将棋類の一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

将棋類の一覧(しょうぎるいのいちらん)は、将棋に類する盤上遊戯の一覧である。

伝統的な日本将棋[編集]

古将棋[編集]

江戸時代までに考案され、現在はほとんど指されることがなくなった将棋を総称して「古将棋」と呼ぶ。

古将棋が紹介されている書籍[編集]

現代の将棋とその変形[編集]

将棋(本将棋)と同じ盤・駒を用い、ルールが異なるゲームについては変則将棋参照。

将棋の道具を使う異種の遊戯[編集]

遊び方[編集]

その他の将棋[編集]


日本以外の将棋類[編集]

架空の将棋類[編集]

  • "Jetan"(ジェッタン):チェスに似たゲーム。『火星のチェス人間』("The Chessmen of Mars" (1922年))に登場(エドガー・ライス・バローズ火星シリーズ第5巻。ルールも掲載)。
  • ジップ・カァーン:吉岡平の小説『宇宙一の無責任男』シリーズに登場するゲーム。
  • 軍儀(グンギ):冨樫義博の漫画『HUNTER×HUNTER』に登場するゲーム。9マス×9マスの盤上に「帥」「将」「馬」「槍」「兵」などの駒を配して対戦する。駒に駒を重ねる事ができ、三次元的な概念があるとされているが、詳しいルールは明らかになっていない。
  • バルチャス:『牙狼《GARO》』に登場するゲーム。駒を取る際に思念を込めてイメージファイトを行い、勝った方が駒を取れる。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 関ケ原古戦場:歴史民俗資料館:関ケ原町 観光ホームページ(2008年12月21日閲覧)
  2. ^ 関が原合戦将棋紹介
  3. ^ 梅林勲岡野伸共著改訂版 『世界の将棋・古代から現代まで』(将棋天国社
  4. ^ 友柳子編(1894)『征清将棋 : 百戦百勝』晩香楼 (国会図書館近代デジタルライブラリー)
  5. ^ 第4回Aコン 受賞作品紹介(2008年12月21日閲覧)。
  6. ^ 梅林勲『世界の将棋・古代から現代まで』(将棋天国社、1997年)255ページ、および国際三人将棋(カピタンリバイバル 40)(2008年12月30日閲覧)。発表年を『世界の将棋』では1931年、「カピタンリバイバル」では1933年としている。
  7. ^ 『どうぶつしょうぎ』プロ棋士が考案
  8. ^ 『どうぶつしょうぎ』&『ごろごろどうぶつしょうぎ』教室開催!

関連項目[編集]