出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
平仮名
文字
字源 に濁点
JIS X 0213 1-4-16
Unicode U+3050
片仮名
文字
字源 クに濁点
JIS X 0213 1-5-16
Unicode U+30B0
言語
言語 ja
ローマ字
ヘボン式 GU
訓令式 GU
JIS X 4063 gu
変体仮名
変体仮名 {{{変体仮名}}}
発音
IPA ɡɯ̹˕
種別
濁音
「ぐ」の筆順
「グ」の筆順

は、仮名のひとつであり、に濁点をつけた文字となる。日本語音節のひとつとして用いられ、1モーラを形成する。

日本語における発音[編集]

  • 舌の後部を口蓋の奥の部分(軟口蓋)に押しあて一旦閉鎖した上で破裂させることで発する。有声。
  • 発音Japananese gu.ogg [ヘルプ/ファイル]

ぐ に関わる諸事項[編集]

  • 「ぐ」に「ゎ」、「ゐ」、「ゑ」をつけた「ぐゎ」、「ぐゐ」、「ぐゑ」を、合拗音として用いることがあり、現在では「が」、「ぎ」、「げ」と表記されることが多い。
  • 料理で使用されるを強調して「ぐ」と仮名で記載されることがある。
  • くの字点に濁点をつけた約物もある。→踊り字
  • グ(ソマリ語:gu)とは、ソマリアにおける雨季のひとつ。3月後半から5月後半にかけてが該当する。

関連項目[編集]