£

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
£


£(ポンド、リラ)は、ポンドリラが用いる通貨記号である。

古代ローマの通貨リーブラのアルファベット表記である libra の頭文字 L から採られた。リーブラは天秤を意味し、そこから質量の単位、質量1リーブラのの価値へ変化した。

$の縦棒や¥の横棒と同様に、横棒が1本と2本でも同義である。

使用状況[編集]

使用頻度は、まったく用いない通貨もあるなど個々に異なる。

イギリス・ポンドイタリア・リラアイルランド・ポンド[1]は「£100」と数字の前にスペースを置かず、イスラエル・リライスラエルの頭文字を添えた I£ を[2]エジプト・ポンドは LE が多用され、エジプトの頭文字 E を添えた E£ や £E も散見される。トルコ・リラは TL 、新トルコ・リラは YTL を多用する。

コンピュータでの扱い[編集]

イギリスの古い文字コードであるBS 4730ISO/IEC 646 GB)は、0x23 に £ を割り当てていた。0x23 は ASCII で「#」であり、£ を定義していないASCIIでは £ を # で代用する事例もみられる。

HTML文字参照では、£ で £ を表示できる。

Unicodeはポンド記号とリラ記号をそれぞれ定義しているが、リラもポンド記号表記が推奨されている。

記号 Unicode JIS X 0213 文字参照 名称
£ U+00A3 1-1-82 £
£
£
ポンド記号
U+FFE1 - £
£
ポンド記号(全角)
U+20A4 - ₤
₤
リラ記号

参考文献[編集]

  1. ^ プントとも呼称される
  2. ^ イスラエル銀行による貨幣カタログ・1リラ札