玉造駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
玉造駅
たまつくり - Tamatsukuri
所在地 大阪市天王寺区
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本・駅詳細
大阪市交通局駅詳細

玉造駅(たまつくりえき)は、大阪府大阪市天王寺区玉造元町および玉造本町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)・大阪市交通局大阪市営地下鉄)のである。

JR西日本の大阪環状線と、大阪市営地下鉄の長堀鶴見緑地線が乗り入れ、接続駅となっている。JRの駅はアーバンネットワークエリア、および特定都区市内制度における「大阪市内」に属する。また地下鉄の駅には「N19」の駅番号が設定されている。

歴史[編集]

JR西日本[編集]

大阪市営地下鉄[編集]

  • 1996年平成8年)12月11日 - 地下鉄長堀鶴見緑地線の駅が、同線の京橋駅 - 心斎橋駅間延伸に伴い開業する。
  • 2010年(平成22年)10月30日 - 地下鉄ホームの可動式ホーム柵の供用を開始する[要出典]

駅構造[編集]

JR西日本[編集]

JR 玉造駅
西出入口(2013年5月撮影)
西出入口(2013年5月撮影)
たまつくり - Tamatsukuri
鶴橋 (0.9km)
(0.9km) 森ノ宮
所在地 大阪市天王寺区玉造元町1-40
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線   O   大阪環状線
キロ程 天王寺駅経由:14.9km
京橋駅経由:6.8km(大阪起点)
電報略号 ツリ
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
16,039人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1895年明治28年)5月28日
備考 直営駅
みどりの窓口
阪 大阪市内

相対式ホーム2面2線を持つ高架駅。ホーム有効長は8両編成。分岐器絶対信号機を持たないため、停留所に分類される。改札・コンコースが1階、ホームが2階にある。改札口は2箇所設置されている。

地上駅時代のホームがわずかに残っていたが、再開発のため2008年に消滅している。

鶴橋駅が管理している直営駅ICOCAの利用が可能である(相互利用が可能なIC乗車券はICOCAの項を参照)。

ホーム 路線 方向 行先
1   O   大阪環状線 内回り 京橋大阪方面
2   O   大阪環状線 外回り 鶴橋天王寺方面

長らくのりば番号が存在しなかったが、2006年9月中にのりば番号が付与された。


大阪市営地下鉄[編集]

大阪市営地下鉄 玉造駅
たまつくり - Tamatsukuri
N18 谷町六丁目 (1.3km)
(1.0km) 森ノ宮 N20
所在地 大阪市天王寺区玉造本町1-2
駅番号  N19 
所属事業者 大阪市交通局大阪市営地下鉄
所属路線 長堀鶴見緑地線
キロ程 5.7km(大正起点)
駅構造 地下駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
6,512人/日(降車客含まず)
-2012年-
乗降人員
-統計年度-
12,942人/日
-2012年-
開業年月日 1996年平成8年)12月11日

島式ホーム1面2線を持つ地下駅。改札口は森ノ宮寄りの1か所のみ。

当駅はドーム前千代崎管区駅に所属し、谷町六丁目駅が管轄している。

PiTaPaスルッとKANSAI対応各種カードの利用が可能である(相互利用が可能なIC乗車券PiTaPaの項を参照)。

当駅(地下鉄駅)のテーマは「勾玉」である。薄い紫とグレーを基調とした和風のデザインであり、コンコースの壁画は難波宮などをモチーフにした「過去から未来への時間の旅」となっている。ホーム壁面は和紙を思わせるデザイン。コンコースには、勾玉をデザインした方位盤を設置している。

ホーム 路線 行先
1 長堀鶴見緑地線 京橋門真南方面
2 長堀鶴見緑地線 心斎橋大正方面

利用状況[編集]

  • JR西日本 - 2012年度の1日平均乗車人員は16,039人である。
  • 大阪市営地下鉄 - 2013年11月19日の1日乗降人員12,734人(乗車人員:6,444人、降車人員:6,290人)である[2]

各年度の1日乗降・乗車人員は下表のとおりである。

  • JRのデータは1日平均乗車人員である。
  • 大阪市営地下鉄のデータは交通量調査に基づく特定の1日の乗降・乗車人員である。
年度 JR西日本 大阪市営地下鉄 出典
乗車人員 調査日 乗降人員 乗車人員
1997年(平成09年) 18,968 - [3]
1998年(平成10年) 18,354 11月10日 9,356 5,013 [4]
1999年(平成11年) 17,808 - [5]
2000年(平成12年) 17,386 - [6]
2001年(平成13年) 17,058 - [7]
2002年(平成14年) 16,741 - [8]
2003年(平成15年) 16,869 - [9]
2004年(平成16年) 16,758 - [10]
2005年(平成17年) 16,721 - [11]
2006年(平成18年) 16,853 - [12]
2007年(平成19年) 16,739 11月13日 11,741 5,997 [13]
2008年(平成20年) 16,588 11月11日 12,483 6,375 [14]
2009年(平成21年) 16,152 11月10日 12,877 6,519 [15]
2010年(平成22年) 16,071 11月09日 12,217 6,150 [16]
2011年(平成23年) 16,034 11月08日 12,442 6,282 [17]
2012年(平成24年) 16,039 11月13日 12,942 6,512 [18]
2013年(平成25年) 11月19日 12,734 6,444

駅周辺[編集]

名勝・旧跡など[編集]

文教施設[編集]

商業・金融機関[編集]

主な企業[編集]

路線バス[編集]

玉造バス停大阪市営バス

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
大阪環状線
大和路快速・区間快速・関空快速・紀州路快速・快速・直通快速・普通
鶴橋駅 - 玉造駅 - 森ノ宮駅
大阪市営地下鉄
長堀鶴見緑地線
谷町六丁目駅 (N18) - 玉造駅 (N19) - 森ノ宮駅 (N20)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]