ソマリア・シリング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ソマリア・シリング
Shilin soomaali
1000ShS.png
1000シリング札
ISO 4217
コード
SOS
中央銀行 ソマリア中央銀行
 ウェブサイト somalbanca.org
使用
国・地域
ソマリアの旗 ソマリア
通貨記号 So.Sh.
硬貨 100So.Sh.
紙幣 500So.Sh., 1000So.Sh.

ソマリア・シリング(ソマリ語: Shilin soomaali英語: Somali Shilling)は、ソマリア通貨の単位である。通貨コードはSOS。1ソマリア・シリングは約0.04である。

モハメド・シアド・バーレ政権下のソマリアでは、大量に紙幣を印刷したためにソマリア・シリングの価値が低下し、インフレーションを引き起こした[1]ソマリア内戦を経て無政府状態に陥った後は、中央銀行の消滅に伴い1991年を最後にソマリア・シリングの発行は停止され、米ドルエチオピア・ブルケニア・シリングなどが流通した[2]。しかし、発行停止となった事でかえってソマリア・シリングのインフレ率が低く抑えられ、周辺国の通貨より強くなるという現象が発生した[3]ことなどから、発行停止から20年以上経過した現在でも流通している。「1996年」を発行年とする[4]海外の業者が印刷した偽札が大量に持ち込まれたケースもあるが、通常の取引においては1991年以前に発行された紙幣しか使用されない[5]

米外交専門誌のフォーリン・ポリシー(電子版)2007年6月12日版では、北朝鮮ウォンベネズエラベネズエラ・ボリバルイラクイラク・ディナールジンバブエジンバブエ・ドルとともに世界で最も価値が低い通貨に選定された[6]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 高野、232ページ。
  2. ^ 同上。
  3. ^ 高野、233ページ。
  4. ^ 同上。
  5. ^ [1]
  6. ^ 2007年6月14日 西日本新聞夕刊

参考文献[編集]