ユーロエアポート・バーゼル=ミュールーズ空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ユーロエアポートから転送)
移動先: 案内検索
ユーロエアポート・バーゼル=ミュールーズ空港
Aéroport Bâle-Mulhouse-Fribourg
Flughafen Basel-Mülhausen-Freiburg

EuroAirport Basel-Mulhouse-Freiburg
Basel airport logo.png
Aéroport Bâle-Mulhouse 2.jpg
IATA: BSL、MLH、EAP - ICAO: LFSB
概要
国・地域 フランスの旗 フランス
所在地 ミュールーズ
母都市 フランスの旗 フランス・ミュールーズ
スイスの旗 スイスバーゼル
ドイツの旗 ドイツフライブルク
種類 民間
標高 270 m (885 ft)
座標 北緯47度35分24秒 東経7度31分45秒 / 北緯47.59000度 東経7.52917度 / 47.59000; 7.52917座標: 北緯47度35分24秒 東経7度31分45秒 / 北緯47.59000度 東経7.52917度 / 47.59000; 7.52917
ウェブサイト euroairport.com
地図
ユーロエアポート・バーゼル=ミュールーズ空港の位置
ユーロエアポート・バーゼル=ミュールーズ空港の位置
BSL, MLH/LFSB
ユーロエアポート・バーゼル=ミュールーズ空港の位置
滑走路
方向 長さ (m) 表面
15/33 3,900 コンクリート
08/26 1,820 コンクリート
15R/33L 630
統計 (2014年)
旅客数 6,523,874人
貨物取扱量 98,175トン
発着回数 89,474回
出典: 空港公式サイト[1]およびフランス航空路誌 at EUROCONTROL[2]
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

ユーロエアポート・バーゼル=ミュールーズ空港(EuroAirport Basel-Mulhouse-Freiburg)とは、フランスミュールーズにある空港。スイスバーゼルにも高速道路で接続している。ドイツフライブルク・イム・ブライスガウにも近い。

空港内はフランス(シェンゲン協定地域)のCIQと、スイスのCIQがある。スイス側に出入国する場合、バーゼル市内方面の高速道路にしか出入りできない。

空港コードはフランス国内線はミュールーズ(MLH)、スイス国内線はバーゼル(BSL)、国際線はユーロ・エアポート(EAP)である。1つの空港で3つの空港コードを持つ、極めて珍しい空港である。

アクセス[編集]

バーゼル市内へはバーゼル交通局の路線バス50系統がある。スイス国鉄バーゼル駅に発着する。日中は平日7-8分間隔、週末10分間隔で運行している。20分で空港とバーゼル駅を結んでいる[3]。バーゼル駅ではその他の路線バス、路面電車、近距離列車、遠距離列車に乗り換える事が出来る。

バーゼル市内に滞在する場合は、滞在期間中ユーロエアポートから市内、ならびに市内交通が無料になるMobility Ticketがホテルにチェックインした時に貰える。ユーロエアポートやバーゼル駅に到着した日は、ホテルの予約表を代わりに見せるとホテルまでのバス・路面電車が無料になる[4]

脚注[編集]

外部リンク[編集]