津屋崎町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
津屋崎町
廃止日 2005年1月24日
廃止理由 対等合併・即日市制施行
福間町津屋崎町福津市
現在の自治体 福津市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 福岡県
宗像郡
団体コード 40363-6
面積 23.28km²
総人口 14,302
(2004年11月1日)
隣接自治体 宗像市福間町
町の木 マツサクラ
町の花 ツバキ
津屋崎町役場
所在地 811-3304
福岡県宗像郡津屋崎町大字津屋崎458-1
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

津屋崎町(つやざきまち)は、福岡県宗像郡にあった。町の西部から北部にかけては玄界灘に面しており、自然豊かで海や空気がとてもきれいな土地である。町の海岸にはアカウミガメが生息しており、公共広告機構(現:ACジャパン)のCMに使われたこともある。福岡都市圏及び宗像都市圏を代表する夏の観光スポットの1つである。

2005年1月24日福間町と合併し、福津市となった。

位置・情勢[編集]

津屋崎町は、福岡県の北西部に位置する。東部は山、西部は玄界灘に囲まれており、平野部には田畑の広がるのどかなである。海岸は玄海国定公園に指定されている。

隣接していた市町[編集]

歴史[編集]

近現代[編集]

  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行に伴い宗像郡津屋崎村、渡村が合併し、津屋崎村(つやざきむら)が発足。
  • 1897年(明治30年)6月4日 - 津屋崎村が町制施行。津屋崎町となる。
  • 1909年(明治42年)4月1日 - 津屋崎町と宮地村が対等合併し、新町制による津屋崎町が発足。
  • 1955年(昭和30年)3月1日 - 津屋崎町と勝浦村が対等合併し、新町制による津屋崎町が発足。
  • 2005年(平成17年)1月24日 - 福間町と対等合併し、福津市となる。

産業[編集]

漁業[編集]

  • 津屋崎漁港
  • 勝浦漁港

交通[編集]

津屋崎駅(2006年8月)

鉄道[編集]

※津屋崎町消滅時点で存在していた路線。

道路[編集]

バス[編集]

観光名所[編集]

宮地嶽神社
  • 東郷神社
  • 宮地嶽神社
  • 津屋崎海水浴場
  • 恋の浦
  • あんずの里
    町で取れる農産物を直接販売している施設。国道495号線沿いにある。
  • 須多田古墳群
    内陸部にある須多田地区に、須多田天降神社古墳須多田二タ塚古墳をはじめとする須多田古墳群が形成されている。
  • 民家村自然公苑
    宮地嶽神社のわずか東。鉤屋作り(かぎやづくり)民家などが保存された歴史公園。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 『市町村名変遷辞典』東京堂出版、1990年。