マルセイユ・プロヴァンス空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マルセイユ・プロヴァンス空港
Aéroport de Marseille-Provence
Airport of Marseille Provence.JPG
IATA: MRS - ICAO: LFML
概要
国・地域 フランスの旗 フランス
所在地 マリニャーヌ
母都市 マルセイユ
種類 民間用
運営者 Marseille Provence Chamber of Commerce and Industry (CCI)
標高 21 m
座標 北緯43度26分12秒 東経05度12分54秒 / 北緯43.43667度 東経5.21500度 / 43.43667; 5.21500座標: 北緯43度26分12秒 東経05度12分54秒 / 北緯43.43667度 東経5.21500度 / 43.43667; 5.21500
公式サイト www.marseille-airport.com
www.marseille.aeroport.fr
滑走路
方向 長さ×幅 (m) 表面
13L/31R 3,500×45 アスファルト
13R/31L 2,370×45 アスファルト
統計 (2009年)
旅客数 7,290,119人
貨物取扱量 48,748トン
出典: 空港公式サイト[1]
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

マルセイユ・プロヴァンス空港 (フランス語: Aéroport de Marseille-Provence 英語: Marseille Provence Airport) (IATA: MRSICAO: LFML)とはフランスプロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール地域圏ブーシュ=デュ=ローヌ県マリニャーヌにある空港。マルセイユの市街地からは27km離れている。

概要[編集]

1922年10月22日水上機の基地として建設され、パンアメリカン航空が定期便を開設した。1931年にはアエロポスタルユニオン航空英語版によって、アンティーブまでの定期航路が開設された。

第二次世界大戦中はドイツ空軍によって使用されたが、1944年に連合軍が奪還した。戦後はフランスに返還され、1958年ターミナルビルが建設された後、1996年にはターミナルビルの近代化工事が行われ、現在の旅客ターミナルビルが完成した。

輸送実績[編集]

旅客数 貨物トン数
2005年 5,859,480 57,109
2006年 6,115,943 55,641
2007年 6,962,773 40,709
2008年 6,965,933 44,311
2009年 7,290,119 48,748

就航路線[編集]

航空会社 目的地 ターミナル
スロベニアの旗アドリア航空 リュブリャナ 1
アイルランドの旗エアリンガス ダブリン[季節運航] 1
リビアの旗アフリキヤ航空 トリポリ 1
フランスの旗エーグル・アズール アルジェアンナバ英語版ベジャイア英語版チェレフコンスタンティーヌ英語版オラン英語版セティフ英語版トレムセン英語版 1
アルジェリアの旗アルジェリア航空 アルジェ、アンナバ、バトナ英語版、ベジャイア、チェレフ、コンスタンティーヌ、オラン 1
フランスの旗エール・オーストラル サン=ドニ 1
ブルキナファソの旗エール・ブルキナ ワガドゥグー 1
フランスの旗エールフランス アルジェ、チュニス 1
フランスの旗エールフランス パリ/シャルル・ド・ゴールパリ/オルリー 4
フランスの旗エールフランス
運航はフランスの旗CCM航空
アジャクシオ英語版バスティア英語版カルヴィ英語版フィガリ 3
フランスの旗エールフランス
運航はフランスの旗エールリネール
ローマ/フィウミチーノ 3
フランスの旗エールフランス
運航はフランスの旗エールリネール
リヨン 4
フランスの旗エールフランス
運航はフランスの旗ブリテール
ナントレンヌ英語版 4
フランスの旗エールフランス
運航はフランスの旗リージョナル航空英語版
ボルドーリールトゥールーズストラスブール 4
マダガスカルの旗マダガスカル航空 アンタナナリボ 1
マルタの旗マルタ航空 マルタ 1
カナダの旗エア・トランザット モントリオール/トルドー[季節運航]、ケベックシティ[季節運航]、トロント/ピアソン[季節運航] 1
アルメニアの旗アルマヴィア エレバン[季節運航] 1
フィンランドの旗ブルーワン ヘルシンキ[季節運航][5月31日から運航] 1
イギリスの旗ブリティッシュ・エアウェイズ ロンドン/ガトウィック 1
ベルギーの旗ブリュッセル航空 ブリュッセル 1
フランスの旗コルセールフライ ポートルイス、サン=ドニ 1
チェコの旗チェコ航空 プラハ[季節運航] 1
イギリスの旗イージージェット ロンドン/ガトウィック、ブリストル[季節運航] 2
イスラエルの旗エル・アル航空 テルアビブ 1
フランスの旗ヨーロッパ・エアポスト英語版 アルメリアイラクリオン英語版マラガワルザザート英語版、ローマ/フィウミチーノ、テトゥアン英語版 2
ガボンの旗エール・ガボン・インターナショナル リーブルビル 1
ドイツの旗ジャーマンウイングス ケルン/ボン[季節運航] 2
スペインの旗イベリア航空
運航はスペインの旗エア・ノストラム
マドリッドバルセロナ 1
モロッコの旗Jet4you カサブランカ 2
オランダの旗KLMオランダ航空
運航はオランダの旗KLMシティホッパー
アムステルダム 3
ドイツの旗ルフトハンザドイツ航空 フランクフルト 1
ドイツの旗ルフトハンザ・リージョナル
運航はドイツの旗ルフトハンザ・シティーライン
ミュンヘン 1
トルコの旗オヌル航空英語版 アンタルヤボドルム英語版イズミール 2
トルコの旗ペガサス航空 イスタンブール/サビハ・ギョクチェン 2
モロッコの旗ロイヤル・エア・モロッコ カサブランカ 1
アイルランドの旗ライアンエアー アガディール[1月8日運航終了]、パリ/ボーヴェブレスト英語版[1月10日運航終了]、ブリュッセル/サウスシャルルロワ空港アイントホーフェン[1月10日運航終了]、フェズ[1月10日運航終了]、リール[1月10日運航終了]、 ロンドン/スタンステッド、マドリード、マルタ、マラケシュ[1月10日運航終了]、ナドル英語版[1月8日運航終了]、ナント[1月8日運航終了]、パレルモ英語版[1月8日運航終了]、ポルトローマ/チャンピーノセビリアタンジール[1月9日運航終了]、テネリフェ南[1月10日運航終了]、トゥール英語版[1月8日運航終了]、 トレヴィーゾ[1月8日運航終了]、バレンシアヴェーツェラバト
季節運航:カリャリ英語版、ダブリン、エディンバラ、マラガ
2
スペインの旗スパンエアー バルセロナ 1
シリアの旗シリア・アラブ航空 ダマスカス 1
ポルトガルの旗TAPポルトガル航空
運航はポルトガルの旗ポルトガリア航空
リスボン 1
フランスの旗トランスアヴィアドットコム・フランス英語版 マラケシュ[1月17日から就航]、モナスティル英語版 2
チュニジアの旗チュニスエア ジェルバ、モナスティル、チュニス 1
フランスの旗ツインジェット バーゼル/ミュールーズジュネーブメッツ/ナンシー英語版、ミラノ/マルペンサ 4

貨物便[編集]

航空会社 目的地
アメリカ合衆国の旗DHLアビエーション
運航はポーランドの旗Exin英語版
ニース/コート・ダジュール
アメリカ合衆国の旗フェデックスフィーダー英語版
運航はアイルランドの旗コントラクター航空英語版
パリ/シャルル・ド・ゴール

事故[編集]

1989年2月6日ビッカース ヴァンガード機を使用したインターカーゴサービス3132便が離陸に失敗して墜落し、乗組員3名が死亡した。

脚註[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]