浜小倉駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
浜小倉駅
準快速列車内から見た構内
準快速列車内から見た構内
はまこくら - Hama-Kokura
西小倉 (1.6km)
(1.9km) 九州工大前
所在地 北九州市小倉北区西港町30
所属事業者 日本貨物鉄道(JR貨物)
所属路線 鹿児島本線
キロ程 13.4km(門司港起点)
電報略号 マコ
駅構造 地上駅
開業年月日 1969年昭和44年)10月1日
備考 貨物専用駅
定期貨物列車の発着なし

浜小倉駅(はまこくらえき)は、福岡県北九州市小倉北区西港町にある日本貨物鉄道(JR貨物)鹿児島本線貨物駅である。

現在は、車扱貨物の臨時取扱駅となっており定期貨物列車の発着はない。

駅構造[編集]

地上駅2002年の貨物列車設定廃止前は、3面6線のコンテナホーム、仕分線、着発線などがあった。着発線と荷役線は、九州工大前駅方面に伸びていた引き上げ線を介して繋がっていた。

2007年頃からホーム・レールや駅舎などの施設の撤去が始められ、2008年4月に小倉コロナワールドがその跡地で営業を開始した。ただし、土地の所有者はJR貨物のままである。

駅構内にJR貨物北九州営業支店が存在したが、北九州貨物ターミナル駅に移転している。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道(JR九州)
鹿児島本線
西小倉駅 - 浜小倉駅 - 九州工大前駅