なり (仮名)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細
平仮名
文字 Hiragana nari.svg
字源
JIS X 0213 -
Unicode U+2CF02 (𬼂)
片仮名
文字 Katakana nari.svg
字源
JIS X 0213 -
Unicode U+2CEFF (𬻿)
言語
言語 ja
ローマ字
ヘボン式 nari
訓令式 nari
JIS X 4063 nari
発音
IPA nar̥i
種別
清音

Hiragana nari.svg (なり)Katakana nari.svg (ナリ) は、仮名の一つである。

字源[編集]

平仮名は「也」の草体に由来する[1][2][3][4]

片仮名も「也」の草体に由来する[5][6][7]

符号位置[編集]

記号 Unicode JIS X 0213 文字参照 名称
𬼂 U+2CF02 𬼂
𬼂
なり
𬻿 U+2CEFF 𬻿
𬻿
ナリ

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 和漢の文典 : 雅俗対照
  2. ^ ことばの泉 : 日本大辞典 (21版) P.3 落合直文 1904年
  3. ^ 児玉幸多『くずし字解読辞典〔普及版〕』東京堂出版 1993年 ほか
  4. ^ 田島毓堂「法華経為字和訓考—資料編(三)—」名古屋大学文学部研究論集 1990年
  5. ^ 仮字本末 伴信友 1850年
  6. ^ 國語學大系 第七巻 文字(一) P.302-303 福井久蔵 1939年
  7. ^ 操觚便覧藤井乙男編 1899年

関連項目[編集]

外部リンク[編集]