出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
平仮名
文字
字源 てに濁点
JIS X 0213 1-4-39
Unicode U+3067
片仮名
文字
字源 テに濁点
JIS X 0213 1-5-39
Unicode U+30C7
言語
言語 ja
ローマ字
ヘボン式 DE
訓令式 DE
JIS X 4063 de
変体仮名
変体仮名 {{{変体仮名}}}
発音
IPA de̞
種別
濁音
「で」の筆順
「デ」の筆順

は、日本語音節のひとつであり、仮名のひとつである。1モーラを形成する。に濁点をつけた文字となる。

  • 現代標準語の音韻: 1子音と1母音「え」から成る音。上歯茎に舌を付けてから離すときに生ずる破裂音。有声。
  • 発音Japanese de.ogg [ヘルプ/ファイル]

で に関わる諸事項[編集]

  • 「で」は、日本語の格助詞の一つである。
  • 「それで」や「これで」などが口語的に略されたもの。接続詞のように用いられ、前文が“条件・原因・理由”などを表し、後文が“その結果や起こる事象”などを表すように用いられる。時間の流れは、前文の後に後文が起こるように表現される。
  • 一部の私鉄(東京急行電鉄ならびに旧「大東急」構成各社、神戸電鉄など)では動力車の記号に「モ」ではなく「デ」を使う。

関連項目[編集]