プラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
プラ
BWP050v.jpg
50プラ紙幣
ISO 4217
コード
BWP
中央銀行 ボツワナ銀行
 ウェブサイト www.bankofbotswana.bw
公式
使用国・地域
ボツワナの旗 ボツワナ
非公式使用
国・地域
ジンバブエの旗 ジンバブエ[1]
インフレ率 2.8% (2016年5月)
 情報源 Bank of Botswana,2016年7月7日
 指数 消費者物価指数
補助単位
 1/100 テベ(Thebe)
通貨記号 P
硬貨 1, 2, 5, 10, 25, 50 テベ, 1, 2, 5 プラ
紙幣 10, 20, 50, 100 、200 プラ[2]

プラ(pula)は、ボツワナ通貨単位。国際通貨コード(ISO 4217)は、BWP。補助通貨単位はテベ(thebe)で、1プラ=100テベ。プラとテベはそれぞれ、Pとtに略される。 1プラ=11.47円(2014年3月5日現在)

ツワナ語でプラは、を意味している。カラハリ砂漠の影響で雨は非常に希少なため、通貨単位になった。なお、補助通貨単位のテベは「雨粒」を意味する。また、プラは雨の降るときの喜びから「万歳」という意味でも使われる言葉であり、国のモットーともなっている。

ボツワナは南アフリカランドを通貨として使用していたが、当時南アフリカで行われていたアパルトヘイトへの反発にくわえ、ダイヤモンドによる経済成長で独自通貨を発行できる経済基盤が整ったとして、1975年中央銀行ボツワナ銀行英語版が設立され、1976年にプラの発行が開始された。

ボツワナ・プラ紙幣 (2009年発行)
画像 額面 主な色 透かし
BWP010v.jpg 10プラ イアン・カーマ ハボローネのボツワナ国会議事堂 ボツワナの国章と数字の10
BWP020v.jpg 20プラ カレマン・モツェテ 採掘装置 ボツワナの国章と数字の20
BWP050v.jpg 50プラ セレツェ・カーマ オカバンゴ・デルタ湿地ボートサンショクウミワシ ボツワナの国章と数字の50
BWP100v.jpg 100プラ 三賢人(セベレ1世, バトエン1世, カーマ3世) ダイヤモンドの選別と露天掘りダイヤモンド鉱山 ボツワナの国章と数字の100
BWP200v.jpg 200プラ 女性教師と子供たち シマウマ ボツワナの国章と数字の200

脚注[編集]

  1. ^ ジンバブエ・ドル が2009年4月12日をもって無期限使用停止となったことに伴い、ユーロ, アメリカ合衆国ドル, イギリス・ポンド, ランド, インド・ルピー, オーストラリア・ドル, 人民元日本円とともに使用可能となっている。ジンバブエ政府の取引通貨としてはアメリカドルが使用されている。
  2. ^ Accessed 2009-09-02”. Banknotenews.com. 2011年11月28日閲覧。
現在のBWPの為替レート
Google Finance: AUD CAD CHF EUR GBP HKD JPY USD ZAR
Yahoo! Finance: AUD CAD CHF EUR GBP HKD JPY USD ZAR
XE: AUD CAD CHF EUR GBP HKD JPY USD ZAR
OANDA: AUD CAD CHF EUR GBP HKD JPY USD ZAR
fxtop.com: AUD CAD CHF EUR GBP HKD JPY USD ZAR