ジャージー空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジャージー空港
Jersey Airport
Jersey Airport L.png
Terminal Jersey Airport Abfertigungsgebäude Flughafen Jersey Channel Islands Great Britain Großbritannien Foto Wolfgang Pehlemann DSC04977.jpg
IATA: JER - ICAO: EGJJ
概要
国・地域 ジャージー島の旗
所在地 セントピーター英語: Saint Peter, Jersey
種類 公衆
運営者 ジャージー空港会社
標高 84 m (277 ft)
座標 北緯49度12分29秒 西経002度11分43秒 / 北緯49.20806度 西経2.19528度 / 49.20806; -2.19528座標: 北緯49度12分29秒 西経002度11分43秒 / 北緯49.20806度 西経2.19528度 / 49.20806; -2.19528
公式サイト http://www.jerseyairport.com/
地図
空港の場所(ジャージー)
空港の場所(ジャージー)
JER/EGJJ
空港の場所(ジャージー)
空港の場所(ジャージー)
JER/EGJJ
空港の場所(ジャージー)
滑走路
方向 長さ (m) 表面
08/26 1,706 アスファルト
統計(2018年)
旅客数 1,664,175
発着回数 42,436
Sources: UK AIP at NATS[1]
Statistics from the UK Civil Aviation Authority[2]
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示
航空管制塔
ターミナル内部
滑走路の眺め

ジャージー空港: Jersey Airport)は、チャンネル諸島ジャージー島セント・ヘリア[1]から北西7.4キロメートル (4.6 mi)、セントピーター英語: Saint Peter, Jerseyにある国際空港。

ロンドンへの1日9便を含む、英国および国際的な多くの目的地への直行便が年間を通じてある[3]。2016年の乗降客は160万人、発着回数は約47,000回[2]

歴史[編集]

1937年に空港が開港する以前は、航空輸送は水上飛行機でセント・ヘリアのウェストパークに着陸していた。

1912年8月、ジャージーに着陸した最初の飛行機はホセ・ルイス・サンチェス・ベサ。最初の乗客の飛行は147年前に気球を介して行われたと記録されている[4]

統計[編集]

利用者数[編集]

元のウィキデータクエリを参照してください.

ジャージーとの間で最も混雑するルート (2018)[5]
順位 空港 旅客数 前年比
2017 / 18
1 ロンドン・ガトウィック 670,763 増加 0.9%
2 サウサンプトン 169,369 増加 1.2%
3 リバプール 135,030 増加 5.0%
4 ガーンジー 101,837 増加 0.9%
5 バーミンガム 72,126 増加 19.7%
6 グラスゴー 54,419 減少 3.1%
7 ロンドン・ルートン 49,626 増加 6.6%
8 マンチェスター 46,744 増加 4.6%
9 エクセター 41,240 減少 3.4%
10 イースト・ミッドランズ 36,225 増加 1.6%

脚注[編集]

  1. ^ a b Jersey – EGJJ”. 2019年7月8日閲覧。
  2. ^ a b Aircraft and passenger traffic data from UK airports”. UK Civil Aviation Authority. 2019年7月8日閲覧。
  3. ^ Destinations we fly to at a glance” (英語). www.jerseyairport.com. 2020年12月12日閲覧。
  4. ^ Aviation in Jersey - theislandwiki”. www.theislandwiki.org. 2020年12月12日閲覧。
  5. ^ Airport Data 2018”. UK Civil Aviation Authority (2018年3月15日). 2018年3月15日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

ウィキメディア・コモンズには、ジャージー空港に関するカテゴリがあります。