ローガンエアー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ローガンエアー
IATA
LM[1]
ICAO
LOG
コールサイン
LOGAN
運航開始 1962
ハブ空港 グラスゴー国際空港
焦点空港 アバディーン空港キャンベルタウン空港英語版ダンディー空港英語版エディンバラ空港インバネス空港英語版カークウォール空港英語版ノリッジ空港英語版ストーノウェー空港英語版サンバラ空港英語版
マイレージサービス Avios
会員ラウンジ Flybe Executive Lounge
保有機材数 28
本拠地 Cirrus Building 9 Marchburn Drive ペイズリー PA3 2SJ スコットランド イギリス
代表者 Stewart Adams - CEO
外部リンク www.loganair.co.uk
テンプレートを表示

ローガンエアー英語: Loganair)は、スコットランドコミューター航空会社

概要[編集]

1962年に設立された。ペイズリーグラスゴー国際空港に本拠地を構える。[2] ローガンエアーはスコットランド本土、オークニー諸島シェトランドおよび西部の島で、Flybeのフランチャイズの下で運営する。 また、ロイヤルメールの代わりに、スコットランドの航空救急サービスや、夜間のメールサービスを提供する。

同社は、イギリス民間航空局のタイプA営業ライセンスを保持している。 そのため、20席以上の航空機に乗客、貨物、メールを運ぶことが許可されている。[3]

就航地[編集]

ローガンエアーはFlybeとのフランチャイズ契約の一部として、以下の目的地に就航している。(2014年1月22日現在)

また、ローガンエアーの運航するウェストレー空港英語版パパウェストレー空港英語版間は、1.7マイルの距離で、世界最短の商業航空路である。(乗り物に関する世界一の一覧[4]

ヨーロッパ[編集]

ノルウェー

アイルランド共和国

イングランド

スコットランド

機材[編集]

ローガンエアーのサーブ340A 貨物便

2016年4月時点の機材を以下に示す。[6]

ローガンエアー機材
機種 運用中 発注数 乗客数 備考
ブリテン・ノーマン アイランダー 2 8 オークニー諸島間のみ
デ・ハビランド・カナダ DHC-6 1 19 Flybe
ドルニエ 328 3 32 Flybe
サーブ 340A 2 貨物機のみ
サーブ 340B 13 34 Flybe
サーブ 2000 5 50 Flybe
バイキング・エア DHC-6-400 2 19 Flybe
合計 28

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ IATA Code search, selecting "airline name" as the search parameter and "Loganair" as the search term. Search conducted 17 February 2015
  2. ^ Contacts: Statutory Information”. Loganair. 2015年2月14日閲覧。
  3. ^ Type A Operating Licence Holders”. United Kingdom Civil Aviation Authority. 2014年9月27日閲覧。
  4. ^ Clarke, Chris (2015年4月17日). “The World's Shortest Commercial Flight Takes Less Than A Minute”. Gawker Media / Jalopnik. http://flightclub.jalopnik.com/the-worlds-shortest-commercial-flight-takes-less-than-a-1697446932# 2015年4月18日閲覧。 
  5. ^ Flybe Operated by Loganair to add Stansted to Dundee flights
  6. ^ UK civil aircraft register search, using "Loganair" as the search parameter. Search conducted 25 April 2016

外部リンク[編集]