亳州市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中華人民共和国 安徽省 亳州市
旧称:亳、譙、譙郡
安徽省中の亳州市の位置
安徽省中の亳州市の位置
簡体字 亳州
繁体字 亳州
拼音 Bózhōu
カタカナ転記 ボーヂョウ
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
安徽
行政級別 地級市
面積
総面積 8,110 km²
人口
総人口(2004) 535 万人
経済
電話番号 0558
郵便番号 236800
行政区画代碼 341600
公式ウェブサイト http://www.bozhou.gov.cn/

亳州市(はくしゅう-し)は中華人民共和国安徽省北西部に位置する地級市後漢末の武将・政治家・詩人として著名な曹操の出身地。白酒の醸造、漢方薬、桐、葉煙草が主産業である。

地理[編集]

安徽省の北西部に位置し、淮北市蚌埠市淮南市阜陽市河南省商丘市、河南省周口市に接する。周囲は黄河淮河が作った黄淮平原になっている。

歴史[編集]

亳州は、かつては「亳」(はく)、「譙」(しょう)、「譙郡」(しょうぐん)などと呼ばれた地で、中国の都市文明が早くから花開いた場所でもあった。歴史書によれば、亳州は3,700年にはすでに記録に現れている。商朝(殷)の時代の亳州は経済や文化が発達した都会であった。ただし、当時「亳」と呼ばれた商の都は、現在の河南省商丘市や偃師市など、現在の亳州よりも北の方を転々と移動していた。

代にから亳州に改称された。漢方薬の材料となる薬草などの集散地としては中国でも最大級の市が栄え、また酒の名産地としても知られた。

2000年6月に地級市・亳州市が設立された。

行政[編集]

1市轄区・3県を管轄下に置く。

年表[編集]

観光・遺跡[編集]

  • 花戯楼
  • 尉遲寺跡地
  • 曹操地下運兵道
  • 華祖庵
  • 曹氏宗族墓群
  • 天静宮
  • 荘子
  • 道徳中宮
  • 成湯王衣冠塚
  • 白衣律院(仏教寺院)
  • 湯王

交通[編集]

鉄道

道路

  • 亳阜高速道路

姉妹友好都市[編集]