出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
平仮名
文字
字源 へに濁点
JIS X 0213 1-4-57
Unicode U+3079
片仮名
文字
字源 ヘに濁点
JIS X 0213 1-5-57
Unicode U+30D9
言語
言語 ja
ローマ字
ヘボン式 BE
訓令式 BE
JIS X 4063 be
発音
IPA be̞
種別
濁音
「べ」の筆順
「ベ」の筆順

(ひらがな)、(カタカナ)は、日本語音節のひとつであり、仮名のひとつである。1モーラを形成する。に濁点をつけた文字となる。

  • 現代標準語の音韻: 1子音と1母音「え」から成る音。唇を閉じてから開く破裂音。有声子音。
  • 発音Japanese be.ogg [ヘルプ/ファイル]

べ に関わる諸事項[編集]

  • 「べー」は、を出した状態を示す。転じて、相手に対する拒否を示す。

関連項目[編集]