天秤

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。

天秤(てんびん)

ミシンにおける天秤[編集]

ミシンの部品のひとつで、上糸を引き上げる働きをする。天秤の働き(JUKIミシン博物館)参照。

文化における天秤[編集]

その選別するという特性から「裁き」シンボルとされていた。古くは古代エジプトの『死者の書』(ペレト・エム・ヘルゥ)で死者の魂の善悪を判定する場面に描かれた。タロットの「正義」では剣と天秤を持つ女性として表象されている。また、星座のてんびん座は女神アストライアーの持ち物とされることもあり同源かもしれない。