DEEN

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
DEEN
基本情報
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP[1]
ポップ・ロック[1]
AOR
R&B
活動期間 1992年[1] -
レーベル B-Gram RECORDS
(1993年 - 1998年)
BERG レーベル
(1998年 - 2003年)
BMGファンハウス
(2003年 - 2005年)
BMG JAPAN
(2005年 - 2009年)
アリオラジャパン
(2009年 - 2013年)
エピックレコードジャパン
(2013年 - )
事務所 グッデイ
公式サイト DEEN OFFICIAL SITE
メンバー
池森秀一(ボーカル)
山根公路(キーボード)
田川伸治(ギター)
旧メンバー
宇津本直紀(ドラム)
仲居辰磨(ギター)
倉澤圭介(ドラム)

DEEN(ディーン)は、ボーカル池森秀一、キーボード山根公路を中心に1992年に結成された、日本ロックバンドで、1990年代前半、一大ブームを巻き起こした元ビーイング系バンドである。

現在までにCD総売上枚数は1,500万枚を超えている[2]

来歴

1993年 - 1999年 1stシングル、1stアルバムが共にミリオンヒット

  • 1993年 - 「このまま君だけを奪い去りたい」でデビュー。ミリオンヒットを記録する。他3枚のシングルをリリース
  • 1994年 - 「瞳そらさないで」が初のオリコン1位で2作目のミリオンヒットとなり、1stアルバム『DEEN』も150万枚を越える大ヒットを記録する。1stシングルと1stアルバムが共にミリオンヒットを記録したのは、史上初のことだった。
  • 1995年 - メンバーによる初の作詞、作曲した曲「未来のために」を発表、オリコンチャート1位を記録する。また、この曲で初めてテレビ出演を果たす。そして、日本テレビ系列の番組(劇空間プロ野球)のテーマ曲にも起用された。またMXテレビ(東京メトロポリタンテレビジョン)の「東京NEWS」のテーマ曲にも起用され、1日の半分の時間に最低15分毎に流れるようになった(その後オープニング直後のみになる)。
  • 1996年 - 「ひとりじゃない」がフジテレビアニメドラゴンボールGT」のエンディングテーマとなる。
  • 1997年 - 「銀色の夢 〜All over the world〜」が長野オリンピックのボランティア公式サポートソングとして採用される。「君がいない夏」がアニメ名探偵コナン」のエンディングとなる。「夢であるように」がゲームテイルズ オブ デスティニーのテーマソングとなる。同ゲーム内にDEENも出演。
  • 1998年 - 「遠い空で」、初のベスト・アルバムSINGLES+1』(オリコン1位獲得)、「君さえいれば」をリリース後、B-Gram RECORDSからBMGジャパンビーイング専用レーベルのBERG レーベルへ移籍。シングル「手ごたえのない愛」、アルバム『The DAY』リリース。
  • 1999年、1990年代アーティストトータルセールスランキング49位(オリコン)

2000年 - 2005年 ビーイングから離脱、デビュー10周年

  • 2000年 - メンバーによる初の全楽曲、セルフプロデュースの作品、5thアルバム『'need love』をリリースする。
  • 2001年 - 初のバラードベストアルバム、『Ballads in Blue 〜The greatest hits of DEEN〜』をリリースする。韓国国内版の映画『猟奇的な彼女』の挿入歌にDEEN名義で「ANOTHER LIFE」(英詞版)が起用。日韓共同製作・同時リリースアルバム「PROJECT 2002 The Monsters」にDEEN、SHU&Positionで参加。
  • 2002年 - 坂本九の「見上げてごらん夜の星を」などをカバーしたアルバム、『和音〜Songs for Children』をリリース。
  • 2003年 - 4月に「翼を風に乗せて〜fly away〜」で、約7年ぶりにオリコンシングルチャート10位以内を記録。10月発売の「ユートピアは見えてるのに」も10位以内に入る。1年間に2枚のトップ10入りは7年ぶり。8月のシングル「太陽と花びら」でBERGマークが消える。BERG レーベルが消滅、ビーイングから離脱する。
  • 2003年 - ショートムービー「君のままで」にメンバー出演、主題歌「星の雫」
  • 2004年 - 韓国での日本音楽全面解禁後において、日本人として初めてワンマンライブを開く。
  • 2004年 - 東京ヴェルディ1969のテーマソング、「STRONG SOUL」をリリース。12月には亀渕友香&The Voice of Japanと共演した「愛の鐘が世界に響きますように…」をリリース。
  • 2005年 - 千葉マリンスタジアムで国歌を斉唱。セルフカバーシングル「このまま君だけを奪い去りたい/翼を広げて」がオリコン9位を記録。同曲として12年ぶりのトップ10入りを果たす。また、音楽番組、ミュージックステーションのランキングでは5位にランクイン。セルフカバーベストアルバム、『DEEN the Best キセキ』をリリース。韓国ドラマ天国の階段主題歌「会いたい」のカバー、川島だりあ作詞、織田哲郎作曲、葉山たけし編曲による書き下ろしの新曲「TWELVE」収録。

2006年 - 2012年 デビュー15周年、初の武道館公演

  • 2006年 - 世界的オーボエ奏者の宮本文昭のラストアルバムに楽曲提供。8月に千葉ロッテマリーンズ公式イメージソング「ダイヤモンド」をリリース。11月発売のPS2版テイルズ オブ デスティニーのイメージソングに再び「夢であるように」が選ばれた。10月にアルバム『Diamonds』のリリース、その後「DEEN LIVE JOY-Break11」開催。
  • 2007年 - 4月25日『DEEN LIVE JOY COMPLETE 2006-2007<PREMIUM EDITION>』と7年ぶりクラシックシリーズシングル「Classics Three PASTEL 夢の蕾」が同時リリース。さらに、2001年から2002年まで発売したライブDVD3タイトルが5月23日に再発売。8月4日の福井を皮切りに10月21日の沖縄公演まで、全国47都道府県ライブツアーの開催が決定。クラシックシリーズシングル「Classics Four BLUE Smile Blue」も8月22日に発売。12月19日には『DEEN The Best Classics』を発売。
  • 2008年 - 『DEEN LIVE JOY-Break 12〜Road to 武道館〜』が1月から開催。「夢であるように」が1月発売のPS2用ソフト「テイルオブデスティニー ディレクターズカット」のイメージソングとしてCMで放映される。6月にはベスト・アルバム『DEEN PERFECT SINGLES+』をリリース、デビュー15周年を記念して武道館でライブ開催。その模様を収録したライブアルバムを9月3日に発売。9月23日のNamcoイベント『Tales of Festival 2008』のミニライブで「夢であるように」や「永遠の明日」などを披露。「永遠の明日」をニンテンドーDS用ソフト「テイルズ オブ ハーツ」テーマソングとして提供、オリコン初登場6位を記録。
  • 2009年 - 2月25日におよそ2年4ヶ月ぶりのオリジナルアルバム『DEEN NEXT STAGE』を、4月29日にシングル『Celebrate』を発売。5月9日には昨年に引き続き2度目の武道館公演である『DEEN LIVE JOY Special 日本武道館 2009』が行われた。7月には軽井沢と音霊で夏のライブとなる『DEEN Unplugged Summer Resort Live'09 ~Karuizawa & Zushi~』が開催された。12月2日に今年2枚目のオリジナルアルバム『LOVERS CONCERTO』を、その先行シングル『Negai feat.ミズノマリ from paris match』を11月4日にリリースした。ライブツアーDEEN LIVE JOY-Break14〜Negai〜を12月5日からスタートさせた。
  • 2010年 - 5月8日、3度目の武道館公演である『DEEN LIVE JOY Special 日本武道館 2010』が行われる。7月14日にシングル『coconuts feat.kokomo』、同月28日にはオリジナルアルバム『クロール』をリリース。そして、8月と9月には去年に引き続きリゾート地でのアンプラグド・ライヴ、『DEEN Unplugged Summer Resort Live '10』が開催された。11月24日にはライブベストアルバム『ALL TIME LIVE BEST』とカップリング曲限定のベスト・アルバム『Another Side Memories ~Precious Best』を同時リリース。その後11月27日からは、ライブツアー『DEEN LIVE JOY-Break15 ~History~』を開催。

2013年 - デビュー20周年

  • 2013年 - 3月10日にデビュー20周年をむかえ、オールタイムベストアルバム「DEENAGE MEMORY」をリリース。同年8月7日にはメモリアル両A面シングル「二十歳(ハタチ)/雨の六本木」をリリースする。9月に所属レーベルをアリオラジャパンから同じソニー・ミュージックエンターテイメント傘下のエピックレコードジャパンへ移籍する。同年10月12日・13日にはDEEN初の武道館2days公演「DEEN 20th Anniversary Live in 日本武道館 ~DEENAGE MEMORY~」が行われる。
  • 2014年 - 6月11日、DEEN初の洋楽カバーアルバム「君がいる夏 -Everlasting Summer-」をリリース。各楽曲のShort FilmがYouTube公式チャンネルより公開された。

メンバー

現メンバーとその所属状況

※()内の西暦年数は、DEENに加入した年である。

池森秀一 (いけもり しゅういち、1993-)
担当はボーカル作詞作曲
同バンドのフロントマンでもあるが、当初はソロデビューを予定しており、1992年には『ウーマンドリームオリジナルサウンドトラック』に池森秀一として自作の『DREAMIN'』で参加している(ゲストボーカルであり正式なソロデビューではない)。後に楽曲『DREAMIN'』はDEENのデビューシングル『このまま君だけを奪い去りたい』のカップリングとして収録された。
2001年にはTUBEのアルバム 『Soul Surfin' Crew』の『Dreams of Asia J.V』にゲストボーカルとして参加している。
2001年に"SHU"名義でソロデビューを果たす。
山根公路 (やまね こうじ、1993-)
リーダー 担当はキーボードコーラス、作曲。
ハイトーンボイスのコーラスが武器でもある。池森と同じくデビュー当時からのメンバー。そのため同メンバーのサブフロントマン的な役割でシングル作品のジャケット表面に池森と共に写っている時がある。(しかし、近年は池森一人だけでジャケット表面に写るようにしてるためか、山根の池森との2ショット写真を見る機会は激減している。)
2005年、ソロデビューミニアルバム『COZZY』をファンクラブ限定でリリース。それ以後は、DEENのオフィシャルCDの作中で1トラックながらもリードボーカルをとるナンバー(「上海ロックスター」など)を制作している。
田川伸治 (たがわ しんじ、1994-)
DEENの2代目ギタリスト。担当はギターベース、コーラス、作曲。
瞳そらさないで」から仲居辰磨に代わってDEENに加入。
2001年には、ソロデビューも果たした。2006年にインストロックバンド「THE SONIC TRICK」として第2次ソロデビューを果たすものの、ソロCDのリリースは現在停滞状態にある。

サポートメンバー

  • 宮野和也 - ベース
  • HIDE(小林秀樹) - ドラム(2代目ギタリスト田川伸治のギターインストバンド「THE SONIC TRICK」のドラムも担当している。女性ボーカルバンドcan/gooのドラマー)

かつてDEENにメンバーとして在籍していたミュージシャン

※()内の西暦年数は、DEENに加入していた年とその期間である。

仲居辰磨 (なかい たつま、1993)
初代ギタリスト。正確な加入時期は不明だが永遠をあずけてくれの頃まで在籍。正式な脱退告知は無し。
脱退後、「中居辰磨」名義でTEARSメンバーとして活動するが1997年に解散。
1997年より「LANA」のメンバーとして活動していたが、2000年に事務所契約を終了しフリーとなる。
倉澤圭介 (くらさわ けいすけ、1993-1994)
初代ドラマー。正確な加入時期は不明だが「瞳そらさないで」の頃まで在籍。正式な脱退告知は無し。
脱退後、「PAMELAH」のサポートメンバーとして活動も現在は休止中。
宇津本直紀 (うづもと なおき、1994-1999)
2代目ドラマー。担当は、ドラムパーカッション、作曲、コーラス
倉澤に代わってファーストアルバム『DEEN』から加入し、『CHRISTMAS TIME』まで在籍。
1999年12月31日、神戸でのカウントダウンライブを最後に脱退。
DEEN在籍中には「夢であるように」のサビの部分を作曲するなど、数多くの曲を作った。
ライブの最中に俳句を披露することもあった。
DEEN脱退後もビーイングに在籍(残留)しプロデュース、ディレクション、作曲、ドラムレコーディングなどの音楽活動を行っていたが、現在は離脱している。宇津本の脱退後、DEENには正式メンバーとしてのドラマーは加入しておらず、サポートドラマーとしてHIDE(小林秀樹)が参加している。

同グループ概要

結成のきっかけ

1993年ビーイング内ではWANDSの上杉昇が作詞、織田哲郎が作曲し、DoCoMoポケットベルのCMとのタイアップも決定していた『このまま君だけを奪い去りたい』を歌うボーカリストを探していた。そこで、ソロデビューを目指し北海道から上京していた池森秀一に試しに歌わせてみたところ評価を受け、ボーカリストに決定。急遽キーボード山根公路を加え、バンドを結成。バンド名「DEEN」は響きの良さから決定された。

ビーイングとしてはよくあることだが、完全にプロデューサー主導で結成されたバンドなので、顔を合わせるまでお互いの素性も経歴も一切知らなかった。どういった音楽志向・人間性の持ち主なのかも分からないまま活動を続け、それとは裏腹に大ヒットを続ける自分達の状況に戸惑いを感じていたという。通常であれば当事者が知らないままプロデューサー主導で結成されたバンドはそのうち活動が行き詰まることが多いが、DEENの場合はお互いに親睦を深めながら20年近く活動を続けているという稀有な例である。

ビーイングから離脱した現在も度々ビーイングの所属者が編曲を手掛けたりサポートメンバーとして参加している。

その他

千葉ロッテマリーンズの元監督であるボビー・バレンタインは、DEENの大ファンである。1995年初来日時、『未来のために』を聴いて以来のファンで、メンバーから招待された時に限らず、プライベートで何度もライブに足を運んでいる。2005年にはボビー・バレンタインの希望で、DEENによる試合前の国歌斉唱と始球式も行われた。同年マリーンズファン感謝デーでは、「未来のために」の英語版、「このまま君だけを奪い去りたい」、「翼を広げて」の3曲を熱唱。2006年には監督から直々に依頼され、チーム公式イメージソングとして「ダイヤモンド」を提供し、ボビー・バレンタインがPVに出演した。

『DEEN The Best キセキ』で10年ぶりに曲を提供した織田哲郎は、「あれだけ曲を大事にしてもらえると嬉しい。池森君の声とは相性が良い」と自身のHP内で語り、同じく久々にアレンジを担当した葉山たけしも彼らの誠実な人柄を自身のブログ内で度々賞賛した。

メンバー間の仲を聞かれた際、池森は「プライベートでは(メンバーと)ほとんど会うことはないんです。その方が、レコーディングで会ったときに新鮮だから」と語っている。BREAK11の最終公演の際「デビュー当時から、メンバーの誕生日にはプレゼントを必ず渡しあいこしている」と告白した。

音楽性とバンドの特徴など

カップリングやアルバム曲のほとんどは当初からメンバーが作詞作曲していた。シングル曲は、デビューからしばらくは、上杉昇や坂井泉水の詞に、織田哲郎や栗林誠一郎らに曲の提供を受け、それをリリースするという、ビーイングバンドの典型的な活動をしていた。

初のテレビ出演を果たし、オリコン1位も獲得した1995年の7thシングル『未来のために』から、シングル曲も徐々に自作へ移行。小松未歩ら、売り出し中の若手の提供を受ける時期を経て、1999年の18thシングル『JUST ONE』からは完全に自作体勢へ移行した。(その後の一部の作品を除く。)

当初はスタジオミュージシャン的な活動に徹していたDEENだが、この頃を境にツアーを数多く決行するようになり、ライブバンドとしての地位を確立した。

2002年に日本の民謡をカバーしたアルバム『和音〜Songs for Children』リリース以降は、「NEO AOR」という、DEEN流のAOR音楽を追求。最近は、メンバーの意向で若手の登用も再び見受けられるようになり、この頃からビーイング系のTUBEばかりでなく、BEGIN亀渕友香らビーイング系列外の数々のミュージシャンとコラボレートする機会も増えた。

メディア出演

テレビ番組

インタビュー

ディスコグラフィ

DEENのディスコグラフィ
リリースリスト
スタジオ・アルバム 14
ライブ・アルバム 2
ベスト・アルバム 6
シングル 46
映像作品 16
トリビュート&カバーアルバム 3

シングル

規格品番 リリース日 タイトル 楽曲制作 最高位
1st BGDH-1002 1993年3月10日 このまま君だけを奪い去りたい 作詞:上杉昇
作曲:織田哲郎
編曲:葉山たけし
2位
2nd BGDH-1007 1993年7月17日 翼を広げて 作詞:坂井泉水
作曲:織田哲郎
編曲:葉山たけし
5位
3rd BGDH-1009 1993年9月22日 Memories 作詞:池森秀一・井上留美子
作曲:織田哲郎
編曲:葉山たけし
4位
4th BGDH-1018 1993年11月28日 永遠をあずけてくれ 作詞:川島だりあ
作曲:栗林誠一郎
編曲:葉山たけし
3位
5th BGDH-1035 1994年6月22日 瞳そらさないで 作詞:坂井泉水
作曲:織田哲郎
編曲:葉山たけし
1位
6th JBDJ-1001 1995年3月27日 Teenage dream 作詞:坂井泉水
作曲:栗林誠一郎
編曲:葉山たけし
2位
7th JBDJ-1004 1995年6月19日 未来のために 作詞:池森秀一
作曲:池森秀一・宇津本直紀
編曲:古井弘人
1位
8th JBDJ-1009 1995年12月11日 LOVE FOREVER/少年 (LOVE FOREVER)
作詞:山本ゆり
作曲:田川伸治
編曲:葉山たけし
(少年)
作詞:池森秀一
作曲:山根公路・田川伸治
編曲:古井弘人
4位
9th JBDJ-1015 1996年4月15日 ひとりじゃない 作詞:池森秀一
作曲:織田哲郎
編曲:古井弘人
3位
10th JBDJ-1018 1996年7月1日 SUNSHINE ON SUMMER TIME 作詞:池森秀一
作曲:宇津本直紀
編曲:古井弘人
10位
11th JBDJ-1020 1996年8月5日 素顔で笑っていたい 作詞:池森秀一
作曲:織田哲郎
編曲:池田大介
8位
12th JBDJ-1032 1997年8月27日 君がいない夏 作詞・作曲:小松未歩
編曲:池田大介
10位
13th JBDJ-1035 1997年12月17日 夢であるように 作詞:池森秀一
作曲:DEEN
編曲:池田大介
13位
14th JBDJ-1038 1998年2月18日 遠い空で 作詞:小松未歩
作曲:吉江一男・小松未歩
編曲:池田大介
18位
15th JBDJ-1040 1998年5月27日 君さえいれば 作詞・作曲:小松未歩
編曲:池田大介
11位
16th BVDR-11013 1998年11月18日 手ごたえのない愛 作詞・作曲:小松未歩
編曲:徳永暁人
13位
17th BVDR-11015 1999年3月24日 遠い遠い未来へ 作詞:AZUKI七
作曲:大野愛果
編曲:古井弘人
22位
18th BVDR-11021 1999年7月23日 JUST ONE 作詞・作曲:池森秀一
編曲:DEEN
19位
19th BVDR-11025 1999年11月3日 MY LOVE 作詞:池森秀一
作曲:山根公路・宇津本直紀
編曲:DEEN
21位
20th BVCR-19802 2000年4月19日 Power of Love 作詞:池森秀一
作曲・編曲:DEEN
18位
21st BVCR-19509 2000年11月15日 哀しみの向こう側 作詞:池森秀一
作曲:池森秀一・山根公路
編曲:山根公路
20位
22nd JBDJ-1030 2002年1月30日 見上げてごらん夜の星を 作詞:永六輔
作曲:いずみたく
編曲:DEEN・時乗浩一郎
18位
23rd BVCR-19908 2002年5月22日 夢で逢えたら 作詞・作曲:大瀧詠一
編曲:DEEN
44位
24th BVCR-19602 2002年10月2日 Birthday eve 〜誰よりも早い愛の歌〜 作詞:池森秀一
作曲:山根公路
編曲:DEEN・時乗浩一郎
11位
25th BVCR-19605 2003年4月2日 翼を風に乗せて〜fly away〜 作詞:池森秀一
作曲:鈴木寛之
編曲:DEEN
7位
26th BVCR-19607 2003年8月13日 太陽と花びら 作詞:池森秀一
作曲:池森秀一・時乗浩一郎
編曲:DEEN・大平勉
20位
27th BVCR-19611 2003年10月1日 ユートピアは見えてるのに 作詞:池森秀一
作曲:土田則行
編曲:DEEN・大平勉
10位
28th BVCR-19623・24
BVCR-10622
2004年4月28日 レールのない空へ 作曲:池森秀一
作曲:鈴木寛之
編曲:DEEN・鈴木寛之
18位
29th BVCR-19626・27
BVCR-19625
2004年6月30日 STRONG SOUL 作詞:池森秀一
作曲:山根公路
編曲:DEEN・時乗浩一郎
14位
30th BVCR-19063 2004年12月22日 愛の鐘が世界に響きますように… 作詞:池森秀一
作曲:山根公路
編曲:DEEN・大平勉
18位
31st BVCR-19958・9
BVCR-19957
2005年10月26日 このまま君だけを奪い去りたい/翼を広げて (このまま-)
作詞:上杉昇
作曲:織田哲郎
編曲:岩田雅之
(翼を広げて)
作詞:坂井泉水
作曲:織田哲郎
編曲:島健
9位
32nd BVCR-19970・1
BVCR-19972
2006年5月24日 Starting Over 作詞:池森秀一
作曲:織田哲郎
編曲:葉山たけし
22位
33rd BVCR-19974・5
BVCR-19973
BVCR-19977
2006年8月2日 ダイヤモンド 作詞:池森秀一
作曲:池森秀一・山根公路
編曲:CHOKKAKU
26位
34th BVCR-19138・9
BVCR-19137
2008年12月10日 永遠の明日 作詞・作曲:池森秀一
編曲:DEEN・時乗浩一郎
6位
35th BVCR-19145/6
BVCR-19144
2009年4月29日 Celebrate 作詞:池森秀一
作曲:山根公路
編曲:山根公路・時乗浩一郎
15位
36th BVCL-39~40
BVCL-38
2009年11月4日 Negai feat. ミズノマリ 作詞:池森秀一
作曲:山根公路
編曲:山根公路・時乗浩一郎
23位
37th BVCL-105~6
BVCL-107
2010年7月14日 coconuts feat. kokomo[3] 作詞:池森秀一
作曲・編曲:山根公路
14位
38th BVCL-192~3
BVCL-194
2011年4月6日 Brand New Wing 作詞:池森秀一
作曲・編曲:田川伸治
18位
39th BVCL-332~333
BVCL-334
2012年6月27日 心から君が好き〜マリアージュ〜 作詞:樹林伸・池森秀一
作曲:田川伸治
編曲:DEEN
22位
40th BVCL-528~529
BVCL-530~531
2013年8月7日 二十歳/雨の六本木
雨の六本木/二十歳
(二十歳)
作詞:池森秀一
作曲・編曲:田川伸治
(雨の六本木)
作詞:湯川れい子
作曲:井上大輔
編曲:池田大介
27位
41st ESCL-4131
ESCL-4133
2013年11月27日 もう泣かないで 作詞:池森秀一・川島だりあ
作曲:山根公路
編曲:古井弘人
36位
42nd ESCL-4280/1
ESCL-4282
2014年10月1日 君が僕を忘れないように 僕が君をおぼえている
クラシックス(コンセプチュアル・マキシ・シングル)
規格品番 リリース日 タイトル 楽曲制作 最高位
1st BVCR-19016 1999年11月25日 Classics One WHITE Christmas time 作詞:池森秀一
作曲:山根公路
編曲:池田大介・DEEN
18位
2nd BVCR-19025 2000年9月13日 Classics Two SEPIA 秋桜 〜more & more〜 作詞:池森秀一
作曲:DEEN
編曲:DEEN
16位
3rd BVCR-19994 2007年4月25日 Classics Three PASTEL 夢の蕾 作詞:池森秀一
作曲:山根公路
編曲:山根公路
29位
4th BVCR-19097~8
BVCR-19096
2007年8月22日 Classics Four BLUE Smile Blue 作詞:池森秀一
作曲:山根公路
編曲:山根公路
30位

オリジナルアルバム

規格品番 リリース日 タイトル 最高位
1st BGCH-1012 1994年9月14日 DEEN 1位
2nd JBCJ-1011 1996年9月9日 I wish 2位
3rd BVCR-11006 1998年12月16日 The DAY 9位
4th BVCR-11021 2000年5月24日 'need love 10位
5th BVCR-11045 2002年11月20日 pray 12位
6th BVCR-11057 2003年11月5日 UTOPIA 20位
7th BVCR-18034~5
BVCR-11062
2004年8月18日 ROAD CRUISIN' 13位
8th BVCR-18077~8
BVCR-18093
2006年10月11日 Diamonds 20位
9th BVCR-18166~7
BVCR-11129
2009年2月25日 DEEN NEXT STAGE 16位
10th BVCL-20017~18
BVCL-49
2009年12月2日 LOVERS CONCERTO 21位
11th BVCL-112/3
BVCL-114
2010年7月28日 クロール 23位
12th BVCL-215~17
BVCL-218
2011年6月15日 Graduation 19位
13th BVCL-357~359
BVCL-360~361
2012年8月8日 マリアージュ 23位
14th ESCL-4140~41
ESCL-4142
2013年12月18日 CIRCLE 21位
CD-BOX
規格品番 リリース日 タイトル 最高位
BVCL-451~63 2013年1月1日 DEEN PERFECT ALBUMS+1 〜20th Anniversary〜 186位

ベストアルバム

規格品番 リリース日 タイトル 最高位
ベストアルバム JBCJ-1018 1998年3月18日 SINGLES+1 1位
バラードベストアルバム BVCR-11030 2001年6月6日 Ballads in Blue〜The greatest hits of DEEN〜 7位
クラシックスベストアルバム BVCR-18112~4
BVCR-18110~1
2007年12月19日 DEEN The Best Classics 28位
ベストアルバム BVCR-18134~6
BVCR-18132~3
2008年6月4日 DEEN PERFECT SINGLES + 11位
カップリングベストアルバム JBCJ-9035~6
JBCJ-9037~8
2010年11月24日 Another Side Memories〜Precious Best〜 35位
オールタイムベストアルバム BVCL-500~503
BVCL-504~506
2013年3月13日 DEENAGE MEMORY -20周年記念ベストアルバム- 20位

カバーアルバム

規格品番 リリース日 タイトル 最高位
カバーアルバム BVCR-14005 2002年3月6日 和音〜Songs for Children〜 25位
セルフカバーアルバム BVCR-18056~7
BVCR-11077
2005年11月23日 DEEN The Best キセキ 10位
洋楽カバーアルバム ESCL-4215~6
ESCL-4217
2014年6月11日 君がいる夏 -Everlasting Summer- 19位

ライブアルバム

規格品番 リリース日 タイトル 最高位
BVCR-18147~8 2008年9月3日 DEEN at 武道館〜15th Anniversary Greatest Singles Live〜 32位
BVCL-141~144
BVCL-145~146
2010年11月24日 ALL TIME LIVE BEST 41位

配信限定アルバム

以下のアルバムはiTunesmora着うた着うたフル着うたフルプラスのみで配信されている。

リリース日 タイトル
1st 2010年11月24日 ALL TIME LIVE BEST【DIGITAL ONLY I】 <2009日本武道館>
2nd 2010年12月1日 ALL TIME LIVE BEST【DIGITAL ONLY II】 <2006東京厚生年金会館-1>
3rd 2010年12月8日 ALL TIME LIVE BEST【DIGITAL ONLY III】 <2006東京厚生年金会館-2+2008日本武道館>
4th 2010年12月15日 ALL TIME LIVE BEST【DIGITAL ONLY IV】 <2008ZEPP TOKYO-1>
5th 2010年12月22日 ALL TIME LIVE BEST【DIGITAL ONLY V】 <2008ZEPP TOKYO-2+カウントダウン>

映像作品

規格品番 リリース日 タイトル 最高位
1st BVVR-11006 (VHS)
BVBR-11005 (DVD)
BVBR-11084 (DVD再発※トールケース仕様)
2000/6/21 (VHS)
2001/6/6 (DVD)
2007/5/23 (DVD再発)
DEEN LIVE JOY Special YOKOHAMA ARENA 36位 (DVD)
182位 (DVD再発)
2nd BVVR-11019 (VHS)
BVBR-11006 (DVD)
BVBR-11085 (DVD再発※トールケース仕様)
2001/6/6 (DVD/VHS)
2007/5/23 (DVD再発)
on&off ~tour document of 'need love~ 22位 (DVD)
192位 (DVD再発)
3rd BVVR-11020 (VHS)
BVBR-11016 (DVD)
BVBR-11086 (DVD再発※トールケース仕様)
2002/11/20 (DVD/VHS)
2007/5/23 (DVD再発)
on&off ~document of unplugged live&recordings~ 50位 (DVD)
205位 (DVD再発)
4th ONVR-7025 (VHS)
ONBD-7025 (DVD)
2003/4/2 DEEN THE GREATEST CLIPS 1993-1998 16位 (DVD)
5th BVVR-11022 (VHS)
BVBR-11019 (DVD)
2003/4/2 DEEN THE GREATEST CLIPS 1998-2002 20位 (DVD)
6th BVBR-11045 (DVD) 2004/12/22 ONE DAY LIVE '04-END of SUMMER-& 6CLIPS 68位
BOX BVBR-11066~8 (DVD) 2006/4/26 DEEN LIVE JOY COMPLETE 2002-2004 62位
7th BVBR-11069 (DVD) 2006/5/24 BEST of DEEN キセキ<LIVE COMPLETE> 38位
8th BVBR-11081~2 (DVD) 2007/4/25 DEEN LIVE JOY COMPLETE 2006-2007 <PREMIUM EDITION> 51位
9th BVBR-11105~7 (DVD) 2008/5/21 DEEN LIVE JOY 2007-2008~JAPAN ROAD 47+6~ <LIMITED EDITION> 37位
10th BVBR-11117~8 (DVD)
BVXR-11102 (BD)
2008/12/10 (DVD)
2009/2/25 (BD)
DEEN at 武道館 "NO CUT" ~15th Anniversary Perfect Singles Live~ 27位 (DVD)
11th BVBL-11~2 (DVD)
BVXL-2 (BD)
2009/10/28 DEEN at 武道館 2009 ~LIVE JOY SPECIAL~ 29位 (DVD)
12th BVBL-58~9 (DVD)
BVXL-10 (BD)
2011/4/27 DEEN at 武道館 2010 ~LIVE JOY SPECIAL~ 56位 (DVD)
13th BVBL-66~8 (DVD)
BVXL-17 (BD)
2011/12/21 DEEN at 武道館 2011 ~LIVE JOY SPECIAL~ 88位 (DVD)
JBBS-5007 (DVD) 2013/3/13 DEEN LIVE HISTORY ~20th ANNIVERSARY~ 25位
14th BVXL-35 (BD)
BVBL-88 (DVD)
2013/7/3 DEEN JAPAN ROAD 47 ~絆~ 53位 (DVD)
15th ESXL-37~8 (BD)
ESBL-2354~5 (DVD)
ESBL-2356~7 (DVD)
2014/2/26 DEEN at 武道館 ~20th Anniversary~ <COMPLETE>
DEEN at 武道館 ~20th Anniversary~ <DAY ONE>
DEEN at 武道館 ~20th Anniversary~ <DAY TWO>
6位 (BD)
14位 (DVD)
15位 (DVD)
16th ESXL-47 (BD)
ESBL-2373 (DVD)
2014/10/1 THE GREATEST CLIPS 2008-2013
オムニバス
  1. 愛と疑惑のサスペンス エンディングテーマ曲集 (M-4.FOR MY LIFE) 1994/3/26
  2. 中華一番!Special TV on-air Mix & Original Soundtrack(M-18.君さえいれば) 1998/8/5
  3. サウンドトラック「テイルズ オブ デスティニー」 (DISC I M-1.夢であるように) 2000/3/11
  4. THE BEST OF DETECTIVE CONAN 〜名探偵コナン テーマ曲集〜(M-7.君がいない夏) 2000/11/29
  5. PROJECT 2002 The Monsters (M-5.For You SHU&Position M-10.Bridge~愛の言葉愛の力~ DEEN)2001年10月24日
  6. Vitamins~for your heart~(DISC I M-7.瞳そらさないで) 2003/2/19
  7. It's TV SHOW!! 〜TBS&フジテレビ主題歌&テーマ曲BEST〜(DISC I M-9.Teenage dream) 2004/10/27
  8. LoveII 〜memory of melody〜(DISC I M-9.このまま君だけを奪い去りたい) 2006/2/22
  9. Start!-Spring & Cheering Songs-(M-3.翼を風に乗せて 〜fly away〜) 2006/3/22
  10. Winter Lovers -Xmas & Winter Song Collection-(M-7.星の雫)2006/11/8
  11. sakura songs 2(M-6.桜の下で逢いましょう) 2008/3/12
  12. とくダネ! 朝のヒットスタジオ vol.1(M-5.このまま君だけを奪い去りたい)2008/12/3
  13. BEST SUMMER(DISC-1 M-4.瞳そらさないで)2009/7/1
  14. クライマックス 90’s ファンタスティック・ソングス (DISC-1 M-4.このまま君だけを奪い去りたい)2009/8/19
  15. ロマンティック・クリスマス(DISC-2 M-7.Christmas Time)2009/11/11
  16. Happy Holidays! 〜CITY POPS COVERS〜(M-7.風をあつめて DEEN feat.BEGIN)2011/12/14
featuring
  1. THANKS!(宮本文昭)(M-3.Memories of the Past) 2006/4/5
  2. B.B.QUEENS LEGEND 〜See you someday〜B.B.クイーンズ)(M-2.未来のmemories) - B.B.クイーンズメンバーの宇徳敬子とのコラボレート
  3. Reboot & Collabo. (押尾コータロー) (7.Smile blue) 2013/04/24

タイアップ一覧

このまま君だけを奪い去りたい NTTドコモポケットベル」 CMソング
DREAMIN’ 関西テレビ・フジテレビ系「ウーマンドリーム」挿入歌
FOR MY LIFE 関西テレビ・フジテレビ系「愛と疑惑のサスペンス」エンディングテーマ
翼を広げて 日本テレビ系Jリーグ中継番組イメージソング
Memories テレビ朝日系『ネオドラマ』主題歌
永遠をあずけてくれ NTTドコモ「ポケットベル」CMソング
瞳そらさないで 大塚製薬ポカリスエット」CMソング
思い切り 笑って キヤノンEOS」CMソング
Teenage dream TBS系COUNT DOWN TV テーマ曲
日本テレビ系「第15回全国高等学校クイズ選手権」イメージソング
未来のために 日本テレビ系全国ネット『'95劇空間プロ野球』イメージソング
LOVE FOREVER TBS系『スーパーサッカー』エンディングテーマ
少年 TBS系『少年時代』テーマ曲
ひとりじゃない フジテレビ系アニメ『ドラゴンボールGT』エンディングテーマ
SUNSHINE ON SUMMER TIME キリン「アイスビール」CMソング
J-ROCK ARTIST BEST 50』オープニングテーマ
素顔で笑っていたい テレビ朝日系木曜ドラマ『小児病棟・命の季節』主題歌
Sha・la・la・la〜I wish〜 J-ROCK ARTIST BEST 50オープニングテーマ
果てない世界へ J-ROCK ARTIST BEST 50オープニングテーマ
君の心に帰りたい 京成電鉄スカイライナー』CMソング
ありったけの笑顔 キヤノン「EOS」CMソング
君がいない夏 日本テレビ系アニメ『名探偵コナン』エンディングテーマ
夢であるように PlayStation/PlayStation 2テイルズ オブ デスティニー』テーマソング
遠い空で 日本テレコムCMソング
銀色の夢 〜All over the world〜 長野オリンピック 公式ボランティアサポートソング
君さえいれば フジテレビ系アニメ「中華一番!」オープニングテーマ
手ごたえのない愛 TBS系 『筋肉番付』エンディングテーマ
眠ったままの情熱 静岡第一テレビKICK OFF』エンディングテーマ
A day in my life 九州電力 ラジオCMソング
遠いゝ未来へ TBS系 『筋肉番付』エンディングテーマ
JUST ONE シャープ カラーFAX「彩遊記」 CMソング
Burning my soul 日比谷シャンテ 夏のバザール CMソング
MY LOVE 東海テレビ制作・フジテレビ系 昼の連続テレビドラマ『風の行方』主題歌
Christmas time TBS系「ワンダフル」主題歌
Power of Love 日本テレビ系「SPORTS MAX」エンディングテーマ
秋桜 〜more & more〜 TBS系「ワンダフル」内ミニドラマ9月度 主題歌
哀しみの向こう側 東海テレビ制作・フジテレビ系 昼の連続テレビドラマ『幸福の明日』主題歌
蒼い戦士たち NTTドコモ四国 CMソング
Birthday eve 〜誰よりも早い愛の歌〜 TBS系『チューボーですよ』テーマソング
翼を風に乗せて 〜fly away〜 テレビ朝日系『奇跡の扉 TVのチカラ』エンディングテーマ
中京テレビ「SPORTS STADIUM」エンディングテーマ
桜の下で逢いましょう テレビ東京系『釣りロマンを求めて』エンディングテーマ
太陽と花びら 日本テレビ「汐留スタイル!」テーマ曲
ユートピアは見えてるのに テレビ朝日系『ビートたけしのTVタックル」エンディングテーマ
OCEAN NTV系「NNNきょうの出来事」エンディングテーマ
STRONG SOUL 東京ヴェルディ1969 創立35周年イメージソング
愛の鐘が世界に響きますように… TBS系 『魂のワンスプーン』エンディングテーマ
Starting Over 日本テレビ系『いただきマッスル』エンディングテーマ
ダイヤモンド 千葉ロッテマリーンズ 公式イメージソング
虹の彼方へ 常口アトム CMソング
夢の蕾 テレビ朝日系『ビートたけしのTVタックル』エンディングテーマ
Smile Blue NTV系『NNN Newsリアルタイム』エンタメSPORTSテーマ曲
Sunrise Sunset クレールベイサイド CMソング
I Promise You 映画『SS エスエス』主題曲
ANOTHER LIFE 韓国公開版 映画『猟奇的な彼女』挿入歌。
永遠の明日 ニンテンドーDSテイルズ オブ ハーツ』テーマソング
行こうよ! チャンレンジスポーツマリンスタジオ 10周年記念キャンペーンCMソング
Celebrate TBS系『女神サーチ』4・5月度エンディングテーマ
自転車レース 鹿児島銀行 企業イメージテレビCMソング
Brand New Wing 日本テレビ系『ハッピーMusic』4月度POWER PLAY
言葉で伝えたくて NTT東日本 電報CMソング
もう泣かないで テレビ朝日系木曜ミステリー「科捜研の女」主題歌
Future パチスロ 『テイルズ オブ デスティニー』挿入歌
So Much In Love tvk「クルマでいこう! ENGINE FOR THE LIFE」 4月度エンディングテーマ
Reality tvk「クルマでいこう! ENGINE FOR THE LIFE」 5月度エンディングテーマ

コンサート: LIVE JOY

DEENのツアータイトルは、『LIVE JOY』と銘打っている。元々ビーイング所属のアーティストのツアータイトルには、必ず「LIVE ○○」とつける習慣があり、ビーイング離脱後も継続してツアータイトルが付けられている。

日程 ツアータイトル 会場 備考
1996年8月23日 LIVE 川崎クラブチッタ 全1会場・1公演
CLUB CITTA' 川崎
初のライブ、DEEN LIVE JOY-Break1 ~I wish~の直前に行われた、ファンクラブ会員限定のライブ
1996年9月19日
1996年10月5日
DEEN LIVE JOY-Break 1
~I wish~
全5会場・5公演
札幌ファクトリーホール、福岡クロッシングホール、大阪IMPホール、名古屋クラブダイアモンド、赤坂BLITZ
DEEN初のツアー、ファンとの近い距離感の中で表現したい、というメンバーの意図に基づいて、クラブハウスツアーとなった
1996年10月27日
1996年11月5日
DEEN LIVE JOY-Break 1
~I wish~GAKUENSAI '96
全5会場・5公演
鹿屋市文化会館、鹿児島女子短期大学鹿児島市民文化ホール〉、仁愛女子短期大学〈福井フェニックス・プラザ〉、東北大学・川内記念講堂湯沢文化会館
学園祭ホ-ル・ライブ
1998年5月8日
1998年6月22日
DEEN LIVE JOY-Break2
~All over the world~
全17会場・18公演
戸田市文化会館、札幌市民会館、宮城県民会館、静岡市民文化会館中ホール、三重県文化会館中ホール、京都会館第2ホール、神戸国際会館ハーバーランド、鹿児島市民文化ホール(第2)、福岡メルパルクホール、熊本県立劇場演劇ホール、広島アステールプラザ大ホール、龍野市総合文化会館、金沢市文化ホール、新潟フェイズ、長野県県民文化会館中ホ-ル、山梨県立県民文化ホール、渋谷公会堂
-
1999年2月20日
1999年4月2日
DEEN LIVE JOY-Break3
~The 15 DAYs~
全9会場・14公演
伊勢原市民文化会館、名古屋市民会館 大ホール、広島郵便貯金ホール、福岡市民会館、鹿児島市民文化ホール 第1ホール、宮城県民会館、札幌市民会館、渋谷公会堂、大阪厚生年金会館 大ホール
-
1999年4月5日
DEEN LIVE JOY-Break3
~The 15 DAYs~のタイトルの秘密
全1会場・1公演
CLUB CITTA' 川崎
-
1999年9月18日
1999年11月26日
DEEN LIVE JOY-Break4
~soul inspiration~
全32会場・33公演
綾瀬市文化会館、府中の森芸術劇場、栃木県総合文化センター、市川市文化会館、大宮ソニックシティ、神奈川県民ホール、鹿児島市民文化ホール(第2)、鹿児島市民文化ホール(第2) 、大分グランシアタ、熊本県立劇場演劇ホール、宮崎県立芸術劇場(演劇ホール)、出水市文化会館、福岡市民会館、倉敷市芸文館、広島アステールプラザ(大) 、高松市民会館、ひこね市文化プラザ、神戸国際会館こくさいホール、新潟市民芸術文化会館・劇場、金沢市文化ホール、豊橋勤労福祉会館、泉の森ホール、吉川パストラルホール、大阪厚生年金会館(大)、三重県文化会館(中)、名古屋市民会館(大)、函館市民会館、札幌市民会館、宮城県民会館、秋田県民会館、長良川国際会議場、静岡市民文化会館(大)、長野県県民文化会館(中)
-
1999年12月11日
DEEN LIVE JOY-Break4
~soul inspiration "1999 Special"~
全1会場・1公演
横浜アリーナ
-
2000年7月8日
2000年9月25日
DEEN LIVE JOY-Break5
~'need love~
全33会場・33公演
ハーモニーホール座間、府中の森芸術劇場 ドリームホール、市川市文化会館、大宮ソニックシティ、栃木県総合文化センター、豊橋勤労福祉会館、三重県文化会館中ホール、長良川国際会議場、武生市文化センター、倉敷市芸文館、島根県民会館、和歌山市民会館、神戸国際会館こくさいホール、宮崎県立芸術劇場 演劇ホール、八代市厚生会館、長崎市公会堂、大分文化会館、伊集院文化会館、鹿屋文化会館、盛岡市文化ホール、秋田県民会館、八戸市公会堂、長野県県民文化会館大ホール、韮崎市文化会館、静岡市民文化会館大ホール、守山市民ホール、松山市民会館、高松市民会館、金沢市観光会館、新湊市中央文化会館、新潟市民芸術文化会館・劇場、釧路市民文化会館、函館市民会館
-
2000年10月6日
2000年10月31日
DEEN LIVE JOY-Break5
~'need love~追加公演
全9会場・12公演
九州厚生年金会館、広島郵便貯金ホール、熊本県立劇場演劇ホール、鹿児島市民文化ホール(第1)、渋谷公会堂、仙台サンプラザ、札幌市民会館、大阪フェスティバルホール、名古屋センチュリーホール
-
2000年12月31日 DEEN LIVE JOY-Break5
~Fly to the Wonder land~
全1会場・1公演
スペースワールド内 ビッグバンプラザ
年越しカウントダウンライブ
2002年5月24日
2002年6月7日
DEEN Classics Unplugged Live 1st String
~和音~
全6会場・7公演
ハーモニーホール座間、大阪厚生年金会館 大ホール、メルパルクホール福岡、名古屋市民会館 大ホール、昭和女子大学人見記念講堂、東京国際フォーラム ホールC
-
2002年11月20日
2002年12月29日
DEEN LIVE JOY-Break6
~Birthday eve~
全15会場・16公演
NHKホール、白井市文化会館、大阪・フェスティバルホール、神戸国際会館こくさいホール、名古屋市民会館 大ホール、長野県県民文化会館 中ホール、新潟市民芸術文化会館・劇場、ZEPP Sapporo、倉敷市芸文館、広島アステールプラザ 大ホール、鹿児島市民文化ホール 第2ホール、メルパルクホール福岡、仙台市民会館大ホール、渋谷公会堂
-
2003年4月19日
2003年5月5日
DEEN LIVE JOY-Break7
~10th Carnival~
全7会場・8公演
三郷市文化会館 大ホール(埼玉)、メルパルクホール福岡(福岡)、愛知県芸術劇場 大ホール(愛知)、ウェルシティ大阪厚生年金会館 大ホール(大阪)、中野サンプラザ(東京)、仙台市民会館 大ホール(宮城)、神奈川県立県民ホール 大ホール(神奈川)
-
2003年11月15日
2003年12月28日
DEEN LIVE JOY-Break 8
~Lookin'for Utopia~
全14会場・15公演
日野市民会館(東京)、長野県県民文化会館 中ホール(長野)、ZEPP Sapporo(北海道)、愛知県勤労会館(愛知)、静岡市民文化会館 中ホール(静岡)、鹿児島県文化センター(鹿児島)、メルパルクホール福岡(福岡)、広島アステールプラザ 大ホール(広島)、倉敷市芸文館(岡山)、ウェルシティ大阪厚生年金会館 大ホール(大阪)、亀山市文化会館 大ホール(三重)、仙台市民会館 大ホール(宮城)、グリーンホール相模大野(神奈川)、中野サンプラザ(東京)
開演前にDEENが出演する映画「君のままで」が上映された。アルバムUTOPIAの楽曲を中心としたツアー
2004年9月25日
2004年11月14日
DEEN LIVE JOY-Break9
~ROAD CRUISIN~'
全13会場・14公演
市原市市民会館(千葉)、広島アステールプラザ 大ホール(広島)、ウェルシティ大阪厚生年金会館 大ホール(大阪)、調布グリーンホール(東京)、鹿児島県文化センター(鹿児島)、メルパルクホール福岡(福岡)、仙台市民会館 大ホール(宮城)、ZEPP Sapporo(北海道)、金沢市文化ホール(石川)、長野県県民文化会館 中ホール(長野)、戸田市文化会館(埼玉)、愛知県勤労会館(愛知)、中野サンプラザ(東京)
-
2004年12月31日 DEEN COUNTDOWN LIVE2004 ⇒ 2005
~NIGHT CRUISIN'~
全1会場・1公演
東京厚生年金会館(東京)
年越しカウントダウンライブ
2006年1月14日
2006年2月2日
DEEN LIVE JOYーBreak10
~Best of DEEN キセキ~
全7会場・8公演
三郷市文化会館(埼玉)、メルパルクホール福岡(福岡)、梅田芸術劇場(大阪)、愛知厚生年金会館(愛知)、鹿児島市民文化ホール 第2ホール(鹿児島)、仙台市民会館(宮城)、東京厚生年金会館(東京)
-
2006年12月9日
2007年1月28日
DEEN LIVE JOY-Break11
~Diamonds~
全18会場・19公演
厚木市文化会館(神奈川)、郡山市民文化センター 中ホール(福島)、電力ホール(宮城)、長野県県民文化会館 中ホール(長野)、東京エレクトロン韮崎文化ホール(山梨)、アミューたちかわ(東京)、静岡市民文化会館 中ホール(静岡)、浦安市文化会館(千葉)、愛知厚生年金会館(愛知)、ウェルシティ大阪厚生年金会館 大ホール(大阪)、サンポートホール高松 大ホール(香川)、須崎市立市民文化会館(高知)、倉敷市芸文館(岡山)、広島アステールプラザ 大ホール(広島)、メルパルクホール福岡(福岡)、鹿児島市民文化ホール 第2ホール(鹿児島)、ZEPP Sapporo(北海道)、東京厚生年金会館(東京)
アルバムDiamondsの楽曲を中心としたツアー
2006年12月31日 DEEN LIVE JOY-COUNTDOWN REQUEST SPECIAL
~007 大阪より愛をこめて~
全1会場・1公演
グランキューブ大阪(大阪)
LIVE JOY-Break11 ~Diamonds~の期間中に行われた、年越しカウントダウンライブ
タイトルは映画「007 ロシアより愛をこめて」のパロディ
-
DEEN UNPLUGGED TOUR 2007
~47都道府県でLIVE,TALK & HighTouch!~
全48会場・48公演
ハートピア春江 小ホール(福井)、クロスランドおやべ セレナホール(富山)、金沢21世紀美術館 シアター21(石川)、クリエート浜松(静岡)、岐阜 ACTIVE G TAKUMIミュージアム(岐阜)、山形テルサ・アプローズ(山形)、盛岡 おでってホール(岩手)、青森 ラビナホール(青森)、北一硝子 北一ホール(北海道/小樽)、ペニーレーン24(北海道/札幌)、秋田ジョイナス(秋田)、仙台市シルバーセンター(宮城)、郡山Hip Shot Japan(福島)、Live Music &Dining 「Club Gioia Mia」(新潟)、三重県総合文化センター小ホール(三重)、名古屋 東別院 対面所(愛知)、善光寺 大勧進「紫雲閣」(長野)、桜座(山梨)、ラ・フォレスタ・ディ・マニフィカ(茨城)、横浜赤レンガ倉庫 1号館(神奈川)、彩の国さいたま芸術劇場 小ホール(埼玉)、新町文化ホール(群馬)、キリスト品川教会 グローリア・チャペル(東京)、グリムの館(栃木)、千葉県文化会館 小ホール(千葉)、和歌山県民文化会館 小ホール(和歌山)、ザ・フェニックスホール(大阪)、びわ湖ホール 小ホール(滋賀)、学園前ホール(奈良)、磔磔(京都)、WYNTERLAND(兵庫)、ゲバントホール(広島)、岡山県立美術館ホール(岡山)、オデオン座(徳島)、高松DIME(香川)、高知ラヴィータホール(高知)、松山キティホール(愛媛)、松江ユーラス(島根)、米子ベリエ(鳥取)、周南TIKI-TA(山口)、住吉能楽殿(福岡)、CANTALOOPⅡ(大分)、旧香港上海銀行長崎支店記念館 多目的ホール(長崎)、佐賀市歴史民俗館旧古賀銀行内浪漫座(佐賀)、BATTLE STAGE(熊本)、WEATHER KING(宮崎)、ベイサイド迎賓館(鹿児島)、桜坂セントラル(沖縄)
15周年記念ライブでは、ファンに全国から東京に集まってもらう事になってしまうので、その前にDEENが全国のファンの下へ出向く事をコンセプトとした、初の全47都道府県を巡るツアー
2008年1月12日
2008年2月11日
DEEN LIVE JOY-Break12 ~Road to 武道館~ 全6会場・9公演
ZEPP Sapporo(北海道)、ZEPP Sendai(宮城)、ZEPP Osaka(大阪)、ZEPP Fukuoka(福岡)、ZEPP Nagoya(愛知)、ZEPP Tokyo(東京)
全国のZEPPで行われた、DEEN初のクラブサーキットツアー
2008年6月8日 DEEN 15th Anniversary Live in 武道館
~15年分のありがとう~
全1会場・1公演
日本武道館(東京)
デビュー15周年を記念し、日本武道館で行われた、一夜限りのプレミアムライブ。初の日本武道館公演
2008年11月15日
2008年12月31日
15th Anniversary Tour DEEN LIVE JOY-Break13 ~NEXT STAGE~ 全12会場・15公演
三郷市文化会館(埼玉)、梅田芸術劇場(大阪)、JCBホール(東京)、神戸文化ホール 中ホール(兵庫)、倉敷市芸文館(岡山)、ZEPP Fukuoka(福岡)、鹿児島市民文化ホール 第2ホール(鹿児島)、浦安市文化会館(千葉)、電力ホール(宮城)、前橋市民文化会館(群馬)、名古屋市公会堂(愛知)、ZEPP Tokyo(東京)
最終日12月31日は、カウントダウンライブ。
2009年5月9日 DEEN LIVE JOY Special 日本武道館 2009 全1会場・1公演
日本武道館(東京)
昨年に続き2度目の武道館公演。翌日が母の日ということもあり、来場者全員にカーネーションが配られた
2009年7月18日
2009年7月31日
DEEN Unplugged Summer Resort Live'09〜Karuizawa&Zushi〜 全2会場・2公演
軽井沢大賀ホール(長野、7/18)、音霊 SEA STUDIO(神奈川、7/31)
夏のリゾート地でのアンプラグドライブ。
2009年12月5日
2010年1月31日
DEEN LIVE JOY-Break14 〜Negai〜 全11会場・12公演
三郷市文化会館(埼玉)、名古屋市公会堂(愛知)、武蔵村山市民会館 大ホール(東京)、ZEPP Fukuoka(福岡)、鹿屋市民文化会館(鹿児島)、鹿児島市民文化ホール 第2ホール(鹿児島)、ZEPP Tokyo(東京)、ZEPP Sendai(宮城)、高崎市文化会館(群馬)、梅田芸術劇場(大阪)、東京厚生年金会館(東京)、東京厚生年金会館(東京)
Zepp Tokyoはカウントダウンライブ。なお、福岡公演にてライブ通算300回を達成。
2010年5月8日 DEEN LIVE JOY Special 日本武道館 2010 全1会場・1公演
日本武道館(東京)
DEEN 3度目の武道館公演。
2010年8月6日
2010年9月12日
DEEN Unplugged Summer Resort Live '10 全5会場・7公演
大さん橋ホール(神奈川)、音霊 SEA STUDIO(神奈川)、神戸新聞 松方ホール(兵庫)、神戸新聞 松方ホール(兵庫)、軽井沢大賀ホール(長野)、軽井沢大賀ホール(長野)、浦添市てだこホール(沖縄)
2009年に続いて行われたサマーリゾートライブ。沖縄は追加公演。
2010年11月27日
2011年1月23日
DEEN LIVE JOY-Break15 〜History〜 全10会場・13公演
厚木市文化会館(神奈川)、松戸・森のホール21(千葉)、館林市文化会館(群馬)、電力ホール(宮城)、名古屋市公会堂(愛知)、名古屋市公会堂(愛知)、ZEPP Tokyo(東京)、福岡国際会議場(福岡)、霧島市民会館(鹿児島)、NHK大阪ホール(大阪)、NHK大阪ホール(大阪)、中野サンプラザ(東京)、中野サンプラザ(東京)
Zepp Tokyoはカウントダウンライブ。
2011年5月7日 DEEN LIVE JOY Special 日本武道館 2011 全1会場・1公演
日本武道館(東京)
DEEN 4度目の武道館公演。
2011年9月4日
2010年9月24日
DEEN Unplugged Summer Resort Live '11 全4会場・6公演
9/4 大さん橋ホール(神奈川)
9/9 浦添市てだこホール(沖縄)
9/17・9/18 神戸新聞松方ホール(兵庫)
9/23・9/24 軽井沢大賀ホール(長野)
3年連続として、3回目のサマーリゾートライブ。
☆2011/9/17神戸新聞松方ホールはDEEN 333公演。
2011年12月31日
2012年1月28日
DEEN LIVE JOY-Break16 〜Graduation Party〜 全6会場・7公演
12/31 ZEPP TOKYO(東京)
1/7 ZEPP SAPPORO(北海道)
1/9 ZEPP SENDAI(宮城)
1/14 ZEPP NAGOYA(愛知)
1/15 ZEPP OSAKA(大阪)
1/22 ZEPP FUKUOKA(福岡)
1/28 ZEPP TOKYO(東京)
初日はカウントダウンライブ。
2012年6月15日
2012年9月30日
DEEN PLUGLESS TOUR 2012 ~Triangle 絆 47~ 全48会場・49公演

日本橋三井ホール(東京)、那須野が原ハ―モニ―ホ―ル 小ホール(栃木)、大和川酒造北方風土館(福島)、山形県郷土館文翔館(山形)、秋田ジョイナス(秋田)、ねぶたの家ワ・ラッセイベントホール(青森)、イベントホールクレモナ(函館)、ジャスマックプラザザナドゥ(札幌)、おでってホール(岩手)、仙台市戦災復興記念館(宮城)、常陽藝文センター(茨城)、群馬会館(群馬)、富山市民プラザアンサンブルホール(富山)、石川県立音楽堂交流ホール(石川)、福井まちなか文化施設響のホール(福井)、村国座(岐阜)、片倉館会館棟2階大広間(長野)、アオーレ長岡 市民交流ホールA(新潟)、プラザノース(埼玉)、河口湖オルゴールの森(山梨)、トップセンタービル・イベントホール(静岡)、三重県総合文化センター多目的ホール(三重)、セントレアホール(愛知)、ラフォーレ琵琶湖プラネタリウム(滋賀)、元立誠小学校(京都)、西大寺興正殿(奈良)、県民交流プラザ・和歌山ビッグ愛(和歌山)、大阪市中央公会堂中集会室(大阪)、神戸ファッション美術館オルビスホール(兵庫)、横浜にぎわい座(神奈川)、千葉市美浜文化ホール(千葉)、広島ゲバントホール(広島)、さん太ホール(岡山)、米子コンベンションセンター小ホール(鳥取)、松江イングリッシュガーデン多目的ホール(島根)、ニューメディアプラザ山口多目的シアター(山口)、玉藻公園披雲閣(香川)、オデオン座(徳島)、弁天座(高知)、内子座(愛媛)、別府温泉HOTELかくすい苑大宴会場(大分)、長崎県美術館エントランスロビー(長崎)、福岡スカラエスパシオ(福岡)、Restaurant&Cafe浪漫座(佐賀)、高瀬蔵(熊本)、宮崎科学技術館(宮崎)、奄美の里(鹿児島)、桜坂劇場(沖縄)、日本橋三井ホール(東京)

ファイナルはDEEN 400公演。
2012年12月31日
2012年2月11日
DEEN LIVE JOY-Break17 〜Road to 武道館〜 全5会場・9公演
12/31 ZEPP TOKYO(東京)
1/5 電力ホール(仙台)
1/13・1/14 Zepp Nagoya(名古屋)
1/19・1/20 Zepp Namba Osaka(大阪)
1/26 Zepp Fukuoka(福岡)
2/10・2/11 ZEPP TOKYO(東京)
初日はカウントダウンライブ。
2013年10月12日
2013年10月13日
DEEN 20th Anniversary Live in 日本武道館 ~DEENAGE MEMORY~ 全1会場・2公演
日本武道館(東京)
DEEN20周年記念の2Days武道館公演。
2013年12月31日
2014年3月9日
DEEN LIVE JOY-Break18 ~CIRCLE 20→21~ 全8会場・11公演
12/31 Zepp Tokyo(東京)
1/11・1/12 Zepp Namba Osaka(大阪)
1/18・1/19 Zepp Nagoya(名古屋)
1/26 Zepp Fukuoka(福岡)
2/7 三郷市文化会館 大ホール(埼玉)
2/15 横須賀芸術劇場(神奈川)
2/16 たましんRISURUホール 大ホール(東京)
3/8・3/9 中野サンプラザ(東京)
初日はカウントダウンライブ。
2014年7月5日
2014年8月1日
(予定)
DEEN Summer Resort Live ~4th wave~ 全3会場・6公演
7/5・7/6 軽井沢大賀ホール(長野)
7/18・7/19 神戸新聞松方ホール(兵庫)
7/31・8/1 大さん橋ホール(神奈川)
約3年振り、4回目のサマーリゾートライブ。
2014年10月12日
(予定)
DEEN LIVE JOY Special 日本武道館 2014 全1会場・1公演
日本武道館(東京)
DEEN 7度目の武道館公演。

受賞歴

  • 第8回ゴールドディスク大賞 ベスト5ニュー・アーティスト賞
  • Play Station Award '98 テーマソング賞

関連項目

脚注

  1. ^ a b c キューブミュージック
  2. ^ 2012年7月時点の売上。2012年7月11日放送のNHKニュースおはよう日本より。
  3. ^ ビーチ・ボーイズの「KOKOMO」をサンプリングしている。

外部リンク

公式ホームページ
公式ブログ
その他