川又千秋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

川又 千秋(かわまた ちあき、1948年12月4日 - )は、日本の小説家SF作家評論家

経歴・人物[編集]

北海道小樽市出身。慶應義塾大学文学部卒業。大学時代より、伝説的なSFファンの集まり「一の日会」に参加。

博報堂に入社しコピーライターとなる。1971年、評論「バラードはどこへ行くか?」(『NW-SF』)で評論家デビュー。1972年「舌」(『NW-SF』誌)で作家デビュー。また、同年、評論「明日はどっちだ!」を『SFマガジン』に発表。1973年から1975年にかけて『SFマガジン』に長編評論『夢の言葉・言葉の夢』を連載する。

1980年より専業作家となる。

当初、ニュー・ウェーブの影響のもとにSFの評論および創作活動をおこなっていたが、その後、架空戦記分野の作品を中心として活動するようになる。

淑徳大学公開講座講師。また、1991年に池袋コミュニティ・カレッジ内で「空想小説ワークショップ」を開講。1992年から森下一仁に講師を譲ったが、2001年から再び川又が講師を担当している。

2012年には代表作『幻詩狩り』がアメリカでDeath Sentencesと題して、英訳出版された。

作品リスト[編集]

(アンソロジーを除く)

SF[編集]

  • 亜人戦士シリーズ
    • 亜人戦士
    • 神話星団
    • 地球征服
  • あなたは しにました
  • 天の川綺譚
  • アリオン異伝(安彦良和原作のアニメ映画『 アリオン』のノベライズ)
  • 異性人たち
  • 宇宙港物語(文庫版は『スターポート014 - 宇宙港物語』に改題)
  • 宇宙船∞(メビウス)号シリーズ
    • 宇宙船∞号の冒険
    • 惑星オネイロスの伝説
  • 海神の逆襲 - コマンド・タンガロア
  • 火星甲殻団シリーズ
    • 火星甲殻団
    • ワイルドマシン - 火星甲殻団
  • 火星人先史(星雲賞受賞)
  • 狂走団
  • 幻視界シリーズ
    • 第一界 - 愚能神話
    • 第二界 - 異海漂流
    • 第三界 - 幻創領域
    • 第四界 - 宇宙の扉
  • 幻詩狩り(日本SF大賞受賞)
  • 幻獣の密使 - エンボイ・カピアンゴ
  • 最後の新人類
  • 南十字星(サザンクロス)パイレーツ
  • 硝煙の詩 - ヤング・インディ・ジョーンズ〈10〉(原案・ジョージ・ルーカス
  • 三百字小説
  • 蜃気楼の少女
  • 時間帝国
  • 邪火神
  • 水夢(swim)
  • 星遊記
  • 赤道の魔界 - デビル・カビラ
  • 創星記
  • 天界の狂戦士
  • 日本黙示録 - 非常時宣言発令
  • 人形都市
  • 反在士シリーズ
    • 反在士の鏡
    • 反在士の指環(『反在士の鏡』の増補版)
  • 星狩人シリーズ
    • 星狩人
    • 人間牧場
    • 寄生同盟
    • 原罪都市
  • 星々の声
  • 魔獣大陸シリーズ(カバー・挿絵担当の永井豪と共著扱い)
    • 魔獣大陸〈第1部〉星を旅した娘
    • 魔獣大陸〈第2部〉氷の下の魔神
  • 夢意識の時代
  • 夢幻惑星
  • 夢都物語
  • 夢魔城
  • 夜獣街
  • 夢の言葉・言葉の夢
  • 夢の戦士
  • 妖姫のいけにえ
  • 竜の夏
  • 林彪の罠
  • 羅府ガンハント
  • ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章(原作・設定)
  • 恐竜王(原作、 ガンガンファンタジーコミックス
  • 46億年物語‐THE進化論‐(原案)

架空戦記・軍事アクション[編集]

  • 極東愚連艦隊
  • 九月の神風
  • 血風インドシナ空戦録
  • 真珠湾艦隊
  • 真珠湾ようそろ
  • 超音速ドラゴン伝説
  • 筑波・核戦略都市を奪回せよ
  • 対馬沖ソ連艦に突入せよ
  • 総統兵団シリーズ
  • 飛竜空戦記
  • プリンス・オブ・ウェールズに捧ぐ
  • ラバウル烈風空戦録
    • 翼に日の丸
  • 聯合艦隊・七番勝負

ノンフィクション[編集]

  • 夢の言葉・言葉の夢
  • 十二戦艦物語

映画[編集]

外部リンク[編集]