装
統計 (2014年)
離着陸数 170,639
利用者数 21,989,682
出典:英 AIP at NATS[1]
UK Civil Aviation Authorityの統計より[2]

マンチェスター空港: Manchester Airport)とは、イギリスマンチェスターにある国際空港である。 2014年の利用旅客数は約2195万人(乗継客を含む)で、これは、ヒースローガトウィックに次いで、イギリス内では3番目に多い[3]。欧州内では22番目である。

歴史[編集]

ターミナル[編集]

ターミナル1[編集]

1962年フィリップ王子により開業。イージージェットジェット・ツートーマス・クック航空がメインに使用している。超大型機のエアバスA380に対応しており、実際にエミレーツ航空が定期便として運航している。

ターミナル2[編集]

1993年に開業。主にモナーク航空トムソン航空ヴァージンアトランティック航空が使用している。

ターミナル3[編集]

1989年ダイアナ妃によって開業(当初はターミナル1 ドメスティック)。1998年に現在の第三ターミナルとなった。主にFlybeライアンエアーが使用している。

就航路線[編集]

旅客便[編集]

航空会社 就航地 ターミナル
スロベニアの旗 アドリア航空 季節運航:リュブリャナ 3
ギリシャの旗 エーゲ航空 アテネ 1
アイルランドの旗 エアリンガス ダブリン 1
アイルランドの旗 エアリンガス・リージョナル
 アイルランドの旗 ストバルト・エアが運航
コークダブリン 1
カナダの旗 エア・カナダ・ルージュ 季節運航:トロント(ピアソン) 2
フランスの旗 エールフランス パリ(ド・ゴール) 3
マルタの旗 マルタ航空 マルタ 2
カナダの旗 エア・トランザット トロント(ピアソン)
季節運航:カルガリーバンクーバー
1
アメリカ合衆国の旗 アメリカン航空 ニューヨーク(JFK)
季節運航:シカゴ(オヘア)
3
イギリスの旗 オーリニー・エア・サービス ガーンジー 1
オーストリアの旗 オーストリア航空 ウィーン(2015年9月10日より運航開始予定[4]
季節運航:インスブルック
1
ブルガリアの旗 BHエア 季節チャーター便:ブルガスソフィアヴァルナ 1
ベラルーシの旗 ベラヴィア 季節運航:ミンスク(ナショナル) 1
イギリスの旗 ブリティッシュ・エアウェイズ ロンドン(ヒースロー) 3
イギリスの旗 ブリティッシュ・エアウェイズ
 デンマークの旗サンエア・オブ・スカンジナビアが運航
ビルンヨーテボリ(ランドベッテル) 3
ベルギーの旗 ブリュッセル航空 ブリュッセル 1
香港の旗 キャセイ・パシフィック航空 香港 2
ドイツの旗 コンドル航空 フエルテベントゥライビサパルマ・デ・マヨルカテネリフェ・スール(2015年10月4日より運航開始)
季節運航:ブルガスイラクリオンコスランサローテ(2016年2月14日より運航開始)、ザキントス
1
トルコの旗 コレンドン・エアラインズ 季節チャーター便:アンタルヤ 2
アメリカ合衆国の旗 デルタ航空 ニューヨーク(JFK) 2
オランダの旗 デニム・エア チャーター便:インスブルック 3
イギリスの旗 イージージェット アリカンテアムステルダムアテネバーゼル/ミュールーズベルファスト(インターナショナル)ベルリン(シェーネフェルト)ビルバオカターニアコペンハーゲンフンシャルジュネーヴハンブルクマラガマルタマラケシュマルセイユモスクワ(ドモジェドヴォ)(2015年10月22日をもって運休)、ミュンヘンパフォスピサポルトプラハレイキャヴィーク(ケプラヴィーク)シャルム・エル・シェイクソフィアテルアビブ(ベン・グリオン)テネリフェ・スールヴェネツィアウィーン(2015年11月5日より運航開始)
季節運航:アンタルヤバスティアケファロニアコルフ島ダラマンイラクリオンリヨンミコノスパルマ・デ・マヨルカサントリーニスプリットテッサロニキ
1
エジプトの旗 エジプト航空 カイロ 1
アラブ首長国連邦の旗 エミレーツ航空 ドバイ 1
ポーランドの旗 エンター・エア チャーター便:エノンテキオイラクリオンキルナプレヴェザザキントス 2
アラブ首長国連邦の旗 エティハド航空 アブダビ 1
ドイツの旗 ユーロウイングス デュッセルドルフハンブルク(両方共に2015年10月25日より運航開始[5] 1
フィンランドの旗 フィンランド航空
 フィンランドの旗 ノルディック・リージョナル・エアラインズが運航
ヘルシンキ 1
イギリスの旗 Flybe アバディーンアムステルダムベルファスト(シティ)ボーンマスデュッセルドルフエディンバラエクセターグラスゴー(インターナショナル)ハノーファーインヴァネスマンジャージー、ノック、ミラノ(マルペンサ)ナントニューキーパリ(ド・ゴール)サウサンプトン
季節運航:ラ・ロシェルリヨンレンヌ
季節チャーター:カルビジュネーヴヴェローナ
3
イギリスの旗 Flybe
 イギリスの旗 ローガンエアーが運航
グラスゴー(インターナショナル)ノリッチ 3
トルコの旗 フリーバード・エアラインズ 季節チャーター便:ボドルムダラマンイズミル 2
ドイツの旗 ゲルマニア コルフ島イラクリオンラルナカロードススキアトステッサロニキザキントス 2
ドイツの旗 ジャーマンウイングス ケルン/ボン 1
ドイツの旗 ジャーマンウイングス
 ドイツの旗 ユーロウイングスが運航
デュッセルドルフハンブルク(両方共に2015年10月24日をもって運休[5] 1
スペインの旗 イベリア・エクスプレス マドリード(バラハス)(2015年9月8日より運航開始[6] 3
アイスランドの旗 アイスランド航空 レイキャヴィーク(ケプラヴィーク) 1
ベルギーの旗 ジェットエアフライ 季節運航:パルマ・デ・マヨルカ 2
イギリスの旗 ジェット・ツー アリカンテブダペストフンシャルフエルテベントゥラグランカナリアランサローテマラガムルシアプラハローマ(フィウミチーノ)テネリフェ・スールヴェネツィアウィーン
季節運航:アンタルヤバルセロナボドルムケファロニアシャンベリーコルフダラマンドゥブロヴニクファロジュネーヴジローナ(2016年5月20日より運航開始)、グルノーブルイラクリオンイビサクラクフ(2016年4月28日より運航開始)、コスラルナカリヨン(2015年12月19日より運航開始)、マルタメノルカナポリ(2016年4月29日より運航開始)、ニースパルマ・デ・マヨルカパフォスピサプーラレウスロードスザルツブルクスプリットトゥールーズトリノザキントス
1
オランダの旗 KLMオランダ航空 アムステルダム 3
ドイツの旗 ルフトハンザドイツ航空 フランクフルトミュンヘン 1
イギリスの旗 モナーク航空 アガディールアリカンテバルセロナファロフエルテベントゥラジブラルタルグラン・カナリア(2015年11月2日に運航再開)、フルガダランサローテマラガナポリパルマ・デ・マヨルカシャルム・エル・シェイクテネリフェ・スールヴェネツィアヴェローナ
季節運航:アルメリアダラマンフリードリヒスハーフェンジュネーヴ(2015年12月19日より運航開始)、グルノーブルイビサインスブルックコスリヨン(2015年12月20日より運航開始)、メノルカプレベザロードス
2
ノルウェーの旗 ノルウェー・エアシャトル オスロストックホルム(アーランダ)スタヴァンゲル 1
チュニジアの旗 ヌーベルエア チャーター便:エンフィダ 1
トルコの旗 オヌールエア 季節チャーター便:ダラマンエルカン 2
パキスタンの旗 パキスタン国際航空 イスラマバードラホールニューヨーク(JFK) 2
トルコの旗 ペガサス航空 季節運航:ダラマン 1
カタールの旗 カタール航空 ドーハ 2
アイルランドの旗 ライアンエアー アリカンテバルセロナベルガモブダペストシャルルロワダブリンアイントホーフェンファロフエルテベントゥラグダニスクグラン・カナリアクラクフランサローテリスボンマドリード(バラハス)マラガオスロリガローマ(チャンピーノ)ジェシュフシャノン空港シュトゥットガルトテネリフェ・スールワルシャワ(モドリン)
季節運航:ボーヴェブレーメン(2015年10月27日より再開)、ベジエボローニャハニアコルフジローナイビサムルシアパルマ・デ・マヨルカタリンバレンシアザダル
3
サウジアラビアの旗 サウディア ジェッダ 2
デンマークの旗 スウェーデンの旗 ノルウェーの旗 スカンジナビア航空 ベルゲンコペンハーゲンオスロストックホルム(アーランダ) 1
シンガポールの旗 シンガポール航空 ミュンヘンシンガポール 2
リトアニアの旗 スモール・プラネット・エアラインズ 季節チャーター便:ハニアコルフイラクリオンコスラルナカプレベザロードススキアトスボロスザキントス 2
スイスの旗 スイスインターナショナルエアラインズ チューリッヒ 1
スイスの旗 スイスインターナショナルエアラインズ
 スイスの旗 ヘルヴェティック・エアウェイズが運航
チューリッヒ 1
トルコの旗 テイルウィンド・エアラインズ 季節運航:イスタンブール(サビハ・ギョクチェン) 2
ポルトガルの旗 TAPポルトガル航空 リスボン 1
ポルトガルの旗 TAPポルトガル航空
 ポルトガルの旗 ポルトガリア航空が運航
リスボン 1
イギリスの旗 トーマス・クック航空 ボストン(2016年5月2日より運航開始[7])、カンクンカヨココグラン・カナリアオルギンランサローテラスベガスロサンゼルス(2016年5月30日より運航開始[7])、マイアミモンテゴ・ベイニューヨーク(JFK)オーランドプンタカナテネリフェ・スールバラデロ
季節運航:アルメリアアンタルヤアンティグアバンジュールバルバドスボドルムブルガスコルフダラマンジェルバファロフエルテベントゥラフンシャルゴアグルノーブルイラクリオンフルガダイビサインスブルックレリダイズミルカラマタカバラケファロニアコスラルナカマルタメノルカモナスティルナポリパルマ・デ・マヨルカパフォスプレベザレウスロードスサル島ザルツブルクサントリーニシャルム・エル・シェイクスキアトスセントルシアテネリフェ・スールテッサロニキトリノザキントス
チャーター便:ジローナヴェネツィア
1
イギリスの旗 トムソン航空 アガディールアリカンテアンタルヤボア・ヴィスタカンクンエンフィダフエルテベントゥラフンシャルグラン・カナリアフルガダインスブルックラ・パルマランサローテルクソールマラガマルタマラケシュモンテゴ・ベイオーランド(サンフォード)パフォスプエルト・プラタプエルト・バジャルタプンタカナサル島ザルツブルクシャルム・エル・シェイクテネリフェ・スールヴェローナ
季節運航:アルゲーロアルメリアアルバ(2016年5月2日より再開)、バルバドスボドルムブルガスカターニアシャンベリーハニアコルフダラマンジェルバドゥブロヴニクファロジュネーヴジローナゴアグルノーブルイラクリオンイビサイヴァロイズミルヘレスカバラケファロニアコスラルナカメノルカナポリパルマ・デ・マヨルカポルト・サントプレベザプーラレイキャヴィーク(ケプラヴィーク)レウスロードスサントリーニスキアトスソフィアスプリットテッサロニキ(2016年1月27日より運航開始) 、トゥールーズトリノヴェネツィアザキントス
2
トルコの旗 トルコ航空 イスタンブール(アタテュルク) 1
アメリカ合衆国の旗 ユナイテッド航空 ニューアーク
季節運航:ワシントンD.C.(ダレス)
2
アメリカ合衆国の旗 USエアウェイズ[8]
 アメリカ合衆国の旗 アメリカン航空が運航
フィラデルフィア 3
イギリスの旗 ヴァージン・アトランティック航空 ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港バルバドスオーランド 2
スペインの旗 ブエリング航空 バルセロナ 3

貨物便[編集]

航空会社 就航地 
アメリカ合衆国の旗 フェデックス・エクスプレス バーミンガムパリ(ド・ゴール)
アメリカ合衆国の旗 フェデックス・エクスプレス
 アイルランドの旗 ASLエアラインズ・アイルランドが運航
グラスゴー(インターナショナル)リエージュロンドン(スタンステッド)パリ(ド・ゴール)シャノン
ドイツの旗 ルフトハンザ・カーゴ フランクフルト

空港へのアクセス[編集]

ターミナル1とターミナル2の間に鉄道駅があり、市内中心部や、リヴァプールリーズヨークブラックプールなど近郊の他の都市へ向かう列車が多く発着している。所要時間は、マンチェスター・ピカデリー駅までが約15分、リヴァプール・ライム・ストリート駅までは約70分である。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Manchester - EGCC
  2. ^ UK Airport Statistics: 2014 - annual
  3. ^ http://www.caa.co.uk/default.aspx?catid=80&pagetype=88&pageid=3&sglid=3
  4. ^ Austrian Airlines Waltzes into Manchester Market - routes online(2015年8月20日閲覧)
  5. ^ a b germanwings Moves 55 Routes to Eurowings from late-Oct 2015 - Airline Route(2015年8月20日閲覧)
  6. ^ IBERIA Express Adds Paris CDG / Manchester from Sep 2015 - Airline Route(2015年8月20日閲覧)
  7. ^ a b Thomas Cook Airlines Adds New Manchester – US Routes from May 2016 - Airline Route(2015年8月20日閲覧)
  8. ^ 2015年10月17日よりアメリカン航空に統合

関連項目[編集]

外部リンク[編集]