マンチェスター・メトロリンク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マンチェスター・メトロリンク
マンチェスター・メトロリンク

マンチェスター・メトロリンクManchester Metrolink)は、イギリスマンチェスターを中心に走るライトレールである。

概要[編集]

メトロリンクは、1992年に、マンチェスター市内中心部分においては線路を新設、郊外部分については既存の鉄道路線を転用する形で、新たなライトレールシステムとしてベリー~アルトリンチャム間で開業。その後、フェイズ2として、2000年にエックルスまでが開業し、現在に至っている。

乗客は、乗車の前にプラットホームに設置されている券売機で切符を購入する。全駅、全車バリアフリー対応。既存の鉄道路線を転用しているため、プラットホームの高さは900mmと高い。

現在は、フェイズ3としてマンチェスター空港などへの延伸が計画されている。

車両[編集]

T-68
M5000

1992年の開業に際し、アンサルド・フィレマ製2車体連接車T-68(en:T-68)が導入された。各乗降場には高さ900mmのホームが整備されているため、車両に特殊な低床化技術は用いられておらず、車内の床面は段差がなくフラットである。前面に連結器を有し、2編成を連結して運行することも可能。

2009年からは、ボンバルディア製2車体連接車M5000(en:M5000)の導入が開始され、T-68の一部が置き換えられている。

運行形態[編集]

現在は、以下の4パターンによる運行が行われている。


データ[編集]

路線図

歴史[編集]

  • 1992年4月6日 ベリー~マンチェスター・ヴィクトリア間開業
  • 1992年4月27日 マンチェスター・ヴィクトリア~G-Mex間開業
  • 1992年6月15日 G-Mex~アルトリンチャム間開業
  • 1992年7月20日 マンチェスター・ピカデリー駅乗り入れ開始
  • 1999年12月6日 コーンブルック~ブロードウェイ間開業
  • 2000年7月21日 ブロードウェイ~エックルス間開業
  • 2003年3月31日 Shudehill駅開業

外部リンク[編集]