出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この項目には、JIS X 0213:2004 で規定されている文字が含まれています(詳細)。
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細
平仮名
文字
字源 よりの合字
JIS X 0213 1-2-25
Unicode U+309F
片仮名
文字
言語
言語 ja
ローマ字
発音
IPA jor̥i
種別

(より、U+309F)は、平仮名の一つ。「」の合字である。

Hiragana digraph Yori.svg


使用例[編集]

近世から現代の日本で使用される。

「ペテロフサマ シブヤにて アナタノトヨ子」『街』(宮本百合子[1]

現在では新聞三行広告(スペースが極端に少ない求人や不動産などの広告)で、「○○駅(より)△分」の形で見られる場合がある。

大相撲本場所ののぼり

に関わる諸事項[編集]

符号位置[編集]

記号 Unicode JIS X 0213 文字参照 名称
U+309F 1-2-25 ゟ
ゟ
より

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 『街』:新字新仮名 - 青空文庫
  2. ^ The Unicode Standard, Version 3.2 (PDF)” (英語). Hiragana Range: 3040-309F. Unicode, Inc. (2002年3月). 2012年8月3日閲覧。

関連項目[編集]