阜陽市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中華人民共和国 安徽省 阜陽市
別称:潁州


安徽省中の阜陽市の位置
安徽省中の阜陽市の位置
簡体字 阜阳
繁体字 阜陽
拼音 Fŭyáng
カタカナ転記 フーヤン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
安徽
行政級別 地級市
面積
総面積 9,979 km²
人口
総人口(2007) 974.3 万人
経済
電話番号 0558
郵便番号 236000
行政区画代碼 341200
公式ウェブサイト http://www.fy.gov.cn/

阜陽市(ふよう-し)は中華人民共和国安徽省に位置する地級市

地理[編集]

安徽省の北西部の黄淮海平原の南端、淮北平原の西部に位置する。北は亳州市、東は淮南市、南は六安市、西は河南省周口市及び信陽市と接する。淮河の北岸の大きな支流、潁河が流れる。

歴史[編集]

阜陽地区には周代には媯姓の胡子国が存在していた。春秋戦国時代には原陽、新、寝などの県邑が設置されている。

秦代になると汝陰県が置かれ、漢代には汝南郡に、三国時代になると陰郡の管轄とされた。532年孝昌4年)、北魏により穎州が設置され、その後は隋朝による汝陰郡、唐朝による穎州、宋朝による汝寧府明朝による鳳陽府清朝による穎州府が設置された。

1735年雍正13年)、清朝は,穎州を阜陽に改名、中華人民共和国成立後は阜陽地区とされた。1996年2月26日に地級市として阜陽市に改編された。

また阜陽市北部の亳州市1372年洪武6年)に穎州に統合されて以来、阜陽地域の一部とされていたが、1998年2月に新に地級市として亳州市が分割され現在に至っている。

行政区画[編集]

下部に3市轄区・1県級市・4県を管轄する。

年表[編集]

皖北行署区阜陽専区[編集]

安徽省阜陽地区[編集]

  • 1953年6月25日 - 界首市および太和県・臨泉県の各一部が合併し、界首県が発足。(10県)
  • 1955年8月24日 (10県)
    • 河南省信陽専区淮浜県の一部(三河区・欄杆区・趙集区の各一部)が阜南県に編入。
    • 阜南県の一部(地城区許砦郷・張砦郷の各一部)が河南省信陽専区淮浜県に編入。
  • 1956年6月29日 (10県)
    • 河南省商丘専区項城県の一部(賈嶺区の一部)が臨泉県に編入。
    • 臨泉県の一部(鮦城区の一部)が河南省商丘専区項城県に編入。
  • 1959年3月22日 - 界首県・太和県が合併し、首太県が発足。(9県)
  • 1959年12月 (9県)
    • 鳳台県の一部が淮南市八公山区の一部と合併し、淮南市郊区となる。
    • 鳳台県の一部が淮南市八公山区に編入。
  • 1960年5月25日 - 首太県の一部が臨泉県に編入。(9県)
  • 1961年4月 - 潁上県の一部が鳳台県に編入。(9県)
  • 1961年12月15日 (10県)
    • 首太県が分割され、界首県太和県が発足。
    • 臨泉県の一部が界首県に編入。
  • 1962年9月 - 鳳台県の一部が潁上県に編入。(10県)
  • 1964年4月3日 - 淮南市郊区の一部が鳳台県に編入。(10県)
  • 1964年6月15日 - 阜陽県の一部が分立し、阜城鎮が発足。(10県1鎮)
  • 1964年10月31日 - 阜陽県・渦陽県・蒙城県・鳳台県の各一部が合併し、利辛県が発足。(11県1鎮)
  • 1964年12月27日 - 宿県専区懐遠県の一部が鳳台県に編入。(11県1鎮)
  • 1965年4月8日 - 鳳台県の一部が淮南市八公山区に編入。(11県1鎮)
  • 1966年3月3日 - 臨泉県の一部が界首県に編入。(11県1鎮)
  • 1969年6月7日 - 阜城鎮が阜陽県に編入。(11県)
  • 1971年3月29日 - 阜陽専区が阜陽地区に改称。(11県)
  • 1972年2月25日 - 阜陽県の一部が太和県に編入。(11県)
  • 1972年9月20日 - 鳳台県の一部が分立し、淮南市古溝区となる。(11県)
  • 1975年6月3日 - 鳳台県の一部が淮南市古溝区に編入。(11県)
  • 1975年12月19日 - 阜陽県の一部が分立し、阜陽市が発足。(1市11県)
  • 1976年9月 - 阜陽県の一部が阜陽市に編入。(1市11県)
  • 1977年1月20日 - 鳳台県が淮南市に編入。(1市10県)
  • 1984年6月29日 (1市10県)
    • 蒙城県の一部(大興郷・羅集郷の各一部)が淮南市鳳台県に編入。
    • 淮南市鳳台県の一部(肖集郷・肖塘郷・武集郷の各一部)が蒙城県に編入。
  • 1986年3月11日 - 亳県が市制施行し、亳州市となる。(2市9県)
  • 1989年9月27日 - 界首県が市制施行し、界首市となる。(3市8県)
  • 1992年11月20日 - 阜陽市・阜陽県が合併し、阜陽市が発足。(3市7県)
  • 1996年1月1日 - 阜陽地区が地級市の阜陽市に昇格。

阜陽市[編集]

  • 1996年1月1日 - 阜陽地区が地級市の阜陽市に昇格。(3区2市7県)
  • 1998年9月25日 - 亳州市が省直轄県級行政区となる。(3区1市7県)
  • 2000年5月21日 - 渦陽県・蒙城県・利辛県が亳州市に編入。(3区1市4県)
  • 2006年10月10日 - 阜南県の一部が潁州区に編入。(3区1市4県)
  • 2013年12月24日 - 阜南県の一部が潁州区に編入。(3区1市4県)

交通[編集]

空港

鉄道

道路

  • 界阜蚌高速道路

教育[編集]

外部リンク[編集]