ルワンダ航空

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルワンダ航空
RwandAir
IATA
WB
ICAO
RWD
コールサイン
RwandAir
設立 2002年12月1日
ハブ空港 キガリ国際空港
保有機材数 8(2機オプション)
就航地 16都市
スローガン Fly our dream to the heart of Africa
本拠地 ルワンダキガリキガリ国際空港
代表者 John Mirenge (CEO)
外部リンク http://www.rwandair.com/

ルワンダ航空: RwandAir)はルワンダキガリに本拠地を置く同国のフラッグキャリアである。主に東アフリカ南アフリカ中部アフリカを結んでいる。

沿革[編集]

2002年にルワンダ政府とシルバーバック貨物航空の共同出資で設立。そして、2003年4月27日に運航を開始した。当初はRwandAir Expressという社名だったが、2009年6月に現在のRwandAirに社名を変更した。

就航都市[編集]

2014年5月現在

アフリカ[編集]

中部アフリカ

東アフリカ

南アフリカ

西アフリカ

アジア[編集]

西アジア

共同運航[編集]

2014年5月現在

機材[編集]

2014年4月23日現在

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]