紫藤りゅう

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

紫藤 りゅう(しどう りゅう、5月5日[1] - )は、宝塚歌劇団星組に所属する男役スター。

東京都文京区[1]大妻高等学校出身[1]。身長174cm[1]。愛称は「るりこ」、「しどりゅー」、「しゃもじ」[1]

来歴[編集]

2008年4月、宝塚音楽学校入学。

2010年3月、宝塚歌劇団に96期生として入団。入団時の成績は16番[2]月組公演「THE SCARLET PIMPERNEL」で初舞台。その後、星組に配属。

同期には現星組トップ娘役綺咲愛里叶羽時朝月希和夢奈瑠音和希そら、OGに元花組トップ娘役花乃まりあ、元雪組トップ娘役咲妃みゆ則松亜海らがいる。

2011年阪急阪神の初詣ポスターモデルに起用される。

同年、アシックス「BC WALKER」のCMに、真風涼帆芹香斗亜十碧れいや漣レイラ麻央侑希瀬央ゆりあらと出演[3]2016年、「こうもり」で、新人公演初主演を果たす。

2017年7月から、『TAKARAZUKA SKY STAGE』第4期スカイ・ナビゲーターズを務める。

主な舞台[編集]

初舞台公演[編集]

  • 2010年4月~5月、月組『THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)』(宝塚大劇場のみ)

星組配属後[編集]

  • 2010年10月 - 12月、『宝塚花の踊り絵巻/愛と青春の旅だち
  • 2011年1月 - 2月、『メイちゃんの執事』(バウ・日本青年館)
  • 2011年4月 - 7月、『ノバ・ボサ・ノバ/めぐり会いは再び』新人公演:ドアボーイ(本役:麻央侑希)[4]
  • 2011年7月、轟悠ディナーショー『RANDEZ-VOUS -今宵きみと-』
  • 2011年8月 - 9月、『ランスロット』ベディ・ベア(バウ)
  • 2011年11月 - 2012年2月、『オーシャンズ11』新人公演:バシャー・ター(本役:壱城あずさ
  • 2011年11月、第51回『宝塚舞踏会』
  • 2012年3月 - 4月、柚希礼音スペシャル・ライブ『REON!!』(シアタードラマシティ・日本青年館)
  • 2012年5月 - 8月、『ダンサ セレナータ/Celebrity』新人公演:モウリーニョ(本役:漣レイラ)
  • 2012年9月、『琥珀色の雨にぬれて/Celebrity』アンリ(全国ツアー)
  • 2012年11月 - 2013年2月、『宝塚ジャポニズム〜序破急〜/めぐり会いは再び 2nd 〜Star Bride〜/Etoile de TAKARAZUKA』新人公演:ルナール(本役:麻央侑希)
  • 2013年3月 - 4月、『宝塚ジャポニズム〜序破急〜/怪盗楚留香外伝-花盗人-/Etoile de TAKARAZUKA』白猫(中日劇場・台湾)
  • 2013年5月 - 8月、『ロミオとジュリエット』新人公演:マーキューシオ(本役:壱城あずさ/天寿光希
  • 2013年9月 - 10月、柚希礼音スペシャル・ライブ『REON!!II』(東京国際フォーラム・博多座)
  • 2014年1月 - 3月、『眠らない男・ナポレオン -愛と栄光の涯に-』新人公演:ナポレオンⅡ世(本役:天寿光希)
  • 2014年5月 - 6月、『太陽王〜ル・ロワ・ソレイユ〜』(東急シアターオーブ)
  • 2014年7月 - 10月、『The Lost Glory -美しき幻影-/パッショネイト宝塚!』ビル、新人公演:カーティス・ダンフォード(本役:真風涼帆)
  • 2014年11月 - 12月、『風と共に去りぬ』チャーリー(全国ツアー)
  • 2015年2月 - 5月、『黒豹の如く/Dear DIAMOND!!-101カラット永遠の輝き-』セブンシーズ、新人公演:マルコス・ファビオ(本役:天寿光希)
  • 2015年6月 - 7月、『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』(赤坂ACTシアター・シアタードラマシティ)
  • 2015年8月 - 11月、『ガイズ&ドールズ』クロスビー、新人公演:ネイサン・デトロイト(本役:紅ゆずる
  • 2016年3月~6月、『こうもり…こうもり博士の愉快な復讐劇…/THE ENTERTAINER!』キセノン、新人公演:ファルケ博士(本役:北翔海莉*新人公演初主演
  • 2016年6月、『Bow Singing Workshop~星~』(バウホール)
  • 2016年8月~11月、『桜華に舞え-SAMURAI The FINAL-ロマンス!!(Romance)辺見十郎太、新人公演:八木永輝(本役:礼真琴
  • 2017年1月、『燃ゆる風-軍師・竹中半兵衛-』(バウホール)織田信忠
  • 2017年3月~6月、『THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)』ファーレイ
  • 2017年7月~8月、『オーム・シャンティ・オーム-恋する輪廻-』(梅田芸術劇場)SP
  • 2017年9月~12月、『ベルリン、わが愛/Bouquet de TAKARAZUKA(ブーケ ド タカラヅカ)』クリストフ
  • 2018年2月、中日劇場『うたかたの恋/Bouquet de TAKARAZUKA(ブーケ ド タカラヅカ)』クライス
  • 2018年4月 - 7月、『ANOTHER WORLD/Killer Rouge(キラー ルージュ)』左大臣・善名

CM出演[編集]

  • 2011年、アシックス「BC WALKER」

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 『宝塚おとめ 2017年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2017年、112頁。ISBN 978-4-86649-004-5
  2. ^ 監修:小林公一『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』、阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日、P122。ISBN 9784484146010
  3. ^ タカラジェンヌ7名がCMに一挙出演! 美しい“歩き”を颯爽と披露ORICON STYLEより。
  4. ^ 漣レイラの休演により、宝塚大劇場公演のみ真風涼帆の代役でドアボーイ役を務めた。

外部リンク[編集]