南瀬高駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
南瀬高駅*
駅舎
駅舎
みなみせたか - Minami-Setaka
瀬高 (3.0km)
(3.9km) 渡瀬
所在地 福岡県みやま市瀬高町大神1112
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線 鹿児島本線
キロ程 135.2km(門司港起点)
電報略号 ミセ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1935年昭和10年)3月23日
備考 無人駅(自動券売機 有)
* 1942年に井手ノ上駅から改称。

南瀬高駅(みなみせたかえき)は、福岡県みやま市瀬高町太神にある、九州旅客鉄道(JR九州)鹿児島本線である。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅。互いのホームは跨線橋で連絡している。簡易駅舎を備える。

無人駅であるが社員が派遣され、特別改札を実施する事もある。また近距離きっぷの自動券売機が設置されている。SUGOCAの利用が可能であるが、カード販売とチャージの取り扱いは行わない。

のりば[編集]

1 鹿児島本線 (上り) 久留米鳥栖博多方面
2 鹿児島本線 (下り) 大牟田熊本八代方面

駅周辺[編集]

歴史[編集]

駅名の由来[編集]

開業当時の地名(山門郡瀬高町字井手ノ上)から「井手ノ上駅」と命名されたが、1942年(昭和17年)に隣駅の瀬高地区の中心駅だった「矢部川駅」が「瀬高町駅」に改称された後に、「南瀬高地区の中心駅」と言う意味合いで「南瀬高駅」に改称された。

「井手ノ上」は「井出ノ上」とも書き、「井戸から豊富に湧き出る湧水の上に築かれた集落」と言う意味で、この地が古くから水が豊富な水郷集落だった事を表した地名である。

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道
鹿児島本線
快速(下記以外の列車)
通過
快速(久留米 - 荒尾間各駅停車)・快速「くまもとライナー」(上り1本のみ運転)・準快速・普通
瀬高駅 - 南瀬高駅 - 渡瀬駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]