図形間隔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

図形間隔(ずけいかんかく、英語: figure space)とは単一の図形文字 (英数字など) やハイフンマイナスと同一の印字間隔を占める植字単位である。

その幅はフォントによって異なり、数字と同等の幅を持つことから、改行後の位置揃えを目的として使用するのに適している[1]

規格[編集]

Unicode 及び HTML では U+2007 figure space (HTML:  ) に割り当てられている。

Baudot code にも同様の文字が存在し、電信用符号化文字の第23字に割り当てられていた[2]

関連項目[編集]

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ “Unicode Line Breaking Algorithm” (PDF). Technical Reports Annex #14 (Proposed Update Unicode Standard): 19. (2013-01-25). http://www.unicode.org/L2/L2013/13022-uax14-31.pdf 2015年3月10日閲覧。. 
  2. ^ The Evolution of Character Codes, 1874-1968 (PDF)”. 2017年11月1日閲覧。