エール・オーストラル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Air Austral
IATA
UU
ICAO
REU
コールサイン
REUNION
設立 1974年
ハブ空港 ローラン・ギャロス空港
保有機材数 8機
就航地 12都市
本拠地 フランス領レユニオン
外部リンク http://www.air-austral.com/
テンプレートを表示
Air Australのボーイング777-200ER

エール・オーストラルAir Austral)は、フランス領レユニオンを本拠地としている航空会社である。

概要[編集]

1974年10月にRéunion Air Serviceとして創立、翌1975年3月から運航を開始し、1987年Air Réunion1990年に現在のAir Australと社名を変えた。東アフリカインド洋周辺地域に不定期便の運航を行うほか、2003年6月28日よりパリへの直行便を運航している。

運航機材[編集]

2007年3月[1]現在の運航機材は以下の通り:

発注中の機材[編集]

過去の運航機材[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Flight International 2007年3月27日付
  2. ^ 2014年度に受領予定。モノクラス仕様840座席とする予定であった。
  3. ^ 欧州エアバス、840人乗り「空飛ぶいわしの缶詰」の受注失う - Bloomberg 2016年4月12日

外部リンク[編集]