この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

成宮唯

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

成宮 唯 Football pictogram.svg
名前
愛称 ゆい、おば
カタカナ ナルミヤ ユイ
ラテン文字 NARUMIYA Yui
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1995-02-22) 1995年2月22日(24歳)
出身地 京都府京都市右京区
身長 154cm
体重 44kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース
ポジション MF
背番号 7
利き足
ユース
2002-2006 太泰サッカー少年団
2007-2012 JFAアカデミー福島(2期生)
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2013 日本の旗 ベガルタ仙台レディース 0 (0)
2013-2016 日本の旗 スペランツァFC大阪高槻 72 (13)
2017 日本の旗 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース 25 (1)
代表歴
2012 日本の旗 日本U-17
1. 国内リーグ戦に限る。2018年11月3日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

成宮 唯(なるみや ゆい、1995年2月22日 - )は、京都府京都市右京区太秦出身の女子サッカー選手JFAアカデミー福島出身。ジェフユナイテッド市原・千葉レディース所属。ポジションはミッドフィールダー

経歴

サッカーをやっていた2人の兄を見て育ち、小学校2年生に進級する直前に太秦サッカー少年団に入団してサッカーを始める。国士舘大学でサッカーをやっていた成宮の父親は娘にサッカーをやらせる気は全くなかったが、成宮は親にせがむことなく自ら入団手続きをしてきたという[1]

中学校進学時に父から「全国には凄い奴がおるから、力試ししてみれ」と言われ、中高一貫教育のJFAアカデミー福島を受験。数次に亘る試験を経て、JFAアカデミー福島に第2期生として入学した[1]

JFAアカデミー入校後、中学校3年次の2009年にU-15女子代表ナショナルトレーニングキャンプ「ナショナルトレセン女子U-15」のメンバーに選ばれる[2]

2011年、中国南京で開催されたAFC U-16女子選手権U-16女子日本代表の主将として出場、5戦全勝で優勝を果たし、自らも大会最優秀選手に選出される活躍でチームをFIFA U-17女子ワールドカップ出場に導いた[3]

2012年2月、サッカー女子日本代表の全世代拡大合宿にU-17カテゴリーメンバーとして招集され、なでしこジャパン主体のシニアチームとU-17との練習試合では、決勝ゴールを決めて1-0で勝利する番狂わせを演出した[4][1]

2012年9月、アゼルバイジャンで開催された2012 U-17女子ワールドカップに出場。一次リーグ3試合の全てに先発出場して3得点を挙げたが、準々決勝のサッカーガーナ女子代表戦に0-1と敗れて目標としていた優勝は成らなかった[5][6][7]

2013年よりベガルタ仙台レディースに加入[8]。同年9月10日スペランツァFC大阪高槻へ完全移籍した[9]

2014年11月、プレナスチャレンジリーグ2014の最優秀選手賞に選ばれた[10]

2017年よりジェフユナイテッド市原・千葉レディースに加入[11]

個人成績

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 皇后杯 期間通算
2008 JFAアカデミー福島 22 - - - 2 2 2 2
2009 23 - - - 1 0 1 0
2010 19 チャレンジ
EAST
14 6 - 2 1 16 7
2011 13 11 1 - 2 0 13 1
2012 7 チャレンジ 18 6 - 4 0 22 6
2013 ベガルタ仙台レディース 24 なでしこ 0 0 4 0 - 4 0
スペランツァFC大阪高槻 32 8 0 - 2 0 10 0
2014 7 チャレンジ 22 5 - 1 0 23 5
2015 なでしこ1部 24 5 - 2 1 26 6
2016 18 3 8 2 1 0 27 5
2017 ジェフ千葉レディース 28 18 1 10 1 4 1 32 3
2018 14 7 0 8 0 0 0 15 0
2019 7
通算 日本 1部 75 9 30 3 9 2 114 14
日本 2部 65 18 - 9 1 74 19
日本 その他 - - 3 2 3 2
総通算 140 27 30 3 21 5 191 35

タイトル

クラブ

個人

  • AFC U-16女子アジア選手権 大会最優秀選手 (2011年)
  • チャレンジリーグ 最優秀選手賞(MVP):1回 (2014年)

代表歴

出場大会

脚注

  1. ^ a b c ポスト沢だ! 17歳・成宮唯 デイリースポーツ 2012年5月25日付、2016年4月17日閲覧。
  2. ^ 2009ナショナルトレセン女子 日本サッカー協会選手育成トピックス 2009年12月18日付
  3. ^ 日本5戦全勝、成宮唯MVP/女子U16ニッカンスポーツ. 2011.11.14. 2016年4月17日閲覧。
  4. ^ U-16アジア選手権MVPの成宮唯がなでしこ撃破弾 スポーツニッポン 2012年2月12日付
  5. ^ FIFA U-17女子ワールドカップアゼルバイジャン2012 グループリーグ第1戦ブラジル戦 試合結果・コメントJFA公式サイト. 2012.9.24、2016年4月17日閲覧。
  6. ^ FIFA U-17女子ワールドカップアゼルバイジャン2012 グループリーグ第3戦メキシコ戦 試合結果、監督・選手コメントJFA公式サイト. 2012.9.30、2016年4月17日閲覧。
  7. ^ FIFA U-17女子ワールドカップアゼルバイジャン2012 準々決勝 ガーナ戦 試合結果・コメントJFA公式サイト. 2012.10.6、2016年4月17日閲覧。
  8. ^ 井上綾香選手 成宮唯選手 レディース2013シーズン新加入内定のお知らせ - 2012年12月13日ベガルタ仙台HP
  9. ^ 成宮唯選手 スペランツァFC大阪高槻へ完全移籍のお知らせベガルタ仙台公式サイト、2016年4月17日閲覧。
  10. ^ なでしこリーグ年間表彰式、MVPは年間王者の浦和から後藤三知が選出Soccer King. 2014.11.26、2016年4月17日閲覧。
  11. ^ 成宮唯選手 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース移籍のお知らせ - 2017年1月25日コノミヤ・スペランツァ大阪高槻HP

外部リンク