東郷駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
東郷駅
北口
北口
とうごう - Tōgō
赤間 (4.2km)
(3.2km) 東福間
所在地 福岡県宗像市田熊四丁目9-1
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線 鹿児島本線
キロ程 50.7km(門司港起点)
電報略号 トウ
駅構造 地上駅橋上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
5,583人/日(降車客含まず)
-2005年-
開業年月日 1913年大正2年)4月1日
備考 業務委託駅
みどりの窓口
日の里口(南側)

東郷駅(とうごうえき)は、福岡県宗像市田熊四丁目にある、九州旅客鉄道(JR九州)鹿児島本線である。

駅構造[編集]

単式ホーム2面2線を有する地上駅橋上駅舎を備える。かつては2番のりばを待避用として使用していたが、現在その機能は赤間駅1番・3番のりばに移され、2番のりばは撤去・欠番となった。

JR九州鉄道営業が駅業務を行う業務委託駅で、みどりの窓口が設置されている。キヨスクがある。

のりば[編集]

1 鹿児島本線(上り) 小倉門司港方面
3 鹿児島本線(下り) 香椎博多方面

利用状況[編集]

  • 2005年度の1日平均乗車人員は5,583人である。JR九州管内の駅では大野城駅(5,599人)に次いで第29位であった。
年度 1日平均利用客数
乗車 乗降
2000 6,877 13,785
2001 6,591 13,222
2002 6,336 12,689
2003 6,066 12,166
2004 11,647
2005 5,583 11,199
2006 11,042

駅周辺[編集]

宗像市の西側に位置する。宗像市役所は当駅が最寄り駅であるが、駅から約1.5km離れている。駅北口側には住宅地が点在する。駅と駅南側の国道3号との間に住宅・都市整備公団(現・都市再生機構)が開発した日の里団地があり、その周辺にも住宅地が多数ある。

各種施設[編集]

バス路線[編集]

(路線は2013年4月1日現在)

北口側に「東郷駅前」バス停が、日の里口側に「東郷駅日の里口」バス停がある。いずれも西鉄バス宗像が運行する。
  • 東郷駅前 - 宗像大社・鐘崎・赤間営業所方面
  • 東郷駅日の里口 - 日の里団地方面

このほか、駅北側を走る県道上では西鉄バスの26A系統(天神都市高速古賀赤間)が運行されており、駅から徒歩5分程度の場所に東郷駅西口・東郷駅東口の各バス停が設置されている。

歴史[編集]

駅名の由来[編集]

開業時の地名(宗像郡東郷村)が由来。

かつての宗像郡は広大な郷であり、この地が宗像郡の東部に位置していた事が「東郷」の由来である。

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道
鹿児島本線
快速
赤間駅 - 東郷駅 - 福間駅
準快速・普通
赤間駅 - 東郷駅 - 東福間駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • 東郷駅(駅情報) - 九州旅客鉄道