ビタミーナ王国物語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ビタミーナ王国物語
ジャンル ロールプレイングゲーム
対応機種 ゲームボーイ[GB]
開発元 ナムコ
発売元 ナムコ
人数 1人
メディア [GB]ROMカートリッジ
発売日 [GB]1992年9月17日
テンプレートを表示

ビタミーナ王国物語』(ビタミーナおうこくものがたり)は1992年9月17日ナムコ(現・バンダイナムコゲームス)から発売されたゲームボーイロールプレイングゲーム

概要[編集]

主人公は森の中で、突然現れた異世界の人間の戦闘に巻き込まれ、「ビタミーナ王国」という世界に飛ばされてしまう。その世界で、救世主になるように頼まれ、世界を救う旅に出るといった内容。

登場する固有名詞はすべてに関する事柄になっている。また戦闘中コマンドがなく、全てボタン入力となっている戦闘システム(例:Aが攻撃、Bで防御)は後にスターオーシャンシリーズテイルズ オブ シリーズに引き継がれる。

登場人物[編集]

主人公(デフォルト名:イート)
異世界ビタミーナへ迷い込んでしまった少年。
エーナ
ビタミーナ王国第1王女。長女らしく、しっかりした性格。
戦闘中には主人公をかばってくれることがある。
ビーナ
ビタミーナ王国第2王女。優しい性格。
戦闘中には敵の攻撃を1度だけ防ぐバリアを張ってくれる。
シーナ
ビタミーナ王国第3王女。レジスタンスを組織し、天下仏と戦っている。
戦闘中には剣による攻撃で援護してくれる。
ディーナ
ビタミーナ王国第4王女。頭がいい。
戦闘中には敵のステータスを下げてくれる。
イーナ
ビタミーナ王国第5王女。おてんばで、行動力がある。
戦闘中には主人公の攻撃力を上げてくれる。
ババロア
ビタミーナ王国の宮廷魔術師。
戦闘中には攻撃魔法で援護してくれる。
シャクヤク
カンポー村の医者・ゲンノショウコの娘。
戦闘中には主人公の体力を回復してくれる。
天下仏(てんかぶつ)
ビタミーナ王国支配を画策する魔王。

外部リンク[編集]