ブラッドフォード (イングランド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ブラッドフォード
Bradford
イングランドの旗
座標 : 北緯53度47分31.2秒 西経1度45分14.4秒 / 北緯53.792000度 西経1.754000度 / 53.792000; -1.754000
行政
イギリスの旗 イギリス
 連合王国 イングランドの旗 イングランド
 リージョン ヨークシャー・アンド・ハンバー
 大都市カウンティ ウェスト・ヨークシャー
 ディストリクト シティ・オブ・ブラッドフォード
 シティ ブラッドフォード
地理
面積  
  シティ域 366.42 km2
人口
人口 (2007年現在)
  シティ域 497,400人
    人口密度   1375人/km2
その他
等時帯 西ヨーロッパ時間 (UTC+0)
夏時間 西ヨーロッパ夏時間 (UTC+1)
郵便番号 BD1-16
市外局番 0113
公式ウェブサイト : http://www.bradford.gov.uk/
ブラッドフォード市庁舎

ブラッドフォード(Bradford)は、イングランド北部・ウェスト・ヨークシャー州にあるシティ・オブ・ブラッドフォードの中心エリア。人口は2018年時点で約54万人。イギリスではマンチェスターに次ぐ、第7番目の都市人口規模である。

概要[編集]

19世紀、産業革命での工場や繊維産業の中心地としてブラッドフォードは繁栄した。特にヴィクトリア時代に、近隣の土地から産出した石灰岩による多くの美しい建物群が建造された。街には、第一級指定建築物の市庁舎 (Bradford City Hall)やブラッドフォード大聖堂 (Bradford Cathedral) その上5,800棟の指定建造物である。

アジア系住民(特にパキスタン出身者)が多いが、これは繊維産業に従事するため第二次世界大戦後に移住してきたものである。

歴史[編集]

沿革[編集]

対外関係[編集]

姉妹都市・提携都市[編集]

経済[編集]

羊毛製品の取引が盛んである。

教育[編集]

大学[編集]

交通[編集]

空港[編集]

リーズ・ブラッドフォード空港 (Leeds Bradford Airport) は、ブラッドフォードの中心部から約9.7km離れたエイドンにある国際空港。

観光[編集]

観光スポット[編集]

主な観光地

スポーツ[編集]

ブラッドフォードには長いスポーツの伝統がある。ブラッドフォード・ブルズは世界で最も成功したラグビーリーグクラブの1つであり、これまでにワールドクラブチャレンジで優勝して世界一に3回、ラグビーフットボールリーグ・チャンピオンシップ(1部リーグ)で7回優勝している。ブラッドフォードには数多くのラグビーユニオンクラブもある(ブラッドフォード・セイラム、Wibsey RFCなど)。

1903年、ブラッドフォード・シティAFCはブラッドフォード・オブサーバー紙編集補佐のジェームズ・ワイトの呼びかけで集まったイングランドサッカー協会の代表者とラグビーリーグのクラブであったマニンガムFCの役員との間で行われた一連の会合によって設立された[1]。当時、ラグビーリーグの人気が支配的であったウェスト・ライディング英語版において、フットボールリーグはこの新クラブ設立をサッカーを振興する好機としてとらえ、ドンカスター・ローヴァーズFCに代わって2部リーグへの加入を認めた。その4日後に行われた第23回年次会合において、マニンガムFCはラグビーリーグからサッカーのクラブへ改組することを決め、ブラッドフォード・シティAFCがマニンガムFCのクラブカラー(クラレットおよび琥珀色)と本拠地であるバレー・パレード英語版を受け継ぐこととなった[2]。現在はEFLリーグ2(4部)でプレーしている。2つ目のサッカークラブ、ブラッドフォード(パーク・アベニュー)AFCは1970年に降格するまでフットボールリーグでプレーし、1974年に清算手続き入った。現在はナショナルリーグ・ノース(6部)でプレーしている。

ブラッドフォード・ドラゴンズはブラッドフォードのバスケットボールボールチームで、ナショナルバスケットボールリーグのディビジョン1(2部)でプレーしている。

出身・関連著名人[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Frost, Terry (1988). Bradford City A Complete Record 1903–1988. Breedon Books Sport. p. 11. ISBN 0-90796-938-0. 
  2. ^ Frost. Bradford City A Complete Record 1903–1988. p. 13. 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

政府

観光