月村了衛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
月村 了衛
(つきむら りょうえ)
誕生 1963年3月18日(51歳)
日本の旗 日本大阪府大阪市
職業 小説家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
最終学歴 早稲田大学第一文学部文芸学科卒業
活動期間 2010年 -
ジャンル ミステリハードボイルド冒険小説時代小説
代表作 機龍警察シリーズ
主な受賞歴 日本SF大賞(2012年)
吉川英治文学新人賞(2013年)
処女作 『機龍警察』
公式サイト 月村了衛の月録
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

月村 了衛(つきむら りょうえ、1963年3月18日[1] - )は日本の小説家脚本家早稲田大学第一文学部文芸学科卒業。

経歴[編集]

大学在学中、清水邦夫高橋玄洋に脚本・演劇を学ぶ。大学卒業後、予備校講師として現国・古文・漢文の教鞭を執る。

1988年、テレビアニメ『ミスター味っ子』で脚本家デビュー。2001年、テレビ東京で放映されたテレビアニメ『NOIR』の脚本で注目を集める。

2010年早川書房から『機龍警察』で小説家デビュー。

2011年、『このミステリーがすごい!』2012年版で『機龍警察 自爆条項』が第9位にランクイン。

2012年、『機龍警察 自爆条項』で第33回日本SF大賞受賞。『機龍警察 暗黒市場』が『このミステリーがすごい!』2013年版で第3位にランクイン。

2013年、『機龍警察 暗黒市場』で第34回吉川英治文学新人賞受賞。

小説[編集]

長編
  • 機龍警察(2010年3月 ハヤカワ文庫JA)
  • 機忍兵零牙(2010年9月 ハヤカワ文庫JA)
  • 機龍警察 自爆条項(2011年9月 ハヤカワ・ミステリワールド / 2012年8月 ハヤカワ文庫JA【上・下】)
  • 機龍警察 暗黒市場(2012年9月 ハヤカワ・ミステリワールド)
  • 一刀流無想剣 斬(2012年10月 講談社)
  • 黒警(2013年9月 朝日新聞出版)
  • コルトM1851残月(2013年11月 講談社)
  • 機龍警察 未亡旅団(2014年1月 ハヤカワ・ミステリワールド)
短編
  • 機龍警察 火宅(早川書房『ミステリマガジン』2010年12月号)
  • 機龍警察 輪廻(早川書房『ミステリマガジン』2011年11月号)
  • 機龍警察 雪娘(早川書房『S-Fマガジン』2011年11月号)
  • 機龍警察 済度(徳間書店『読楽』2013年5月号)
  • 機龍警察 焼相(新潮社『小説新潮』2013年8月号)
  • 水戸黄門 天下の副編集長(徳間書店『読楽』2013年12月号)

参加アニメ作品[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

劇場アニメ[編集]

ラジオドラマ[編集]

漫画原作[編集]

作詞[編集]

  • カラオケの恋人(作曲:大谷明裕、編曲:岩本正樹
  • 秋ドラのデュエット(作曲・編曲:神津裕之
  • カーテン・コール〜フィナーレよりも華やかな〜(作曲・編曲:神津裕之)
  • 侍女部隊隊歌(作曲・編曲:神津裕之)
  • 時の小径(作曲・編曲:神津裕之)
  • 臘月の皇女(作曲・編曲:川井憲次

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『日本音声製作者名鑑2007』、286頁、小学館、2007年、ISBN 978-4095263021

外部リンク[編集]