出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
平仮名
文字
字源 礼の草書体
JIS X 0213 1-4-76
Unicode U+308C
片仮名
文字
字源 礼の旁
JIS X 0213 1-5-76
Unicode U+30EC
言語
言語 ja, ain
ローマ字
ヘボン式 RE
訓令式 RE
JIS X 4063 re
アイヌ語 RE
変体仮名
変体仮名 {{{変体仮名}}}
発音
IPA ɺe̞
種別
清音

は、日本語音節のひとつであり、仮名のひとつである。1モーラを形成する。五十音図において第9行第4段(ら行え段)に位置する。

概要[編集]

「れ」の筆順
「レ」の筆順
Japanese Semaphore Basic Stroke 7.svg

れ に関わる諸事項[編集]

  • 日本のレンタカーナンバープレートの文字は通常「」だが、北海道と、長崎鹿児島の離島事務所のみ「れ」である(理由は日本のナンバープレート#白地緑字(貸渡(レンタカー)用)を参照)。ただし北海道は分類番号2桁時代の登録車のみで軽自動車・分類番号3桁の自動車は「わ」を使っている。
  • 日本の漢字の音読みにおいて、「レ」(re)単独の音を持つ漢字は無いため、五十音で唯一単独の漢字は存在していない。ただし、人名や地名では「礼」、「麗」、「連」など本来「レイ」や「レン」と読む字を「レ」と読ませることはある。
  • JR列車番号は、機関車牽引の客車列車・貨物列車については数字のみで文字を記さないが、表記上で「列車(っしゃ)」の略である「レ」(カタカナの「れ」)をつける場合がある(例えば「第1列車」を「1レ」など)。

漢字[編集]

関連項目[編集]