鳳凰県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中華人民共和国 湖南省 鳳凰県
Fungwangxian.jpg
旧称:渭陽県


簡体字 凤凰
繁体字 鳳凰
Fènghuáng
カタカナ転記 フォンファン
国家 中華人民共和国
湖南
自治州 湘西州
行政級別
面積
- 総面積 1759.1 km²
海抜 177 - 1117 m
人口
- 総人口(2007) 39.47 万人
経済
- GDP(2007) 19.02 億元
電話番号 0743
郵便番号 416200
ナンバープレート 湘U
行政区画代碼 433123
公式ウェブサイト http://www.fhzf.gov.cn/

鳳凰県(ほうおう-けん)は湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州に位置する。中国の現代作家沈従文の故郷である。2001年国家歴史文化名城となった。

地理[編集]

鳳凰県の古い街並み

鳳凰は湘西の丘陵地区、沱江の中下流域に位置し、全県にわたり山地が多い。

歴史[編集]

鳳凰県は古くからミャオ族トゥチャ族の集住地域であった。が五寨長官司を始設し、が領域内の鳳凰山から名を得て鳳凰県庁を置いた。1913年鳳凰県となった。2001年中華人民共和国国務院が特別に許可し、国家歴史文化都市の1つとなった。

行政区画[編集]

区分 名称
9 沱江 廖家橋 木江坪 阿拉営 茶田 吉信 山江 臘爾山 禾庫
15 官荘 水打田 林峰 都里 落潮井 新場 茨岩 三拱橋 竿子坪 麻沖 千工坪 木里 両林 柳薄 米良

経済[編集]

農業では主に稲穀トウモロコシ等を生産し、特産はオオサンショウウオである。現在国家貧困扶助開発の重点県である。

交通[編集]

洛湛線(元焦柳線)が縦貫している。2007年8月13日沱江大橋が竣工間近に倒壊した。

文化財[編集]

鳳凰の風景

中華人民共和国成立以前の百年余り、鳳凰はずっと湘西苗区の政治、経済、文化の中心であった。全県の半分以上の人口はトゥチャ族とミャオ族である。現在、県政府のある町は依然として20世紀初めの歴史的景観を維持してきた。県の境界内の古代ミャオ族の民家、高床式家屋などはすべてわりと良い状態で保存されている。古い町の外にはまだ唐代の「黄絲橋城」、「南方苗疆長城」などの遺跡がある。

観光[編集]

関連項目[編集]