中華人民共和国の都市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
People's Republic of China (orthographic projection).svg

中華人民共和国の行政区分によると市は直轄市地級市県級市の三つに区分される。そのうち直轄市地級市は他国で用いられているとは概念が違い、面積は広大で、農村部の人口も含んでいるために中心都市部の人口と比較し数倍の人口規模となっている。ほとんどの地級市県級市やその他の自治体をも含んでいる。地級市と実際の都市人口(他国での概念としての)を区別するために、市区(都市部)が使われている。しかしながら、これらの市区はしばしば3,000km2にも及ぶなど、郊外の面積を含んいることが多いが、農村部は含まれていない。したがって、この都市部という定義と諸外国の都市圏などを単純に比較することはできない。

行政区分単位としての市の人口を都市規模を表すものとして使うことは間違いであり、市区(都市部)にいくらか加算した人口を都市圏人口として表して、初めて諸外国の都市人口との比較が可能になる。

中華人民共和国の都市圏人口順位[編集]

下の表は行政区域内の人口のうち、郊外の人口は含まずに都市圏の人口のみを記載する。郊外の人口を含めた行政区域の人口順位の場合、これとは異なる順位を示す表が存在する[どこ?]。また、都市圏への出稼ぎ労働者の浮動人口を含めてしまうと国勢調査の実施を困難にしてしまうため、この表では出稼ぎ労働者は含めず、定住者のみの人口を記載する。また、どこまでを都市圏に含めるのかは統計のよってかなりの差異が見られる。

中華人民共和国の都市圏人口順位
順位 中心都市 行政区分 都市圏人口 行政区域人口順位 行政区域人口 地方
1 上海 直轄市 14,460,000 2 18,542,200 華東
2 北京 直轄市 12,770,000 3 17,430,000 華北
3 広州 広東省 11,810,000 4 15,000,000 華南
4 深圳 広東省 11,710,000 5 13,300,000 華南
5 東莞 広東省 7,650,000 34 7,650,000 華南
6 天津 直轄市 7,200,000 6 11,500,000 華北
7 香港 特別行政区 6,985,200 30 6,985,200 華南
8 武漢 湖北省 5,240,000 15 9,400,000 華中
9 瀋陽 遼寧省 4,560,000 22 7,500,000 東北
10 南京 江蘇省 4,150,000 27 7,100,000 華東
11 重慶 直轄市 4,150,000 1 31,442,300 西南
12 成都 四川省 3,860,000 8 11,300,000 西南
13 杭州 浙江省 3,410,000 29 7,000,000 華東
14 西安 陝西省 3,340,000 11 10,500,000 西北
15 青島 山東省 3,330,000 18 8,000,000 華東
16 哈爾浜 黒竜江省 2,980,000 12 8,499,000 東北
17 長春 吉林省 2,440,000 25 7,400,000 東北
18 長沙 湖南省 2,390,000 38 6,103,000 華中
18 南昌 江西省 2,310,000 50 4,507,000 華東
19 石家荘 河北省 2,270,000 14 9,500,000 華北
大連 遼寧省 2,270,000 36 6,200,000 東北
20 済南 山東省 2,230,000 35 6,300,000 華東
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
2008年国勢調査


脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]