ムルタラ・モハンマド国際空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ムルタラ・モハンマド国際空港
Murtala Muhammed International Airport
2009 airport Lagos Nigeria 6350754168.jpg
IATA: LOS - ICAO: DNMM
概要
国・地域 ナイジェリアの旗 ナイジェリア連邦共和国
所在地 イケジャ
母都市 ラゴス
種類 民間
運営者 ナイジェリア連邦空港公社
拠点航空会社 アリクエア
エアロ・コントラクターズ
メッド・ビュー航空
標高 41 m (135 ft)
座標 北緯6度34分38秒 東経3度19分16秒 / 北緯6.57722度 東経3.32111度 / 6.57722; 3.32111座標: 北緯6度34分38秒 東経3度19分16秒 / 北緯6.57722度 東経3.32111度 / 6.57722; 3.32111
地図
ムルタラ・モハンマド国際空港の位置
ムルタラ・モハンマド国際空港の位置
LOS/DNMM
ムルタラ・モハンマド国際空港の位置
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
18R/36L 3,900×45 アスファルト
18L/36R 2,743×60 アスファルト
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

ムルタラ・モハンマド国際空港(ムルタラ・モハンマドこくさいくうこう、: Murtala Muhammed International Airport・MMIA)はナイジェリア連邦共和国の最大都市ラゴスにある国際空港アリクエアエアロ・コントラクターズなどのハブ空港である。名称は1976年に暗殺されたナイジェリアの大統領であるムルタラ・ムハンマドから採られている。

また、ナイジェリア最大の国際空港であり、同時に西アフリカのハブ空港としての機能も有している。

利用者数[編集]

  • 2003年:336万2464人
  • 2004年:357万6189人
  • 2005年:381万7338人
  • 2006年:384万8757人
  • 2007年:416万2424人
  • 2008年:513万6697人
  • 2009年:564万4572人

就航航空会社と就航都市[編集]

国際線[編集]

航空会社 就航地
ナイジェリアの旗 アリクエア コトカ国際空港アクラ)、バンジュール国際空港バンジュール)、カジェフォウン空港コトヌー)、レオポール・セダール・サンゴール国際空港ダカール)、ドゥアラ国際空港ドゥアラ、休止中)、ドバイ国際空港ドバイ)、ルンギ国際空港フリータウン、休止中)[1] O・R・タンボ国際空港ヨハネスブルグ)、ロンドン・ヒースロー空港ロンドン)、クアトロ・デ・フェベレイロ空港ルアンダ)、モンロビア・ロバーツ国際空港モンロビア、休止中)[1] ジョン・F・ケネディ国際空港ニューヨーク
ナイジェリアの旗 エアロ・コントラクターズ コトカ国際空港(アクラ)
ナイジェリアの旗 メッド・ビュー航空 コトカ国際空港(アクラ)
ガーナの旗 アフリカ・ワールド航空 コトカ国際空港(アクラ)
トーゴの旗 ASKY航空 ロメ空港ロメ)、ディオリ・アマニ国際空港ニアメ)、ワガドゥグー空港ワガドゥグー[2]
カメルーンの旗 カメルーン航空 ドゥアラ国際空港(ドゥアラ、休止中)
マリ共和国の旗 ドゥーニアー航空英語版 バマコ・セヌー国際空港バマコ)、マラボ国際空港マラボ
エジプトの旗 エジプト航空 カイロ国際空港カイロ
エチオピアの旗 エチオピア航空 ボレ国際空港アディスアベバ
ケニアの旗 ケニア航空 ジョモ・ケニヤッタ国際空港ナイロビ
レバノンの旗 ミドル・イースト航空 ラフィク・ハリリ国際空港ベイルート
カタールの旗 カタール航空 ハマド国際空港ドーハ
モロッコの旗 ロイヤル・エア・モロッコ ムハンマド5世国際空港(カサブランカ)
ルワンダの旗 ルワンダ航空 キガリ国際空港キガリ
南アフリカ共和国の旗 南アフリカ航空 O・R・タンボ国際空港(ヨハネスブルグ)
アラブ首長国連邦の旗 エミレーツ航空 ドバイ国際空港(ドバイ)
アラブ首長国連邦の旗 エティハド航空 アブダビ国際空港(アブダビ)
トルコの旗 ターキッシュ エアラインズ アタテュルク国際空港イスタンブール
イギリスの旗 ブリティッシュ・エアウェイズ ロンドン・ヒースロー空港(ロンドン)
イギリスの旗 ヴァージン・アトランティック航空 ロンドン・ヒースロー空港(ロンドン)
フランスの旗 エールフランス パリ=シャルル・ド・ゴール空港パリ
オランダの旗 KLMオランダ航空 アムステルダム・スキポール空港(アムステルダム)
ドイツの旗 ルフトハンザドイツ航空 フランクフルト空港フランクフルト
イタリアの旗 アリタリア-イタリア航空 フィウミチーノ空港(ローマ)
スペインの旗 イベリア航空 アドルフォ・スアレス・マドリード=バラハス空港(マドリード)
アメリカ合衆国の旗 ユナイテッド航空 ジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港ヒューストン
アメリカ合衆国の旗 デルタ航空 ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港アトランタ

国内線[編集]

航空会社 就航地 ターミナル
ナイジェリアの旗 アリクエア ンナムディ・アジキウェ国際空港アブジャ)、アサバ国際空港アサバ)、ベニン空港ベニンシティ)、マーガレット・エクポ国際空港カラバル)、アカヌ・イビアム国際空港エヌグ)、ヤクブ・ゴウォン空港ジョス)、カドゥナ空港カドゥナ)、マラム・アミヌ・カノ国際空港カノ)、サム・ムバクウェ空港オウェリ)、ポートハーコート国際空港ポートハーコート)、アクワ・イボム空港ウヨ)、ワリ英語版 MMA1
ナイジェリアの旗 オーバーランド航空英語版 アサバ国際空港(アサバ)、イバダン空港イバダンイロリン国際空港イロリン MMA1
ナイジェリアの旗 エアロ・コントラクターズ ンナムディ・アジキウェ国際空港(アブジャ)、ベニン空港(ベニンシティ)、マーガレット・エクポ国際空港(カラバル)、アカヌ・イビアム国際空港(エヌグ)、マラム・アミヌ・カノ国際空港(カノ)、サム・ムバクウェ空港(オウェリ)、ポートハーコート国際空港(ポートハーコート)、アクワ・イボム空港(ウヨ) MMA2
ナイジェリアの旗 メッド・ビュー航空 ンナムディ・アジキウェ国際空港(アブジャ)、アカヌ・イビアム国際空港(エヌグ)、ポートハーコート国際空港(ポートハーコート)、ヨラ空港ヨラ MMA2
ナイジェリアの旗 アズマン・エア英語版 ンナムディ・アジキウェ国際空港(アブジャ)、マラム・アミヌ・カノ国際空港(カノ) MMA2
ナイジェリアの旗 ファースト・ネーション航空 ンナムディ・アジキウェ国際空港(アブジャ)、ポートハーコート国際空港(ポートハーコート) MMA2
ナイジェリアの旗 ディスカバリーエア・ナイジェリア ンナムディ・アジキウェ国際空港(アブジャ) MMA2
ナイジェリアの旗 ダナ・エア ンナムディ・アジキウェ国際空港(アブジャ)、ポートハーコート国際空港(ポートハーコート)、アクワ・イボム空港(ウヨ) MMA2

貨物[編集]

航空会社 就航地
ナイジェリアの旗 アライド・エア英語版 オステンド/ブルージュ英語版
エチオピアの旗 エチオピア航空カーゴ ボレ国際空港アディスアベバ)、コトカ国際空港アクラ)、キガリ国際空港キガリ)、リエージュ空港リエージュ)、ロンドン・ヒースロー空港ロンドン[3]
アラブ首長国連邦の旗 エティハド航空カーゴ アブダビ国際空港アブダビ)、ジョモ・ケニヤッタ国際空港ナイロビ[4]
サウジアラビアの旗 サウディア・カーゴ アール・マクトゥーム国際空港ドバイ)、キング・アブドゥルアズィーズ国際空港ジッダ)、ジョモ・ケニヤッタ国際空港(ナイロビ)、 キング・ハーリド国際空港リヤド), シャールジャ国際空港シャールジャ[5]
トルコの旗 ターキッシュ エアラインズ・カーゴ コトカ国際空港(アクラ)、アタテュルク国際空港イスタンブール)、マーストリヒト・アーヘン空港マーストリヒト)、ミラノ・マルペンサ国際空港ミラノ[6]
シンガポールの旗 シンガポール航空カーゴ アムステルダム・スキポール空港アムステルダム)、ジョモ・ケニヤッタ国際空港(ナイロビ)、シャールジャ国際空港シャールジャ)、シンガポール・チャンギ国際空港シンガポール[7]
フランスの旗 エールフランス・カーゴ ンジャメナ国際空港ンジャメナ)、パリ=シャルル・ド・ゴール空港パリ
ルクセンブルクの旗 カーゴルックス航空 ルクセンブルク-フィンデル空港ルクセンブルク
ドイツの旗 ルフトハンザ・カーゴ フランクフルト空港フランクフルト
ドイツの旗 DHLアビエーション
運航はアメリカ合衆国の旗 ABXエア英語版
コトカ国際空港アクラ)、バマコ・セヌー国際空港バマコ)、ブリュッセル空港ブリュッセル
アメリカ合衆国の旗 アトラス航空 シャールジャ国際空港シャールジャ

脚注[編集]

[ヘルプ]