ニュージーランド・ポンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ニュージーランド・ポンド(New Zealand Pound)は1840年から1967年までニュージーランドの他、クック諸島トケラウニウエピトケアン諸島で用いられていた旧通貨単位。NZPNZ£などとも略される。

当時のイギリスポンド同様、補助単位は1ポンド=20シリング、1シリング=12ペンスであった。

当初は複数の商業銀行が紙幣を発行していたが、1934年中央銀行としてニュージーランド準備銀行が新たに設立され、同行が一手に紙幣を発行することとなった。

初版のニュージーランド準備銀行紙幣は、10シリング、1ポンド、5ポンド、50ポンド札であった。これらにはすべて第2代マオリ王であったタウィアオ英語版の肖像が描かれた。1940年には、10ポンド札を追加し、肖像をすべてジェームズ・クックとする第2版が発行された[1]。この第2版はNZポンドの通用終了まで発行され続けた。

1967年にニュージーランド・ドル(=100セント)との切り替えが行われ、1NZポンド→2NZドルのレートで引き換えられた。この引き換えは2016年現在でもニュージーランド準備銀行本店で受け付けられている。

脚注[編集]

  1. ^ The history of banknotes in New Zealand ニュージーランド準備銀行 2016年12月24日閲覧

参考文献[編集]

  • Krause, Chester L.、Clifford Mishler(1991年). Standard Catalog of World Coins: 1801–1991(英語). Krause Publications. ISBN 0873411501.
  • Pick, Albert(1994年). Standard Catalog of World Paper Money: General Issues. Colin R. Bruce II、Neil Shafer(英語). Krause Publications. ISBN 0-87341-207-9.

外部リンク[編集]