ローデシア・ニヤサランド・ポンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ローデシア・ニヤサランド・ポンド (Rhodesia and Nyasaland pound) は、ローデシア・ニヤサランド連邦で使用されていた通貨。同連邦は1953年に結成され、1956年に新通貨が、南ローデシア・ポンドと等価として導入された。

1964年に同連邦はローデシアザンビアマラウイに分離し、ローデシア・ニヤサランド・ポンドは独立した各国において、それぞれローデシア・ポンドザンビア・ポンドマラウイ・ポンドへと、等価として置き換えられた。

先代:
南ローデシア・ポンド
理由:連邦結成
比率:等価
ローデシア・ニヤサランド連邦の通貨
1956 – 1964
次代:
マラウイ・ポンド
地域:マラウイ
(以前のニヤサランド)

理由:独立
比率:等価
次代:
ローデシア・ポンド
地域:ローデシア
(以前の南ローデシア)

理由:連邦解体
比率:等価
次代:
ザンビア・ポンド
地域:ザンビア
(以前の南ローデシア)

理由:独立
比率:等価