空白記号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

空白記号は、コマンドでの入力内容を書籍などで表現する時のスペース(空白)入力を表す目的や、プログラミング言語でのスペースを明示する目的で使用される下線アンダースコア)の両脇に上に伸びる縦線のついた空箱のような記号である。

携帯電話などのボタンやスマートフォンなどのタッチキーボードでもスペースをあらわすことに用いられる。

空白文字自体のことではない。

プログラミング言語などの表現においては、スペースを表現する手法として「」や「」を空白記号の代わりに使用することもある。

英語では「open box」と呼ばれる。

使用例[編集]

  • コマンドの入力例1(DOS
C:\>COPY␣A.TXT␣B.TXT
  • コマンドの入力例2(UNIX
% cp␣a␣b
  • プログラミング言語の例(C言語)
#include␣<stdio.h>
  • マークアップ言語の例(HTML)
<a␣href="http://ja.wikipedia.org/">Wikipedia</a>
  • 空白を含めたい文字列の例
苗字␣␣␣名前
  • 英語の表記の例
Happy␣new␣year!

符号位置[編集]

記号 Unicode JIS X 0213 文字参照 名称
U+2423 1-7-93 &#x2423;
&#9251;
空白記号

関連項目[編集]