出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
平仮名
文字
字源 の小書き
JIS X 0213 1-4-71
Unicode U+3087
片仮名
文字
字源 ヨの小書き
JIS X 0213 1-5-71
Unicode U+30E7
言語
言語 ja, ain
ローマ字
JIS X 4063 xyo
アイヌ語 XYO
発音
種別

は、日本語仮名のひとつで、母音が/o/である開拗音をその前にある仮名に付加する。小書きにした文字である。

用法[編集]

現代の日本語では、一般にい段の音の後にしか来ない。

ただし、外国語を日本語で表記する場合などには、「て」、「で」、「ふ」、「ゔ」の後に来ることがある(例:テョルヌヴィク、コンデョーフョードル・ドストエフスキートヴョールドゥイ ズナーク)。これらは「て」、「で」、「ふ」、「ゔ」の子音に「よ」の音を続けた音(/tjo/、/djo/、/fyo/、/vyo/)を表す。

ょ に関わる諸事項[編集]

関連項目[編集]