平田市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
平田市
廃止日 2005年3月22日
廃止理由 新設合併
平田市・出雲市・佐田町多伎町湖陵町大社町
→新・出雲市
現在の自治体 出雲市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中国地方山陰地方
中国・四国地方
都道府県 島根県
団体コード 32208-2
面積 142.05km².
総人口 29,205
(2005年国勢調査)
平田市役所
所在地 島根県平田市平田町951-1
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

平田市(ひらたし)は、島根県東部の日本海に面したであった。2005年に、出雲市と合併し、出雲市の一部となった。

地理[編集]

島根半島の北西部に位置し、北は日本海、南は斐伊川から宍道湖に囲まれている。 東はすべて松江市と接しており、西部は出雲市、簸川郡大社町と接している。南側は一部を除き斐伊川を境として斐川町と接している。

隣接する自治体[編集]

歴史[編集]

現在、宍道湖の南を走るJR山陰本線であるが、始めに計画されたのは宍道湖の北を走るルートであった。しかし、当時の平田では養蚕業が盛んであり、蒸気機関車の煙害に反対が多く、現在のルートを走っている。[要出典] また、国道9号線もほぼ同様の経緯で宍道湖の南岸を通るルートとなった。このため、国道431号線が通るまで全国の市として唯一国道の通っていない市という時期が長らく続いた。

1993年に太田満保市長(当時)が四人将棋を考案した。

2002年に、平田市の沖合いを通る長距離フェリー船と塩津小学校との交流を描いた映画『白い船』が公開され、全国的にも有名になる。また、同映画の公開をきっかけに、「雲州ふらた映画祭」(「ふらた」とは、「平田」の現地での発音をそのまま音写したもの)が開催されるようになり、出雲市との合併後も引き続いて開催されている。

沿革[編集]

行政[編集]

経済[編集]

産業[編集]

漁業[編集]

  • 猪目漁港
  • 十六島漁港
  • 釜浦漁港
  • 塩津漁港
  • 唯浦漁港
  • 小伊津漁港
  • 地合漁港
  • 境川漁港

姉妹都市・提携都市[編集]

国内[編集]

海外[編集]

地域[編集]

2003年(平成15年)12月7日に2市5町(出雲市・平田市・斐川町佐田町多伎町湖陵町大社町)で合併することの賛否を問う住民投票を行い、賛成が過半数を占めるという結果になったが、同日投開票された斐川町の住民投票では、反対が過半数を占めたため、事実上、2市5町での合併はなくなった。 その後は上記の2市5町から斐川町を除いた2市4町での合併協議会が設置され、1年余の協議を経て新出雲市として合併が行われた。

教育[編集]

小学校[編集]

  • 平田市立平田小学校
  • 平田市立西田小学校
  • 平田市立東小学校
  • 平田市立伊野小学校
  • 平田市立灘分小学校
  • 平田市立檜山小学校
  • 平田市立国富小学校
  • 平田市立久多美小学校
  • 平田市立佐香小学校
  • 平田市立塩津小学校
  • 平田市立鰐淵小学校
  • 平田市立鰐淵小学校猪目分校

中学校[編集]

高等学校[編集]

交通[編集]

鉄道[編集]

市内には一畑電気鉄道の北松江線が走っており代表駅は平田市駅となっている。同駅は、平田市が出雲市の一部となると同時に、開業時の名称である雲州平田駅に改められた。以下に示す駅名はこの市が消滅する直前の時点でのものである。

道路[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

平田市出身の有名人[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]