ハロー!パックマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ハロー!パックマンは、1994年8月26日ナムコ(現、バンダイナムコゲームス)より発売されたスーパーファミコン用ゲームソフトである。

概要[編集]

本作は、各ステージごとにパックマンの妻であるミズ・パックマンに命じられた様々な用事をこなしていくことが目的のアクションアドベンチャーゲーム。プレイヤーはパックマンをほとんどの場面で直接操作することができないが、矢印による方向指示やパチンコでパックマンを誘導することができる。画面のどこかにパチンコを当てなければイベントが発生しないなど、謎解きの要素もある。ステージによってはハンググライダートロッコに乗って進むことがあるが、いずれもアクションの難易度は高い。

プレイヤーが誘導せずにそのまま放置していると勝手にパックマンは歩き出し、何らかの事故トラブルに遭遇し、最悪悲惨な目に合う(当然、プレイヤーが故意に起こすこともできる)。残機の設定はなく、行動不能に陥っても最後に来た場所からやり直すことができる。

道中には宿敵の「ゴースト」が出現し、パックマンを恐怖のどん底に陥れてしまう。基本的にパックマンがゴーストに遭遇すると恐怖でおろおろ逃げ回る。ゴーストを退治する場合はプレイヤーがパチンコで「パワーエサ」をパックマンに与えて、「スーパーパックマン」に変身させる必要がある。

これまでのパックマンのお馴染みのドットイートゲームではなかった、ギャグ色が非常に強いことが特徴である。 当時としてはゲーム中の背景の色使いがよく、パックマンのアニメーションパターンが1000枚以上存在し、喜怒哀楽やこける様子、何かに当たり散らす様子、時折奇怪に笑ったりとパックマンの豊かな行動や表情を多彩に表す。これらの移り変わる状況を楽しむのも、本作の醍醐味である。

パックマンの機嫌について[編集]

本作をプレイするにあたって重要になる要素は、パックマンの「機嫌」である。パックマンは状況により様々な表情を示し、些細な出来事で変化する。機嫌が良いとプレイヤーの指示を素直に従うが、あまりにテンションがあがりすぎると暴走しトラブルに巻き込まれやすくなる。また、機嫌が悪くなるとプレイヤーの指示を無視して勝手に行動を始める。行動によってはしばしば無気力状態に陥り、最悪の場合は顔面蒼白で地面にうずくまってしまう。パチンコをパックマンの顔面に当てることで故意にパックマンの怒りを誘発させることができ、怒らせないと攻略できない場面もある。

キャラクター[編集]

パックマン
主人公。妻と子ども二人の四人家族で、妻の命令には逆らえない様子。感情的で自分の力では何もできない情けないキャラクターとなっている。
スーパーパックマン
上記の「パックマン」が「パワー・エサ」を食べて変身した姿。変身前とは打って変わって空を自由自在に飛び、宿敵のゴーストを食べる事が可能。ラスボス戦以外の状況であると数秒で効果が切れてしまう。
ミズ・パックマン
パックマンの妻。異常に脚が長く、パックマンに様々な命令をしてくる。おまけゲームでは彼女のデビュー作、『ミズ・パックマン』がプレーできる。
パックベイビー
パックマンの長女。彼女に飲ませるミルクを探すことが最初のミッションとなる。
パックジュニア
パックマン家の長男で、ベイビーの兄。街でゴースト達に愛用のギターを奪われてしまう。
ルーシー
近所の人間の少女で、ジュニアのガールフレンド。彼女の誕生日プレゼントの花をパックマンは山岳地帯で苦難の末に入手するが、手柄は妻に奪われた模様。彼女をパチンコで撃って泣かせるとミスになってしまう。
アビラスネッター
悪の親玉の魔女で、ゴースト達を統括する。最後のミッションでは町中のガムを独り占めし、それを使って大きな悪事を企もうとする。
ゴースト
ゴミ箱や木箱に化けており、パチンコで撃つと正体を表してパックマンを脅してくる。ハンググライダーやトロッコのステージでは岩を投げつけたりと多彩な妨害をしてくる。「赤」「ピンク」「青」「オレンジ」の4色の個体が存在する。

モブキャラクター[編集]

パックマンが飼っている黄色の犬。パックマンが2回撫でるとパックマンの機嫌が回復する。パチンコで撃つとパックマンに向かって吠えてくる。
ブルドッグ
ルーシーが飼っているブルドッグ。犬小屋の前で眠っている。パックマンが苦手としているキャラクターで、パックマンは彼を起こさないように行動する。パックマンが林檎を取ろうとして林檎をぶつけてしまうと襲いかかってくる。
ホットドッグ屋
商店街でホットドッグ屋を経営している男性。パックマンの機嫌が良い場合、彼からホットドッグを購入する事が可能。パチンコで撃つとパックマンにケチャップをかけてくる。
商店街で会う事になる野良猫。このキャラクターをパックマンが余所見してしまい、ホットドッグ屋の屋台にぶつかってしまう事がある。パチンコで撃つとパックマンに襲いかかってくる。
牧場のおじさん
牧場主と思われる人物。パックマンが捕まってしまうと長話に付き合わされてしまう。長話に付き合わされたパックマンは必ず青ざめてしまう。撃退するには、上に吊るされている藁を落として身動きを取れなくするしか方法が無い。
牧場のおじさんが飼育している牛。パックマンが見ると上機嫌になる事がある。最初のミッションはこのキャラクターのミルクを手に入れる事が目的。
牧場のおじさんが飼育している鶏。パックマンが見ると上機嫌になる事がある。飼育小屋を壊すとパックマンが飼育小屋に戻そうと追いかけまわす。
カラス
ご近所と牧場の二箇所に登場するカラス。パチンコで撃ったりパックマンが大声を出すと襲いかかってくる。

乗り物[編集]

ハンググライダー
「アスレチックマウンテン」で乗る事になる。Yボタンで上昇命令を出す事が出来る乗り物、但し下降命令は出す事が出来ないのでパックマンをパチンコで撃ち落とす必要がある。
トロッコ
ハンググライダーと同様に「アスレチックマウンテン」で乗る事になる乗り物。Yボタンを押すと加速し、乗っているパックマンをパチンコで撃つとパックマンが飛び上がり、障害物を回避する事が出来る。

おまけゲーム[編集]

各ステージに隠されたカセットを集めるとボーナスゲームができる。

関連項目[編集]